【春の果物】旬のフルーツを料理にも活用!素材の味を楽しむレシピ3選

グルメ・レシピ

春は旬の食材がたくさん集まる時期なので、スーパーへ行くと目移りしてしまいますよね♪
旬の食材は旨みも強く、栄養価も高くなるので積極的に味わいたいものです。
今回は、春が旬の“果物”と、そのレシピをご紹介します。

nami
nami
2021.03.09

春が旬の果物とは?絶品レシピもご紹介①いちご

いちご出典:www.shutterstock.com

冬に出回り始めるいちごですが、旬を迎えるのは3月から4月の春後半にかけて。
この時期のいちごはしっかり熟して食べごろを迎えるので、甘味が強くいちごの香りをしっかりと感じられます。

ビタミンCを多く含んでいるので、風邪予防や疲労回復、美肌にも効果が期待できるのだとか。

小さなお子さんにも人気の果物で、洗えばすぐに食べられる手頃さもママには嬉しいですよね♡

春が旬の“果物”は何がある?素材の味を楽しむレシピもご紹介出典:www.recipe-blog.jp

色とりどり、おもてなしにも喜ばれそうなレシピならこちら。

旬の果物いちごにベーコン、スナップエンドウなどたくさんの食材をサラダにしていただきます。
いちごの甘さとベーコンの塩味がよく合います♡さっぱりしたドレッシングで楽しみましょう。

レシピはこちら♪

春が旬の果物とは?絶品レシピもご紹介②伊予柑

伊予柑出典:www.shutterstock.com

伊予柑は1月~3月、春を迎えるころが旬です。
数ある柑橘類の中でも人気が高く、ビタミンCも豊富に含まれ美肌効果も抜群なんだとか。
疲労回復の効果も期待できます。

甘さと程よい酸味は後味もさっぱりとしていて食べやすいのですが、食べすぎないよう気を付けましょう♪

春が旬の“果物”は何がある?素材の味を楽しむレシピもご紹介出典:www.recipe-blog.jp

さっぱりした伊予柑は、マリネにするのがおすすめ♡

こちらのレシピは、ハマチと伊予柑のマリネです。
マリネで使うドレッシングには、伊予柑のしぼり汁を使うので伊予柑の旨みたっぷり。
脂ののったハマチをさっぱりといただきましょう♡

前菜や、おもてなしにもぴったりのおしゃれな一皿です。

レシピはこちら♪

春が旬の果物とは?絶品レシピもご紹介③さくらんぼ

さくらんぼ出典:www.shutterstock.com

まん丸で真っ赤のフォルムが可愛らしいさくらんぼ。
品種によって時期も異なりますが、さくらんぼの旬は全体的に春の終わり5月後半~7月ごろといわれています。

一粒にバランス良く栄養価が含まれていて、沢山食べることで貧血の予防にも効果的なんだとか。

 春が旬の“果物”は何がある?素材の味を楽しむレシピもご紹介出典:www.recipe-blog.jp

たくさんさくらんぼが手に入ったら、こんなレシピに挑戦してみてはどうでしょうか。
びっくりするほど美味しい♡さくらんぼを使ったパスタです。

味付けは、オリーブオイルと塩のみととってもシンプル。
だからこそ素材の味をダイレクトに楽しむことができます。

せっかくなので、オリーブオイルと塩はお気に入りのものを使って最大限に味わうのがおすすめですよ♡

レシピはこちら♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。