夏バテ気味のカラダに♡クエン酸が多い食べ物3つとレシピをご紹介

グルメ・レシピ

夏バテ気味で食欲がないときでも食べたくなるのが、酸っぱい食べ物たち。
梅干しや柑橘類を思い浮かべますが、共通しているのが「クエン酸」という成分です。
今回は、夏の疲れも吹き飛ばしてくれるクエン酸が多い食べ物やレシピをご紹介します!

クエン酸の多い食べ物で夏の疲れを吹き飛ばしましょう!

柑橘系の果物出典:www.shutterstock.com

クエン酸といえば、「酸っぱい食べ物」「疲労回復」のイメージがありますよね。
クエン酸は酸味の成分のことで、梅干しやレモンなどの酸っぱい食べ物に多く含まれています。

クエン酸が疲労回復にいいと言われているのは、抗酸化作用が多く含まれているため。
代謝のアップや血行促進、細胞活性化などにより、疲労回復に役立ってくれそうです!

ミネラルの吸収をサポートする働きも期待できるので、夏バテや熱中症対策にも◎
また、クエン酸には殺菌効果が含まれているため、夏のお弁当の食中毒対策でも活躍しそう!

クエン酸の多い食べ物は、夏に欠かせません♡

クエン酸の多いおすすめの食べ物①梅干し

白い小皿の上にある梅干し出典:www.shutterstock.com

日本で古くから疲労回復や防腐作用などの健康食品として親しまれていた「梅干し」。
クエン酸の多い代表的な食べ物ですよね!

お弁当のご飯の上にそのままのせてもいいですし、肉料理などのアレンジの幅が広いのも特徴♪
風邪予防としても人気です。

焼くだけの豚肉の梅チーズ巻き出典:www.recipe-blog.jp

豚肉の梅チーズ巻きは、冷凍保存もできるのでお弁当のおかずにもぴったりなレシピ♪
こってりした揚げ物も、クエン酸の多い梅干し効果でさっぱりといただけますよ。

「豚肉の梅チーズ巻き」のレシピはこちら♪

クエン酸の多いおすすめの食べ物②レモン

白いテーブルの上にあるレモン出典:www.shutterstock.com

クエン酸の含有量が多い食べ物といえば「レモン」!
ジュースで手軽に摂取できるため、夏バテで食欲がないときにもぴったりです♪

ドリンクやスイーツ、料理の添え物としていただくイメージが強いですが、レモンベースの料理も夏はさっぱりしておすすめですよ。

レモンのパスタ出典:www.recipe-blog.jp

レモンの香りが口いっぱいに広がるレモンのパスタ。
生クリームや牛乳と和えるだけで、クリーミーかつ爽やかな一品に♡

生パスタを使うと、本場に近いレシピになりますよ♪

「レモンパスタ」のレシピはこちら♪

クエン酸の多いおすすめの食べ物③お酢

ガラスの小皿に入ったお酢出典:www.shutterstock.com

食べ物だけでなく身近な調味料である「お酢」にもクエン酸が多く含まれています。
調味料ならいつもの料理に加えるだけで、サッパリとしてクエン酸も手軽に摂取できますね。

お弁当の食中毒対策として、味が変わらない程度におかずに味付けしたりご飯に少し混ぜてみたりしても◎

酢鶏手羽元煮出典:www.recipe-blog.jp

酢の物やお寿司、肉料理などさまざまな料理に使えるお酢。
特に肉料理は、お酢を加えることで圧力鍋を使わなくてもお肉が柔らかくなるという嬉しい効果も♪

手羽元を使った鶏のサッパリ煮も、ホロホロとサッパリして夏でも美味しくいただけますよ。

「鶏のサッパリ煮」のレシピはこちら♪