赤ちゃん連れ海外旅行に♪あると便利なグッズとは?

旅行・おでかけ

ママになると、旅行も今までとは全く違う荷物が必要になりますよね。
日本にいると当たり前のことでも、海外では事情が異なりますし、文化の違いも出てきます。
自然と「あれあったらよかったな、持ってきたらよかったなー」とステイ先で思うことも。
今回は、それらのグッズをご紹介します。
これからベビー連れで海外旅行をされる方は必見ですよ。

赤ちゃん連れに!海外旅行の便利グッズ①衛生面

特に発展途上国などでのステイや、土足がスタンダードな海外では除菌スプレーが重宝します。
JAMES MARTIN(ジェームズ・マーティン)のフレッシュサニタイザー スプレーボトルは、手はもちろん、毎朝床にシュッシュ、おもちゃにシュッシュ、コップ食器にシュッシュとできます。

また、食べ物にもスプレーできるタイプの優れものです。
見た目もスタイリッシュで、除菌タイムも楽しくなりそう。

神経を尖らせてシュッシュするよりも、オシャレに家事タイム♪と思って使えるグッズがあるのはポイント高め!
また、どこにでも使うことができるのもママにとっては嬉しいですね。

JAMES MARTIN フレッシュサニタイザー スプレーボトル 500ml

¥1,339

販売サイトをチェック

赤ちゃん連れに!海外旅行の便利グッズ②お風呂編

引用:www.amazon.co.jp

お風呂以外でも使えるバスチェアがRichell(リッチェル)のふかふか ベビーチェア。
空気式なので、スーツケースに入れて持ち運ぶことができます。

海外ではシャワーしかないお部屋も多いので、赤ちゃんをイスに座らせて身体や頭を洗ったり、ママが身体を洗ってる間に座ってもらったりと使える幅も◎

海外旅行では、いかに荷物を軽くするかもママにとっては大事なポイントですね。

Richell ふかふか ベビーチェア

¥2,980

販売サイトをチェック

赤ちゃん連れに!海外旅行の便利グッズ③お食事編

ベビーフード引用:item.rakuten.co.jp

子連れ海外旅行で、気になるのが子どもの食事。
コンドミニアムで作る手もありますが、ステイ先のスペックによってはいつもそうはいきません……。

こちらは、国産有機野菜、有機米を使用した食品添加物無添加のこだわりのベビーフードです。

通常のものより少々値段ははりますが、赤ちゃんの安全、安心あってのステイ。
加えてママである私たちのストレスも、いかに軽減できるかも大事ですよね!

有機まるごとベビーフード 選べる8セット

¥3,283

販売サイトをチェック

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。