赤ちゃん連れ海外旅行に☆便利なオシャレグッズ8選【前編】

旅行・おでかけ

ママになると旅行も今までとは全く違う荷物が必要になりますよね。
日本にいると当たり前のことでも、海外では事情が異なりますし文化の違いも出てきます。
自然と『あれあったらよかったな、持ってきたらよかったなー』とステイ先で思うことも。
今回は、それらのグッズをご紹介したいと思います(^^)
これからベビー連れで海外旅行をされる方は必見です。

赤ちゃん連れに!海外旅行の便利グッズ①【衛生面】まずは除菌!

item.rakuten.co.jp

特に発展途上国などでのステイや、土足がスタンダードな海外では重宝します。

JAMES MARTINのボトルスプレータイプは、手はもちろん、毎朝床にシュッシュ、おもちゃにシュッシュ、コップ食器にシュッシュとできます。

また、食べ物にもスプレーできるタイプの優れものです。
見た目もスタイリッシュで、除菌タイムが楽しくなります。

神経を尖らせてシュッシュするよりも、オシャレな家事タイム♪と思って使えるグッズがあるのはポイント高いですよね。
また、どこにでも使うことができるのもポイントです。

特にハイハイ期の赤ちゃんがいるママには、床にシュッシュと必須アイテム!
ちなみに携帯用にシートタイプも持って、食事前などに子どもと使っておりました。

赤ちゃん連れに!海外旅行の便利グッズ②【お風呂編】

www.amazon.co.jp

お風呂以外でも使えるバスチェアです(^^)
こちら、リッチェルのグッズです。

空気式なので、コンパクトに畳められる優れもの。
スーツケースに入れるのも場所を取らないです(^^)

海外ではシャワーしかないお部屋も多いので、赤ちゃんをイスに座らせて身体や頭を洗ったり、ママが身体を洗ってる間に座ってもらったり。

両手が使えるのは助かります。なかったらと思うと……想像するだけでストレス^^;
あとは洗面器もオススメです。

100均のグッズを持ち込み、帰国の際は感謝を込めてサヨナラしますが、このグッズがあると海外旅行に本当に便利。

一杯の洗面器のお湯をザバーン!で子どもの身体を流し終えられるのは楽チンです。
やっぱり色々と大変なことも多い海外旅行では、楽チンなのがいいですよね!

赤ちゃん連れに!海外旅行の便利グッズ③【プレイ編】

lovebaby.shop29.makeshop.jp

ピクニックなどで使う防水系のシートやジョイントマットなど敷物系。
小倉優子さんも子連れハワイではお部屋にブルーシートを敷いて、子どもを遊ばせている様子が紹介されていました。

少しかさばりますが、海外旅行のステイが一週間以上の方はジョイントマットもオススメです(現地調達でもいいかもしれません)
私も先月フィリピンへステイしましたが、日本と違って床が硬いので、マットを持参したのはファインプレーでした。

遊びたい&歩きたい欲求マックスの娘を安心して遊ばせることができました。
こけても安心。衛生面、安全面共にオススメです。

また、オモチャもあるとよりグッドです。
海外リゾートにはキッズルームがあることも多いですが、お部屋で楽しめるようなグッズもあるといいですね!

知的好奇心をくすぐるおもちゃでグズリ対策にも(^^)

赤ちゃん連れに!海外旅行の便利グッズ④【お食事編】

item.rakuten.co.jp

子連れ海外旅行でいつも気に揉む、意識することの大きなひとつが、子どもの食事。
コンドミニアムで作る手もありますが、ステイ先のスペックによってはいつもそうはいきません……。

そこで、市販の離乳食を活用することも多いと思われますが、こちらはこだわりの離乳食なのです。
Ofukuroというブランド。国産有機野菜、有機米を使用、食品添加物無添加のベビーフードです。

通常のものより少々値段ははりますが、おいしいし、重宝してます。
ただ瓶のものはかなり重いので和光堂さんなど、コンパクトパッケージなものも買い込んで使ってます。

ちなみに和光堂さんはスプーン付きなのも助かります(^^)

赤ちゃんの安全、安心あってのステイ。
加えてママである私たちのストレスも、いかに軽減できるかも大事ですよね!

準備力で海外旅行中のステイの満喫度も変わってきます。
長くなるので、続きは後編にわけてシェアします。
後編は外食時に便利なグッズ、そして何よりも大事な海外ステイ時のマインドについてもシェアしていきたいと思います(^^)
『赤ちゃん連れ海外旅行に☆便利なオシャレグッズ8選【後編】』
http://4yuuu.com/articles/view/41083