氷の遊園地!北海道支笏湖(しこつこ)の氷濤祭りがすごい

旅行・おでかけ

今、支笏湖(しこつこ)の氷濤(ひょうとう)祭りが、スゴイと話題になっていることをご存知ですか?
支笏湖(しこつこ)は、北海道千歳市にある淡水湖です。支笏洞爺国立公園に属し、日本最北の不凍湖となっています。
その支笏湖で、毎冬期間限定で「氷濤まつり」が行われています。毎年20万人を動員する、冬の北海道の代表的なイベント。このお祭り、市民による手作りなのですが、まるで氷でできた遊園地!
とても幻想的でクオリティも高く、全国にとどまらず海外からも観光客が訪れているという話題の祭りとなっています。子ども達への人気も高く、泊まりがけで訪れるファミリーも多いとか。今日は、その氷濤まつりの秘密に迫りたいと思います。

北海道、支笏湖(しこつこ)の氷濤祭りは、とにかく幻想的!

引用:www.welcome-to-chitose.jp

北海道、支笏湖(しこつこ)の氷濤祭りは、夕方からのライトアップタイムからがオススメ!とにかく幻想的で美しいです。約30mもある氷のゲートをくぐると、本当に別世界です。

雪まつり内の氷像は、国内有数の透明度を誇る支笏湖の湖水をスプリンクラーで骨組みにかけ、創り上げています。

湖の透明度が高いため、昼はナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされた氷像が、幻想的な世界を演出しています。

北海道、支笏湖(しこつこ)の雪まつりは、子どもも大喜び!

氷像のほかにも、北海道、支笏湖(しこつこ)の雪まつりには、子どもたちが遊べる氷の滑り台が複数あり、アクティビティも充実しています。もちろん、子どもだけでなく、大人も童心にかえってスライダー!

不思議と寒さや冷たさを感じず、何度でも滑りたくなっちゃう(≧∇≦)大人は子どもより重たいので、滑る時も加速がかかるからご注意くださいね。

また支笏湖(しこつこ)では、引き馬体験が11:00~16:00に500円で体験できるほか、靴で楽しめるチャイルドリンクは、無料です。子ども達も思いきり楽しめそうです。

その他、北海道、支笏湖(しこつこ)の雪まつりの見どころは?

引用:www.qkamura.or.jp

北海道、支笏湖(しこつこ)の雪まつりの見どころは、他にも苔の洞窟や氷の神社まで。氷でできた迷路もあったりと、その年ごとに氷像が私達を幻想的な世界へいざなってくれます。

本当に一つ一つが美しく、引き込まれます。見てて飽きませんが、それでも身体は正直で心底冷えます。

しかし、休憩所も充実しており、暖のきいているところでいただくおぜんざいや肉うどんなどは、格別!子ども達もほっぺを真っ赤にして暖をとった後は、すぐに外へ出ていきます。まさに子どもは風の子!ですね。

北海道、支笏湖(しこつこ)の雪まつりは、新千歳空港からや札幌からも好アクセス

引用:www.confetti-web.com

北海道、支笏湖(しこつこ)の雪まつりの会場周辺には、旅館や温泉があるので、温泉でのんびりし、食事もゆったり楽しみたいという人は宿泊することをオススメします。

観光ポイントだけ見られればいい、という人は、車で1時間の札幌に宿泊し、札幌でも遊ぶ!という楽しみ方がオススメです。

ちなみに、新千歳空港からは車で約40分、札幌からは車で約一時間程度ですが、天気によって左右されます。

北海道、支笏湖(しこつこ)の氷濤祭り。2015年は、1月下旬から2月中旬まで開催されました。
子どもと冬の雪遊び、氷遊びの思い出作りにいかがでしょうか。