キッチンでも実は簡単!「イタリアンパセリ」の育て方と活用レシピ

グルメ・レシピ

小さな株でキッチンでも栽培できる「イタリアンパセリ」
料理に豊かな風味を与えてくれる便利なハーブです。
その育て方と、おすすめの活用法をご紹介します♪
簡単に栽培できるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

松村芽衣
松村芽衣
2021.01.16

簡単♪ハーブ「イタリアンパセリ」の育て方①植え付け

簡単♪ハーブ「イタリアンパセリ」の育て方①植え付け出典:www.shutterstock.com

一般的なパセリは、葉が縮れてカールしていますが、「イタリアンパセリ」は葉が平らなのが特徴です。
家庭で育てる場合は、1株で十分な量が収穫できるので、市販の苗を育てる方法がおすすめ!

キッチンなどの室内の狭いスペースで栽培したい時は5号サイズの鉢を、ベランダでは丸い浅型の鉢を使用します♪

植え付けは、鉢底石を敷き、培養土を入れたら軽くならし、根鉢を崩さないように植え付け、手で軽く押さえた後、水遣りをたっぷりしてください。

簡単♪ハーブ「イタリアンパセリ」の育て方②管理の仕方

簡単♪ハーブ「イタリアンパセリ」の育て方②管理の仕方出典:www.shutterstock.com

土の表面が乾いたら、水遣りをたっぷりします。
水切れになると葉が黄色く変色してくるので、注意しましょう!

追肥は、植え付け2週間後行い、その後は2週間に1度のペース、または1週間に1度、水遣りを兼ねて液肥を与えてください。
また、冬の間は必要はありません。

追肥をするときは、根の肥料やけを起こさないように、株元をできるだけ避けましょう!

簡単♪ハーブ「イタリアンパセリ」の育て方③収穫

簡単♪ハーブ「イタリアンパセリ」の育て方③収穫出典:www.shutterstock.com

株の大きさがだいたい20cmほどになったらいよいよ収穫です♪
必要な分だけ摘み取って収穫しましょう!

収穫のポイントは、黄色く変色した葉は早めに摘み取ること。
葉が込み合ってきた時も、収穫を兼ねて間引きするようにしましょう。

根元から少しずつ収穫するようにすれば、次々と葉を出して、長く収穫できます。
株を大きく育てると、2年目の夏に花を咲かせ、種をとることも◎

簡単♪ハーブ「イタリアンパセリ」のおすすめの保存&活用法

レンジで簡単ドライパセリの作り方出典:www.recipe-blog.jp

様々な料理の引き立て役として便利なイタリアンパセリ。
活用法でおすすめなのは、使い勝手が良くなるドライパセリです。

作り方は簡単で、ちぎってレンジでチンするだけ♪
スープやパスタなど、いろいろな料理にふりかけて使ってくださいね!

レシピはこちら♪

家庭で気軽に栽培できる「イタリアンパセリ」の育て方と、便利な活用法・乾燥保存のレシピをご紹介しました。
いつものお料理がより美味しく、楽しくできるイタリアンパセリの栽培、ぜひお試しください♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。