【関東圏】楽しく昆虫採集♪「カブトムシ」に出会えるキャンプ場10選

旅行・おでかけ

夏がきたら、子どもが好きなカブトムシやクワガタ採りに遊びに行くのもいいですよね。昆虫採集のベストシーズンにぴったりの、関東圏にある自然豊かなキャンプ場に日帰りや泊まりででかけましょう♪
ここでは、初心者にも嬉しいグランピング施設から、珍しい昆虫がいると噂のキャンプ場までご紹介しています。

あんみつ
立花恵
2022.06.16

子どもと一緒に♪キャンプ場でのカブトムシ・クワガタ採集方法をおさらい

カブトムシを見つけて喜ぶ少年出典:www.shutterstock.com

普段から虫とり網と虫カゴを持って遊びにいく昆虫採集好きの子どもがいるママ・パパは、すでに夏のファミリーキャンプを企画しているところでしょうか?虫が苦手なママ・パパでも、子どもの「好き!」をある程度は応援したいと思っていることでしょう。

幼児や小学生ぐらいの子どもがいる家族なら、カブトムシやクワガタなどがたくさんいる自然豊かなキャンプ場に日帰り、あるいは泊まりがけで遊びに行くのがおすすめです。夏休みのいい思い出になり、また子どもたちも大好きなことができて満足度も上がるはず♪

でも、まずは行く前に、カブトムシやクワガタなどの昆虫採集をするときのポイントをおさらいしておきましょう!
生息している場所や活動している時間帯などをおさえれば、関東圏のキャンプ場でも、カブトムシ・クワガタに出会える確率がぐっと高まるかも。

昆虫採集にぴったりの格好&荷物で準備万端

長袖長ズボンを着た金髪の男の子出典:www.shutterstock.com

昆虫採集をするときは準備が大切。ふさわしい服装で、必要な荷物を持って行くことが安全にも繋がります

動きやすさはもちろんのこと、汚れても良い服装を選んで。虫刺されや植物のかぶれ対策のためにも、長ズボン・長袖がおすすめです。首まわりには、タオルを巻いておくのもいいですね。
暑い夏はサンダルが楽ですが、草むらを歩くかもしれないので、履きなれたスニーカーなどの靴を選びましょう。熱中症予防の帽子や虫除けスプレーをつけるのも忘れずに。

持物の基本は、「虫かご」「虫とり網」「飲み物(熱中症対策)」の3つ。
軍手やピンセット、虫刺され対策グッズ、懐中電灯などは、必要に応じて持って行ってくださいね。

生息している場所をおさえる

クヌギの木にとまるノコギリクワガタ出典:www.shutterstock.com

カブトムシやクワガタは、自然が多ければ、どこにでもいるというわけではありません。

カブトムシたちは、クヌギやコナラの樹液を餌にしているので、それらの樹木があるかどうかがポイント
どちらもギザギザの樹皮と縦長の葉っぱで、どんぐりがなる木です。他にも、ニレの木にも集まるそうですよ。
これらの樹木がある関東圏のキャンプ場は、カブトムシとの遭遇率がぐっと上がります♪

捕まえやすい時期・時間帯で狙いうち

夏は、カブトムシやクワガタの季節!具体的には6月から8月ぐらいまでで、関東エリアでは最も活動的なのが7月から8月までと言われています。(※場所や気候によっても異なります)
つまり、夏休みは、まさにピーク。ぜひクヌギやコナラなどの木があるキャンプ場に訪れて、昆虫採集をしてくださいね。

また、カブトムシ・クワガタ採集は「時間帯」が大事なポイントです。
どちらも夜行性なので、昼間は土の中などで寝ていることが多く、活動的になるのは実は日が暮れてから。夕方なら17時〜22時、朝なら4時〜7時までぐらいをイメージしておくといいでしょう。

カブトムシ・クワガタの採集方法

虫取り網を持つ女の子出典:www.shutterstock.com

まずカブトムシやクワガタを採るときは、危険がないよう気をつけてください。キャンプ場とはいえ、少し外れるだけでも危険が多い自然のなか。特に、幼児や小学生ぐらいの子でも目を離さないように見守りましょう。
また基本ですが、捕まえすぎないようにするなどマナーを守り、キャンプ場のルールがあればそれに従うことが大切です。

カブトムシやクワガタを捕まえるときは、胸のあたりを親指と人差し指で掴んでみましょう。カブトムシのオスなら、短いほうのツノを掴んでも大丈夫。気をつけたいのは、力づくでやろうとしたり、脚を掴もうとしたりしないことです。
捕まえたら、なるべく早めに虫かごに。カゴのなかには、事前にクヌギなどの枝葉を入れておくといいですよ。

クヌギやコナラの木は、昼間のうちに下見して場所を確認しておくとスムーズです。
一回見ていなくても、集まってくることがあるので、何度も見回りするのがおすすめ。トラップや罠は、採りにいく時間を想定して仕掛けてくださいね。
キャンプ場によっては、初心者でも安心して昆虫採集ができるガイドやツアーが開催されていることも♪

カブトムシ・クワガタに出会える関東圏のキャンプ場10選

ここでは関東圏にある東京都・茨城県・神奈川県・群馬県・栃木県・千葉県・山梨県から、カブトムシ・クワガタに出会えるおすすめのキャンプ場をご紹介します!

ご紹介するのは、キャンプ初心者の家族に嬉しいグランピングなどのきれいめ施設や、珍しい昆虫に出会えるところまでいろいろ。何より子連れでも、ママやパパ、子どもが快適に過ごせるキャンプ場をセレクトしています。
いずれも、公式HPや口コミなどでカブトムシ・クワガタがいると話題のスポットですよ。

(※なかには、昆虫採集ツアーがあるキャンプ場もあります!実際の開催状況は、ぜひ問い合わせしてみてくださいね♪)

芳賀ファーム&グランピング(栃木県)

芳賀ファーム&グランピング出典:ja.reiwagolfresort.com

虫が苦手で、キャンプもあまりしたことがないママ・パパには、関東の栃木県にある芳賀ファーム&グランピングがおすすめです。アウトドア初心者でも快適に過ごせますよ。

こちらは、サラブレッド牧場とグランピングが融合した珍しい施設で、乗馬体験やゴルフコースを合わせて楽しむこともできます。
きれいな場内には「クヌギの森」があり、カブトムシ・クワガタと出会えます♡散策にも適したきれいなスポットで、昆虫採集を楽しみましょう。

<芳賀ファーム&グランピングの基本情報>

  • 住所:〒321-3301 栃木県芳賀郡芳賀町給部313
  • 電話番号:-
  • 日帰り・宿泊:宿泊有

公式サイトはこちら♪

那須いなか村オートキャンプ場(栃木県)

那須いなか村オートキャンプ場出典:www.nasuinakamura.com

約50,000坪の広大な敷地を有するのが、関東の栃木県にある那須いなか村オートキャンプ場。ログハウスに泊まることもできます。
自然のままのキャンプ場なので、本格的なスタイルで楽しみたいというアウトドア上級者にもおすすめのスポットです!

夏には、カブトムシ・クワガタなどを含めた夜の虫とりツアーが開催されていることがあります。初心者はぜひチェックを♪
広い場内を探索すれば、他の珍しい昆虫に出会えることもあるかもしれません。

<那須いなか村オートキャンプ場の基本情報>

  • 住所:〒321-0505 栃木県那須烏山市上川井948-1
  • 電話番号:0287-88-0455
  • 日帰り・宿泊:どちらも有

公式サイトはこちら♪

黒坂オートキャンプ場(山梨県)

黒坂オートキャンプ場出典:www.kurosaka.net

山梨県にある黒坂オートキャンプ場は、関東圏でカブトムシ・クワガタ採りをしたいなら、外せない人気スポットです♪
山を切り開いて作られたキャンプ場で、カブトムシ・ミヤマクワガタ・ノコギリクワガタ・コクワガタなどが生息しているそうですよ。昆虫採集初心者も上級者も、きっといろいろな生き物に出会えます♡

例年梅雨からお盆あたりまでがカブトムシのピークとなり、夏にはなんとクワガタプラン(クワガタが取れやすいサイトに宿泊)がリリース
ガイドや講習会などがあるので、初めての場所での昆虫採集も快適に行えます。

<黒坂オートキャンプ場の基本情報>

  • 住所:〒406-0852 山梨県笛吹市境川町大黒坂1070
  • 電話番号:090-7186-8931
  • 日帰り・宿泊:どちらも有

公式サイトはこちら♪

THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING SHIRASAWA(群馬県)

THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING SHIRASAWA出典:www.thefiveriversfineglamping.com

関東の群馬県にあるTHE FIVE RIVERS FINE GLAMPING SHIRASAWAは、オートキャンプや手ぶらキャンプ、グランピングなどさまざまなスタイルで利用できます。家族構成や、アウトドアレベルにあったプランを選んでくださいね。

渓流沿いに位置する自然豊かな場所なので、カブトムシ・クワガタをはじめとした昆虫たちに出会えることも
川の音や小鳥のさえずりなどが聞こえる、キャンプ場ならではの環境でママもパパも、日頃の疲れをリフレッシュしちゃいましょう。

<THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING SHIRASAWAの基本情報>

  • 住所:〒378-0121 群馬県沼田市白沢町高平2540
  • 電話番号:080-8543-4211
  • 日帰り・宿泊:宿泊有

公式サイトはこちら♪

つちうちキャンプ場(埼玉県)

つちうちキャンプ場出典:www.chichibu.ne.jp

関東の埼玉県秩父奥地にあるつちうちキャンプ場は、大自然を満喫できるスポットです。オートキャンプもありますが、バンガロー・ログハウスが多いのが特徴です。

つちうちキャンプ場の一番の魅力は、子どもが遊べるイベントがたくさん開催されているところ
夏ならカブトムシ・クワガタなどの昆虫採集はもちろん、川遊びやウォータースライダー、肝試しなどを楽しむのもおすすめです。

<つちうちキャンプ場の基本情報>

  • 住所:〒369-1901 埼玉県秩父市大滝4011−1
  • 電話番号:0494-55-0137
  • 日帰り・宿泊:宿泊有

公式サイトはこちら♪

BUB RESORT(千葉県)

BUB RESORT出典:bub-resort.com

グランピングで快適に滞在しながらも、たくさんのアクティビティが楽しめる関東の千葉県にあるBUB RESORT。お部屋は、コテージ・ドームテントグランピング・ベルテントグランピングの3つのタイプから選べます。

季節ごとに異なったアクティビティが用意され、そのときどきにあった遊びが子どもたちと一緒に楽しめます!
夏には、カブトムシ探検ツアーが開催されていることも!カブトムシにまつわる知識を学べたり、懐中電灯片手に夜の探検ができたりします♪

<BUB RESORTの基本情報>

  • 住所:〒299-4332 千葉県長生郡長生村金田2811
  • 電話番号:-
  • 日帰り・宿泊:宿泊有

公式サイトはこちら♪

ロマンの森共和国(千葉県)

ロマンの森共和国出典:www.romannomori.co.jp

関東の千葉県南房総にあるロマンの森共和国は、自然豊かなリゾート施設です。オートキャンプ以外にも、キャンピングロッジ・コテージ・ホテルなどの複数の宿泊タイプがあるのが特徴の一つ。

東京ドーム8個分ぐらいの広大な敷地内には、アスレチック・大迷路・ミニSL号など、子どもたちが楽しめる多彩なアクティビティ・遊びが用意されています。
夏には、カブトムシナイトツアーが開催されることもあるそうですよ。スタッフの方が子どもたちをガイド引率してくれるので、保護者不要のツアーです。(※対象:4歳〜小学生)

<ロマンの森共和国の基本情報>

  • 住所:〒292-1179 千葉県君津市豊英659-1
  • 電話番号:0439-38-2211
  • 日帰り・宿泊:どちらも有

公式サイトはこちら♪

ウェルキャンプ西丹沢(神奈川県)

ウェルキャンプ西丹沢出典:well-camp.com

関東の神奈川県にあるウェルキャンプ西丹沢は、渓流沿いの広大な山間エリアに位置するキャンプ場。
オートキャンプ・ログハウス・コテージなどの宿泊施設があるので、自分たちのスタイルにあったプランを選べます。
また露天風呂・シャワー・コインランドリー・売店などがある高規格キャンプ場なので、初心者から上級者まで誰にでもおすすめですよ。

夏には天然プールやカブトムシ・クワガタなどの採集・観察を楽しめます♪こちらのキャンプ場では、クワガタの仲間のほうが多いとの情報も!
自然豊かな場所なので、自宅周辺では見かけない少し珍しい虫にも出会えるかもしれません。

<ウェルキャンプ西丹沢の基本情報>

  • 住所:〒258-0201 神奈川県足柄上郡山北町中川868
  • 電話番号:0465-20-3191
  • 日帰り・宿泊:どちらも有

公式サイトはこちら♪

なめがたファーマーズヴィレッジ Farm Glamping (茨城県)

Farm Glamping なめがたファーマーズヴィレッジ出典:farmglamping.namegata-fv.jp

関東の茨城県にある「ながためファーマーズヴィレッッジ」は、さつまいもと農業と食育をテーマとする体験型テーマパーク。
ミュージアム・カフェ・レストラン・アクティビティといろいろな施設があるので、1日たっぷりと遊ぶことができますよ♪

ファームグランピングを楽しめるエリアもあり、部屋タイプはコンテナとテントの2種類から選べます。きれいな施設で、キャンプ初心者のファミリーでも快適に過ごせるでしょう。
園内にはニレの木が多い「クワガタ・カブトムシの森」があり、夏には採集ツアーが開催されることもあるそうです。

<なめがたファーマーズヴィレッジ Farm Glampingの基本情報>

  • 住所:〒311-3880 茨城県行方市宇崎1561
  • 電話番号:070-2285-5861
  • 日帰り・宿泊:宿泊有

公式サイトはこちら♪

東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村 キャンプ場(東京都)

東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村 キャンプ場出典:www.yamafuru.com

秩父多摩甲斐国立公園内にある東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村には、キャンプ場などの宿泊施設が併設されています。
ビジターセンターやレストラン、クラフトセンターなどもあるので、いろいろな目的で訪れることができる広大な自然公園です。

こちらにもカブトムシやクワガタなどが生息していますが、クワガタのほうがやや遭遇率が高いそうですよ♪

<東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村 キャンプ場の基本情報>

  • 住所:〒198-0225 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
  • 電話番号:0428-86-2324(※キャンプ場サービスセンター)
  • 日帰り・宿泊:どちらも有

公式サイトはこちら♪

夏は家族で自然豊かなキャンプ場でカブトムシ・クワガタ狩り♪

向かい合う2匹のカブトムシ出典:www.shutterstock.com

関東には、カブトムシやクワガタなどがいるキャンプ場がたくさんあります。快適に過ごせるグランピングや高規格キャンプ場もあるので、ママ・パパの好みや希望に合う施設を選んでくださいね。
夏になったら、ぜひ昆虫採集好きの子どもを連れて遊びにいきましょう♪

おすすめの記事はこちら▼▽▼

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。