プレママ必見♡マタニティガードル・妊婦帯の選び方とおすすめブランド

子育て・ライフスタイル

妊娠すると、お腹周りの冷えや乾燥、腰痛などの悩みが増えてきます。
そんなときに役立つのが、お腹をサポートしてくれる妊婦帯。でも、ガードルや腹帯やサポートベルトなどいろいろな種類があってどれを選べばいいか迷ってしまうかもしれませんね。
今回は、マタニティガードルの特徴や選び方、おすすめのブランド&通販サイトをご紹介します。

マタニティガードルとは?

マタニティガードルとは?出典:www.shutterstock.com

マタニティガードルとは、妊娠中に大きくなったお腹を支えて、赤ちゃんを安定させるための腹帯のことです。

お腹が目立ってくる妊娠5ヶ月頃から使用し、腹帯タイプや昔ながらのさらし、ベルト、コルセットなどのタイプがあります。

マタニティガードルの特徴

マタニティガードルの特徴出典:www.shutterstock.com

マタニティガードルの特徴は、大きくなったお腹やヒップを締め付けるのではなく、やさしく支えるように作られていることです。
腹巻きのような綿素材からショーツ型一体型、サポータータイプなど素材や形もいろいろ。
シーンや妊娠周期に合わせて選びましょう。

マタニティガードルは、大きくなったお腹を支えるほかに、腰のサポートやお腹まわりの冷え予防などの役割もあるので妊婦さんに欠かせないマタニティアイテムの一つです。

マタニティガードルを準備するタイミング

マタニティガードルを準備するタイミング出典:www.shutterstock.com

マタニティガードルはいつから着用したらいいか迷いますよね。
妊娠がわかってからしばらくは、まだ体型に変化がないので必要ありませんが、安定期になりお腹が目立ってくるタイミングで着用し始めると良いでしょう。

日本では妊娠5ヶ月目の戌の日にさらしタイプの腹帯を巻いて、安産を祈願する慣わしがありますが、その頃から臨月までの着用がおすすめです。

マタニティガードルの種類

マタニティガードルには腹帯やショーツ一体型などいろいろなタイプがありますが、大きく分けて以下の3つの種類があります。

  1. 腹巻タイプ
  2. パンツタイプ
  3. ベルトタイプ

それぞれ特徴が異なるので、自分にあったものを選ぶことが大切です。

腹巻タイプ

ワコールの腹帯出典:item.rakuten.co.jp

腹巻きタイプのマタニティガードルは、筒状でショーツの上からお腹を支える作りになっています。

綿素材のソフトなサポート力が特徴で、就寝時などリラックスしたいときにおすすめ。
ゆったり履けるので、まだお腹が小さい時期やあまりお腹を締め付けたくないときにぴったりです。

また、戌の日に巻く昔ながらのさらしもショーツの上から着用するタイプで、こちらは帯状でお腹にぐるぐると巻きつける腹帯になっています。
さらしは、着用するのが少し大変ですが、お腹のサイズに合わせて着用できるので安定感バッチリ。

どちらも、大きくなるお腹や腰を支え、お腹まわりの冷え対策の役割があります。

パンツタイプ

ピジョンのマタニティガードルパンツ出典:item.rakuten.co.jp

パンツタイプのマタニティガードルは、ショーツ一体型になっていて、着用がラクなのにサポート力の高さが特徴です。

腹帯だと動いているうちに上にズレてきたりしがちですが、パンツタイプならズレにくく、脚さばきも良いのでお出かけや通勤中の着用におすすめ。

ショートと兼ねて1枚で済むので着膨れしにくく、スッキリとしたシルエットになるのも嬉しいポイントです。

ベルトタイプ

ピジョン 骨盤ベルト出典:item.rakuten.co.jp

ベルトタイプのマタニティガードルは、サポートベルト骨盤ベルトの2つの種類があります。

サポートベルトは、大きくなったお腹を下からしっかえり支える役割があり、立ったまま簡単に着用できます。
お腹の丸みにフィットする立体的な作りになっていて、お腹が大きくなってくる妊娠中期以降からの使用がおすすめです。

骨盤ベルトは、お腹が大きくなり骨盤が緩むと起こりやすい腰痛を抑えてくれる役割があります。
体の軸である骨盤を支え、産後も骨盤の引き締めに活躍するアイテムです。

マタニティガードルの選び方

マタニティガードルの選び方出典:www.shutterstock.com

マタニティガードルは種類やデザインがたくさんあって迷ってしまいますよね。
購入してから後悔しないために、知っておきたいマタニティガードルの選び方をチェックしておきましょう!

マタニティガードルの選び方3つのポイント

マタニティガードルの選び方3つのポイント出典:www.shutterstock.com

マタニティガードルには種類や素材などそれぞれ異なりますが、中でもこれから紹介する、以下の3つの選び方のポイントが大事!

  1. 使うシチュエーションに合ったタイプ
  2. サポート力
  3. 季節や肌にあった素材

これらをチェックしておけば、マタニティガードルの効果を最大限活用できるので覚えておくと安心ですよ。

ポイント①使うシチュエーションに合ったタイプ

マタニティガードルを選ぶ際にまずチェックしておきたいのが、着用するシチュエーションです。

  • お腹がまだ小さい時期や就寝時などリラックスしたいときはゆったりサイズの「腹巻きタイプ」
  • おでかけのときは、ズレにくい「パンツタイプ」
  • 妊娠中期以降の大きくなったお腹をしっかり支えたいときは「ベルトタイプ」

いつ、どんなときに使うのかによって選び方が変わってくるので、使用シーンを想定して選ぶのがおすすめです。

ポイント②サポート力

マタニティガードルは、タイプやアイテムごとにサポート力がそれぞれ異なります。

締め付けがソフトなものやお腹をしっかり支えるサポート力が高いものまでありますが、自分にあっていて、妊娠中にできるだけ快適に過ごせるサポート力のマタニティガードルを選ぶことが何より大事!

着用中に不快な締め付けを感じたり、悪阻が悪化したりなど体調の不調が感じられた場合は無理に着用するのはNG。
お医者さんに相談した上で着用を進めるのが安心です。

ポイント③季節や肌にあった素材

妊娠中は、敏感肌や乾燥肌になるなど肌トラブルをおこす妊婦さんも少なくないでしょう。
マタニティガードルは、特に直接肌に触れる部分は綿100%やオーガニックコットンなどの肌にやさしい素材を選ぶと安心。

また、夏や冬などマタニティガードルを付ける時期の季節も加味して選ぶのがおすすめです。

季節で変わる?マタニティガードルの賢い選び方

マタニティガードルの賢い選び方出典:www.shutterstock.com

暑い夏と寒い冬では、マタニティガードルの素材によっては不快感を感じることも。
通気性や保温性・防寒機能など、夏と冬それぞれに合った賢い選び方をおさえておきましょう。

夏は、通気性のよいものを選ぶのがおすすめ。冷房による冷えにも注意が必要です。
冬は、寒さによる冷えを回避するために、保温・防寒できる素材がおすすめ。

妊娠中は体温調節が難しいため、マタニティガードルを活用してお腹から体調管理を行うと安心ですね。

マタニティガードルおすすめのブランド・通販サイト7選

マタニティガードルの選び方をチェックしたら、お気に入りのブランドや通販サイトをみつけてから購入することをおすすめします。

日本製のものやおしゃれで可愛いこだわりのデザインなど、希望のものをぜひみつけてみて!

犬印本舗

犬印妊婦帯 オールインワンマタニティパンツ出典:www.inujirushi.co.jp

安産の象徴でもある「犬」をブランド名に取り入れた、犬印本舗(いぬじるしほんぽ、INUJIRUSHI)。

創業115年を超える安心・安全のトップマタニティブランドで、多くのママから支持されています。

犬印本舗のマタニティガードルは、さらしタイプ・腹巻きタイプ・パンツタイプ・サポートベルトタイプ・骨盤ベルトタイプの5種類から選べます。
ピンクカラーの女性らしいシンプルなデザインが多く、電磁波シールド素材や骨盤、腰、お腹をすべて支えるオールインワンタイプなど機能性の高さも魅力です!

公式サイト販売サイト

ワコール

ワコール マタニティパンツ出典:item.rakuten.co.jp

品質が高く、美を追求したインナーブランドとして女性に人気のワコールのオンライン通販サイト。

マタニティガードルは産後の引き締めショーツや骨盤ベルトがメインですが、腹巻きの機能もあるおなかすっぽりパンツがガードル代わりとして使えておすすめです。

一枚ばきできる綿混素材のマチ付きショーツで、肌側の縫い目が少なく、ソフトな肌あたりが特徴。
ゴムやテープも不使用なので、敏感肌になりがちな妊娠中も安心。
スッキリしたデザインでお出かけにぴったりです!

販売サイト

ピジョン

ピジョン はじめてママの妊婦帯セット グレー出典:shop.pigeon.co.jp

Pigeon(ピジョン)といえば哺乳瓶やベビーカーなどのベビー用品のイメージがありますが、マタニティインナーも機能性が高く人気を集めています。

助産師さんと考えたマタニティガードルやはじめてのママの安心セットなど、妊娠初期から後期、産後の骨盤ケアにも使えるアイテムまでオンライン通販で購入できます。

ピンクやモノトーン、ボーダー柄など日常使いしやすいデザインなのも魅力です。

販売サイト

トコちゃんベルト(青葉)

トコちゃんベルト出典:tocochan.jp

1995年に生まれた骨盤支持ベルトのトコちゃんベルト(青葉)も、オンライン通販で購入が可能です。

歩けなくなるほどの腰痛の妊婦さんが「トコトコ歩けるようになる」という思いから名付けられていて、マタニティガードルの骨盤サポートベルトの中では一番ママたちに支持されている有名ブランドです。

トコちゃんベルトには1〜3の種類があり、中でもトコちゃんベルト2が骨盤の緩みを抑えるために妊娠初期から産後の骨盤ケアまでできて、簡単に装着できると人気を集めているスタンダードシリーズになっています。

公式サイト販売サイト

西松屋

西松屋 腹巻付き 1分丈オーバーパンツ出典:www.24028.jp

子供服やベビー用品、そしてマタニティ用品も安いアイテムが揃う西松屋(にしまつや)も、オンライン通販でお買い物ができますよ。

就寝時やおうち時間などに着用するリラックスタイプのマタニティガードルは、お手頃価格のアイテムで揃えれば経済的ですね。

腹巻き機能のあるパンツタイプや妊婦さん用のポケット付腹巻きなど、種類もいろいろ。
授乳服などもあわせて販売サイトでチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト販売サイト

アカチャンホンポ

アカチャンホンポ 妊婦帯 やわらかはらまき&ベルトセット出典:akachan.omni7.jp

ベビー用品や授乳服などのマタニティ用品が全て揃う、通販のアカチャンホンポでは、犬印本舗やピジョンなど人気ブランドのマタニティガードルが揃っているので、人気シリーズから比較して選べるのが特徴です。

さらには、アカチャンホンポと犬印本舗との共同開発商品など独自のアイテムは必見。

ムレにくい綿レーヨン素材のやわらかな腹巻き&ベルトや、浅ばきのパンツタイプにサポートベルトが付いた一体型の妊婦帯など、着心地と使い勝手の良いデザインが魅力ですよ。

販売サイト

ベルメゾン

ワコールの妊娠帯出典:www.bellemaison.jp

インテリアからファッション、ベビー用品やマタニティ用品などなんでも揃う、千趣会の通販BELLE MAISON(ベルメゾン)。

こちらも同じく、ピジョンや犬印本舗、ワコールなどの人気ブランドのマタニティガードルが販売されていますが、公式オンラインサイトでは見かけないようなアイテムもあるので、穴場かもしれません!

シンプルなものから可愛いデザインが多いので、インナーもおしゃれを楽しみたい妊婦さんにおすすめです。

販売サイト

マタニティガードルを上手に選んで妊娠中を快適に過ごしましょう!

マタニティガードルの特徴や選び方についてご紹介しました。
妊娠中は、赤ちゃんの環境を良くするためにも大きくなるお腹を快適にサポートすることが大事です。
マタニティガードルを上手に活用して、ケアしていきましょう♪