LINEが使えるキッズ携帯ってあるの?おすすめのスマホはコレ!

子育て・ライフスタイル

もうすぐ新生活!子供の入学や進級をきっかけに、そろそろキッズ携帯を検討している方も多いでしょう。
でも、最近はLINE(ライン)でのやり取りが主流になっているので、LINEが使えないキッズ携帯は少し不便ですよね。
そこで今回は、LINEが使えるおすすめのキッズスマホやアイデアをご紹介します。

キッズ携帯ではLINEが使えない。安心なスマホはあるの?

ドコモのキッズケータイ SH-03M出典:www.nttdocomo.co.jp

キッズ携帯とは、docomo(ドコモ)・au(エーユー)・SoftBank(ソフトバンク)の3大キャリアから発売されている子供向けのケータイです。
子供でも使いやすい画面表示や防犯ブザー、みまもり機能がついていますが、残念ながらLINE(ライン)などのアプリは利用することができません。

最近主流になっているLINEは、家族でグループ会話やメッセージの既読機能、無料通話など親子のコミュニケーションにも便利なアプリです。

今のところキッズ携帯のような安心機能が付いていてLINEも使えるスマホ機種は、「トーンモバイル」とauの「miraie f」のみになっています。

LINEが使えるキッズスマホ①トーンモバイル

トーンモバイル オリジナル機種出典:tone.ne.jp

トーンモバイルは、子供や高齢者でも使いやすい機種・機能が特徴の格安スマホに近いスマートフォンです。

子供の移動状況が分かる機能や、スマホ利用制限などのみまもり機能に加え、データ容量無制限で月額1,000円という安さも魅力!
子供に持たせたいスマホとして、東京都や神奈川県などの9都県市から推奨されているお墨付きなので安心ですよ。

アプリのダウンロードも可能なのでLINE(ライン)を使用できるうえ、キッズ携帯並みの機能が充実しています。
手持ちのAndroid(アンドロイド)やiPhone(アイフォーン)を使いたい場合は、トーンモバイルSIM(シム)を契約すれば使うことができますよ。

トーンモバイル

LINEが使えるキッズスマホ②au「miraie f」

au miraie f出典:www.au.com

3大キャリアの中でキッズ用のスマートフォンが発売されているのは、今のところauのmiraie f(ミライエフォルテ)のみ!

通常のスマホとの違いとしては、フィルタリングやアプリの使用制限機能に加え、不適切な言葉を自動チェックするあんしん文字入力、カメラ機能付き防犯ブザー、セコムとつながる通報サービス、子供の居場所が分かる安心ナビなどキッズ携帯のような機能がついています。

もちろんアプリも入れられるので、LINE(ライン)も使うことができますよ。

au「miraie f」

通常のスマホで安心フィルターを付ければキッズ用としてLINEも使える!

2台のスマホ出典:www.shutterstock.com

iPhone(アイフォーン)や通常のAndroid(アンドロイド)のスマートフォンでも、安心フィルターを付ければキッズ用として使うことができます。
現在、18歳未満の青少年がスマホを使う場合、フィルタリングの設定が義務化されています。

あわせて、GPS追跡機能アプリやみまもりアプリを追加することで、キッズ携帯と同じように通常のスマホを使うことが可能です。

LINE(ライン)モバイルならフィルタリングオプションが無料なうえ、LINEアプリにかかるデータ通信量も無料で月額500円〜使えるので、通話はLINEだけで済ますならかなりお得ですよ!

他にも、楽天(らくてん)モバイルやY(ワイ)モバイルなどの格安スマホでもお得なプランがそれぞれありますし、docomo(ドコモ)やau(エーユー)やSoftBank(ソフトバンク)で家族割にすればお得に使えそうです。

LINEモバイルのフィルタリングオプション