美味しく見えるお弁当のコツ♪“白いおかず”の簡単レシピ12選

グルメ・レシピ

お弁当は味はもちろん、やはり見た目も大事ですよね。
「お弁当の上手な詰め方がわからない」「美味しそうに見せれない」という方は、もしかしたら彩りが足りていないからかもしれません。
お弁当を美味しく見えるには“赤・黄・緑・黒・白”の5色を取り入れるのが良いと言われてます。今回はその中から“白いおかず”の簡単&美味しいレシピをご紹介します。

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ①白はんぺんとチェダーチーズのくるくる巻き

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

はんぺんとスライスチーズがあればOK!の「白はんぺんとチェダーチーズのくるくる巻き」
重ねてくるくると巻き、ラップで巻いたらあとはレンジでチンするだけの手軽さなので、忙しい朝や「お弁当箱のこの隙間が気になる!」という時のあと1品にも嬉しいレシピです。

はんぺんの白に映える黄色のチェダーチーズを使われていますが、もちろん普通のスライスチーズでも美味しく作ることができますよ。
こんな手軽に、お弁当が美味しく見えるポイントの白&黄色が作れちゃうなんて嬉しいですね。

レシピはこちら

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ②チーズはんぺんフライ

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

お年頭のお助けアイテムとして日頃からお世話になっている方もいるのではないでしょうか?そのまま食べても美味しい「チーズはんぺん」ですが、こちらではフライにしてボリュームUP!
食べ盛りのお子さんやパパのお弁当にも嬉しい満足感のある1品になっています。

半分に切れば、真っ白の断面でお弁当も華やぎますね。

レシピはこちら

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ③かまぼこの磯辺揚げ

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

お酒のおつまみにもパパっと出せて便利な「かまぼこ」ですが、こちらも一手間加えて竹輪の磯部揚げならぬ「かまぼこの磯部揚げ」に変身!
たくさん作って夜のおつまみにも使いまわせる嬉しい1品です。

カットしてお弁当に入れれば、緑と白が簡単に取り入れられます。
これからのお正月シーズンには、「かまぼこが残っている……」という声も毎年聞かれるので、リメイクレシピとして大活躍してくれそうですね。

レシピはこちら

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ④かまぼこウサギ

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

そのまま食べても美味しい「かまぼこ」は、海苔やチーズなどを使ってちょこっとアレンジすれば、可愛いキャラ弁の主役にも♡

映える白で、楽し気なお弁当が完成ですね♪

レシピはこちら

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ⑤アスパラちくわのチーズ炒め

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

穴の空いた「ちくわ」は、枝豆やチーズなど中に詰め物をしてお弁当のおかずに入れる方も多いですよね。
こちらのレシピではアスパラを入れて、粉チーズを最後にトッピング♪

白×緑のきれいな彩だけでなく、チーズのコクで旨みもUP!コロコロしていて食べやすく、見た目もかわいいのでお弁当のおかずにピッタリですね。

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ⑥竹輪チーズのサクふわピカタ

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

竹輪とチーズをフライにすることで、竹輪が「ナゲット?」とも思えるようなサックリふんわり食感の一品に大変身するというこちらのレシピ。
ボリュームもUPするので、食べ盛りのお子さんにも嬉しい1品ですよね。

こちらのレシピでは大葉も入れて、爽やかな大人味に仕上げられています。断面をカットしてお弁当箱に詰めることで白がキレイに映えます。
ほかにも合わせる食材によって、味のバリエーションや彩り豊かに楽しめそうですね。

レシピはこちら

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ⑦ちくわカレーマヨ

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

みんなが大好きなカレー味を竹輪に合えた「ちくわカレーマヨ」
カレー×マヨネーズなんて美味しいこと間違いなし!ごはんが進むことも間違いなし!な1品ですよね。

残ったカレーマヨは、夕ご飯のやさいのディップに使ったり、コロッケなどとサンドイッチに挟んで翌日のお弁当でも使っても美味しそうですよね。

こちらもそのままではなく、カットして竹輪の断面も少し見せたりながら盛り付けると、お弁当がより美味しそうに見えますよ。

レシピはこちら

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ⑧和風ポテトサラダ

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

白いおかずと言えば、マカロニサラダやポテトサラダもお弁当の定番でありますよね。
せっかく美味しくて大好きなおかずでも、いつも同じような味付けだと「また?」と思われてしまいちょっと残念。

こちらのレシピではチューブの梅やすし酢を使い和風のポテトサラダを紹介されています。
しかもレンジで作れてしまう手軽さなので、忙しい朝にも嬉しい1品になりそうですね。

レシピはこちら

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ⑨たらこポテトサラダ

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

こちらもちょっと合える食材を変えた「たらこのポテトサラダ」です。
お弁当だけでなく、夜はお酒のおつまみにカナッペにしたり、タラモサンドにアレンジしてもOK!作っておくと便利な1品です。

ポテトサラダは赤パプリカやコーン・グリンピースなどのXmasカラーの食材と合わせることで、白を取り入れられるだけでなく、手軽にXmasムードのあるお弁当を作ることもできますよ。

レシピはこちら

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ⑩白菜チーズの肉巻き

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

お鍋の時季は常にお家に白菜が常備されているご家庭もおおいのではないでしょうか?
お弁当のおかずとしてはあまりイメージのない「白菜」ですが、白いおかずが作れるピッタリな食材の1つです。

チーズやお肉と巻くことでボリュームのある美味しいおかずに大変身!
味のない白菜なので、塩コショウでソテーしたり、トマトソースで煮込んだり、レンチンでポン酢をかけたりと、どんな調理方法や味付けにもマッチし、飽きずに楽しめますよ。

レシピはこちら

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ⑪白菜の明太子炒め

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

こちらも白菜で作れる簡単で美味しいレシピです。

水分が無くなるまで炒めるだけという手軽さですが、明太子の塩気とほんのり香るお醤油で白いご飯がすすむおかずになるそうです。
お弁当のちょっとした隙間にも入れられて、ヘルシーなのでダイエット中のお弁当にもピッタリ!手軽に白を取り入れられる嬉しいレシピですね。

レシピはこちら

お弁当が映える”白いおかず”の簡単レシピ⑫ブロッコリーの茎のチーズベーコン巻き 

サンプルイメージ出典:www.recipe-blog.jp

お弁当のおかずにも便利な「ブロッコリー」ですが、茎の部分をみなさん普段どうされていますか?
茹でて花の部分と同じくマヨネーズに付けて食べるくらいでしょうか?そんな茎の部分を美味しく食べることができるのがこちらのレシピです。

チーズやベーコンと一緒に巻き、食欲の沸くニンニクやブラックペッパーで味付けすることで、お弁当だけでなくお酒のおつまみにも合いそうな1品に♪
茎を美味しく食べられるだけでなく、サイズ的にもお弁当にピッタリで、白と赤の2色がプラスされる一石二鳥の嬉しいレシピですよね。

レシピはこちら

お弁当のスキマが気になる!そんなときにも救世主の簡単美味しい”白いおかず”レシピでした。

ぜひ作ってみてくださいね。