子どもも喜ぶ!「缶詰」をアレンジしたおいしい時短レシピ♪

グルメ・レシピ

毎日の料理がマンネリ化してしまったり、レパートリーが少なくて飽きてしまったという悩みはありませんか?
いつもと違う料理を作ろうと思っても、忙しくて余裕がないし、疲れてしまいますよね。
そんなときにおすすめなのが缶詰を使ったレシピです。
味付けされている缶詰を使うので、簡単にいつもと違った料理が作れるかも♪
今回は、子どもも喜ぶ缶詰を使った時短レシピをご紹介いたします!

子どもも喜ぶ!缶詰をアレンジした時短レシピ①やきとり缶詰で炒め混ぜごはん

やきとり缶詰で炒め混ぜごはん引用:www.recipe-blog.jp

子どもが大好きな炊き込みご飯も、缶詰を使えば簡単に作ることができます!

こちらは、やきとりの缶詰を使った鶏肉の炒め混ぜごはんの時短レシピです。
鶏肉に味が付いているので、味付けはめんつゆとお好みで砂糖を加えるだけ♪

秋にはさつまいもをプラスするなど、旬の食材を加えてアレンジしてみましょう。

レシピはこちら♪

子どもも喜ぶ!缶詰をアレンジした時短レシピ②洋風ツナマヨちーず丼

洋風ツナマヨちーず丼引用:www.recipe-blog.jp

子どもの人気No.1缶詰といえば、ツナ缶ですよね!サラダやパスタなどどんな料理に合わせてもおいしいママの救世主食材です。

ツナ缶が嬉しいところは、お肉の代用として使えるところです。
例えば、親子丼の鶏肉をツナに変えてマヨネーズと粉チーズで味付けすれば洋風の玉子丼の完成♪
缶詰ならお肉を切る必要がないので、時短レシピにもなります。

あまり食が進まない子どもも、丼ならバクバクと食べてくれそうです。

レシピはこちら♪

子どもも喜ぶ!缶詰をアレンジした時短レシピ③サバ缶で和風コロッケ

サバ缶で和風コロッケ引用:www.recipe-blog.jp

魚嫌いな子どもでも、おいしいサバ缶ならたくさん食べてくれるのでママも助かりますよね。

そのまま食べてもおいしいサバの缶詰は、意外といろんなレシピにアレンジして楽しむことができるんです♪

子どもが大好きなコロッケも、サバ缶を使えばおいしい時短レシピに!
ソースではなく、軽くレモンを絞って食べるとさっぱりするので、大人もおいしく食べられるでしょう。

レシピはこちら♪

子どもも喜ぶ!缶詰をアレンジした時短レシピ④貝の缶詰とはんぺんのふわとろバーグ

貝の缶詰とはんぺんのふわとろバーグ引用:www.recipe-blog.jp

なんと、貝の缶詰とはんぺんで子どもが大好きなハンバーグが作れるんです♪

貝の缶詰とはんぺんを混ぜて、焼いただけなのでとっても簡単!
缶詰の汁まで使うことで、とろっととろけるので小さい子どもでも安心して食べることができますよ。

また、冷めてもおいしいのでお弁当にもぴったり。
あと1品足りないときに便利な時短レシピです。

レシピはこちら♪

子どもも喜ぶ、缶詰を使った時短レシピをご紹介しました。
缶詰をたくさんストックしておけば、災害時の食料や忙しいときのレシピに活用することができるのでとっても便利です!
日々の料理に使ったら、使った分をまたストックして、備蓄しておきましょう♪