お出かけ前に要CHECK!子連れ旅行に必須な持ち物リスト

旅行・おでかけ

何かと荷物が多くなりがちな子連れ旅行。多すぎると重たくなり、足りないと困る……と、何を持っていけばいいのか準備に悩みますよね。
そこで今回は、子連れ旅行に必須な持ち物を厳選してご紹介いたします。お出かけ前に確認してみてくださいね。

子連れ旅行に必須な持ち物①子供用のハブラシ&ハミガキ粉

子供の歯磨き粉引用:www.shutterstock.com

うっかり忘れがちな子連れ旅行の持ち物のひとつが「子供用ハブラシ&ハミガキ粉」。ホテルや旅館などでは大人用のハブラシが備え付けられているので、大人では忘れたという感覚にはなりにくい持ち物ですよね。

でも、ホテルによっては子供の分のハブラシを用意してもらえなかったり、子供用ハブラシがなかったりと意外な苦労をすることも……!

子供用ハブラシがあっても、ハミガキ粉の味が苦手だったということも珍しくありません。いつも使っているハミガキアイテムを急遽揃えようとしても、コンビニでは手に入らないものもあるので、現地で用意するよりも持ち物に準備しておくようにしましょう。

子連れ旅行に必須な持ち物②子供用の箸や食器

箸を使う子供引用:www.shutterstock.com

「子供用の食器&箸」も子連れ旅行で忘れがちな持ち物です。ハブラシとおなじく旅行先では大人用の箸やスプーンしか常備されていないことがあります。
さらにイヤイヤ期の子連れ旅行の場合には、いつも使っているお箸じゃないとご飯が食べられない!……と、ご機嫌ななめになってしまう原因にも。

箸だけじゃなくコップも大切。ガラスのコップや食器よりも、割れないプラスチック製品の方が万が一のハラハラ感も減りますよね。子供が使いやすいものは、ママも安心して見守れるアイテムが多いはず!
旅行先で同じものを調達するのは至難の業です!普段使い慣れている箸や食器類は、忘れずに準備しておきましょう。

子連れ旅行に必須な持ち物③ヌードルカッター

スパゲッティを食べる子供引用:www.shutterstock.com

スパゲッティや、ラーメン、おそばなど子供が大好きな麺類は子連れ旅行でも助かるメニュー。
持ち物に「ヌードルカッター」を加えておけば食べやすさもアップ!

麺類だけでなく、野菜やおかずも食べやすい大きさにカットすることもできるので大人メニューからの取り分けにも便利ですよ♪

子連れ旅行に必須な持ち物④使い捨て食事用エプロン

スタイ引用:www.shutterstock.com

子連れ旅行の食事の際、洋服はもちろん、テーブルや床を汚してしまうことが気にかかるママも多いはず。
繰り返し使える食事用エプロンを持参しても、毎食後洗うのは大変ですよね。

そこでオススメのアイテムが「使い捨て食事用エプロン」です。ポケット付きエプロンなら食べこぼしもキャッチしてくれるので周りを汚してしまう心配もなし。
使った後はそのままゴミ箱に捨てるだけなのでとっても楽ちんですよ。

防水加工がされているものもあるので、麦茶やジュースといったこぼし対策にも頼れそうです!

子連れ旅行に必須な持ち物⑤ウェットティッシュ&消毒ジェル

ウェットティッシュで手を拭く子供引用:www.shutterstock.com

手洗いの代わりや、食べこぼし対策に用意しておきたい持ち物が「ウェットティッシュ&消毒ジェル」です。子連れ旅行中、車内で何かを食べる機会もありますよね。

何かと使うシーンが多い旅行中は、ママバッグの他に車に常備しておくとすぐに取り出すことができて便利です。
ウェットティッシュは子供の手足や、口元を拭けるノンアルコールタイプのものがオススメですよ。

子連れ旅行に必須な持ち物⑥子供用シャンプー&ボディソープ

シャンプーする子供引用:www.shutterstock.com

「子供用のシャンプー&ボディソープ」も子連れ旅行の持ち物で準備しておきたいアイテム。
ホテルや旅館に備え付けられているものは、子供の肌には刺激が強い可能性があります。

ボトルの残りが少ない場合は、専用品を購入するよりもそのまま旅行に持参するのがオススメ。
使い切って捨てれば、帰りの荷物も軽減されます♪

子連れ旅行に必須な持ち物⑦タオル

畳んだタオル引用:www.shutterstock.com

子連れ旅行では「タオル」もかかせない持ち物。ホテルで用意してもらえるものを使えばOKと持ち物に加えないママも多いのでは?

でもタオルは、移動中寝てしまった時の毛布代わりにも、そしてホテルでの枕代わりにもなる便利アイテム。
ラップタオルであれば、着替え用にも冷房対策にも使えるので用途も広がります。

ひざ掛けやブランケットよりもお洗濯もしやすいので、汚れてもすぐにお手入れできますよ♪

子連れ旅行に必須な持ち物⑧圧縮袋

オムツ引用:www.shutterstock.com

子連れ旅行の、かさばる荷物の代表「オムツ」。バッグの中でも場所を取ってしまうので、収納にお悩みのママも多いと思います。
特に兄弟ともにオムツの時期が重なった場合は、大変な量になってしまいますよね。

そこで活用したいのが「圧縮袋」です。旅行用バッグに衣類やオムツと一緒に圧縮しておいたり、ママバッグにオムツ数枚だけ圧縮して持ち歩いたりと用途は様々。
手で圧縮できるタイプのものが、旅行先でも使いやすく便利ですよ。

オムツ専用の圧縮袋以外にも、100均のジッパー付き袋を使用して手で押しながら圧縮している先輩ママも多いんですよ。
他に、衣類用の圧縮袋で代用して旅行時だけ圧縮しているという声もありました。

旅行日程や移動、お出かけ先などのシーンに合わせて使い分けてみましょう。

子連れ旅行に必須な持ち物⑨体温計など緊急グッズ

救急バッグの体温計引用:www.shutterstock.com

移動や普段と違う環境で、子供が体調を崩してしまうこともありますよね。
子連れ旅行の持ち物には「緊急グッズ」も持ち物に準備しておくようにしましょう。

様子がおかしいなと思った時にすぐにチェックできる「体温計」、すぐに冷やせる「冷却シート」、飲みなれている「風邪薬」。

そして乗り物酔い対策の「酔い止め」、転んでケガをしてしまった時の「絆創膏、消毒薬」などセットにしておくと便利です。

また旅行先で病院を受診することにも備えて、「健康保険証、母子手帳」もママバッグに入れておきましょう。

子連れ旅行に必須な持ち物⑩ビニール袋、レジ袋

ビニール袋引用:www.shutterstock.com

旅行に限らず、子連れのお出かけで役立つアイテムが「ビニール袋、レジ袋」です。
使用後のウェットティッシュや、食べた後のお菓子袋など簡易のゴミ袋として活用したり、使用済オムツや洗濯物を入れる袋として活躍します。またお土産を分けたり、車酔い対策などいざという時にも便利♪

使用済オムツを捨てるには、細長い形のビニールの「傘袋」を活用するのもオススメ。オムツをひとつずつ入れてねじって縛ることができるので衛生的!臭いも軽減されるのだとか。
ぜひ持ち物リストに追加してくださいね♪

子連れ旅行に必須な持ち物⑪絵本、おもちゃ

絵本と赤ちゃん引用:www.shutterstock.com

子連れ旅行の移動中の車中や、飛行機、電車内での時間つぶしには夢中になれる「絵本」や「シールブック」を持ち物に用意しておきましょう。

レストランでの待ち時間など、周囲への迷惑が気になる時にもオススメ。
おもちゃは、お気に入りのおもちゃの中でも音が出ないタイプのものを選びましょう。

お気に入りのアニメ動画が見られる、タブレット端末を活用するのもOK。

子連れ旅行に必須な持ち物⑫お菓子

お菓子を食べる子供引用:www.shutterstock.com

体が小さい子供は大人に比べてお腹が空くのが早いもの。子連れ旅行のママバッグには子供用の「お菓子」を持ち物に入れておきましょう。
手をあまり汚したくない時には、飴やグミなど一口で食べられるものがぴったりです。

渋滞にはまって移動に時間もかかってしまう時には、ビスケットやベビーせんべいなど少しボリュームがあるものなど、場面に合わせて用意するのがおすすめですよ!

子連れ旅行に必須な持ち物をご紹介しました。
準備に迷っているママ、ぜひ参考に持ち物をチェックしてみてくださいね♪