食欲の原因は「あの栄養素」不足?身体が本当に求めているものとは?

食欲の原因は「あの栄養素」不足?身体が本当に求めているものとは?

グルメ・レシピ

普段はそれほど好きでないのに、時々無性に食べたくなる揚げ物やスイーツ。
糖質制限ダイエットをしている方は、普段我慢出来ている炭水化物がどうしても食べたくなるときもありますよね。
どんな食べ物も適量を守れば身体の欲するままに食べるのも、時にはOK。
しかし、何かを無性に食べたいとき、実は身体が欲している栄養素は違うものかもしれないんです。

平林玲美
平林玲美
2019.05.15

食欲の原因① なんとなくお腹がすいている時は水分不足?!

夏に陥りがちな、なんとなくの空腹感の原因は水分不足。
汗をかくことで身体のミネラルも一緒に排出され、身体がだるく空腹感を感じてしまうのです。

大切なのは水分不足になる前に、ほどよく補給すること。
こまめに水を飲み、身体は栄養不足を感じないようにすることが大切です。

夏はとくに、ミネラル分を沢山含んだ硬水を飲むことで、夏バテ解消にも効果的ですよ♪

食欲の原因② 炭水化物が食べたいときはタンパク質不足?!

ダイエット中には出来るだけ控えたい炭水化物も、時々無性に食べたくなることがありますよね。パンやご飯を食べたくなるときは、タンパク質が不足していることが原因かもしれません。

筋肉をつくり基礎代謝をあげてくれるタンパク質は、意識的にとりたい栄養素☆
これが不足すると身体はエネルギー源がなくなり、すぐにエネルギーに代わりやすい炭水化物を求めてしまいます。

赤身肉やお豆腐、卵などのタンパク質をとることで身体は脂肪燃焼モードに切り替わるので、炭水化物を食べたい衝動にかられることもなくなりますよ♪

食欲の原因③ 揚げ物が食べたいときはカリウム不足?!

普段はあまり欲しくない揚げ物やスナック菓子も、なぜか突然食べたくなるときがありますよね。
適量を守って食べるならばOKですが、食べ過ぎは胃もたれの原因になることもあります。

身体が揚げ物を欲しているときは、実は排泄機能が弱くなっているとき。
身体が水分を溜め込みやすくなり、同時に脂質も欲するようになってしまうのです。

そんな時には余分な水分を排出しむくみを解消してくれるカリウムが豊富に含まれた食材がオススメ!
バナナやりんご、アボカドやほうれん草などをシンプルに調理して食べることで、自然と揚げ物への食欲が収まりますよ。

食欲の原因④ 甘いものが欲しいときはマグネシウム不足?!

疲れたときに食べたくなるケーキやチョコレートなどの甘いもの。
疲労回復の為に身体は糖分を求めていると思いがちですが、実は身体が求めているのは糖分ではないかもしれません。

甘いもの、とくにチョコレートを欲しているときには、身体はマグネシウム不足かもしれませんマグネシウムが不足すると全身に栄養が行きわたりづらくなり、疲れやすく感じてしまいます。

ナッツや海藻類など、ミネラルたっぷりのマグネシウム食材をとることで、チョコの食べ過ぎを自然と防ぐことができますよ!

いかがでしたか?
時々無性に食べたくなる食べ物によって、身体が本当に求めている栄養素をご紹介しました。
何事も適度が大切。食べ過ぎに気をつけるためにも、無性に食べたいものがあるときには意識してみてくださいね♡

2019.05.15 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。