たった3日で覚える子も!?「カタカナ」を簡単に覚えさせるコツ

子育て・ライフスタイル

子どもを保育園に通わせているママにとっての悩みのひとつが、子どもの教育。

その中でも、「ひらがな」や「カタカナ」は、どうやって覚えさせたら良いのか悩みますよね。

今回は家庭学習向けに、カタカナを覚えさせるためのコツやポイントをご紹介します♪

[related]107143 [/related]

カタカナを覚えるコツ①
ベストタイミングは「興味を示した時」

小学校から習うカタカナですが、最近では、入学前にある程度読み書きできる子も多いですよね。

目安としては、入学までに自分の名前の読み書きができるようなれば良いそうですが、親としては、いつから家庭で教えればいいものか悩みます。

スムーズにカタカナを覚えるためのコツは、子どもがカタカナに興味が出るまで気長に待つこと♡

もともと好奇心旺盛な子どもたちは、ひょんなことから、「カタカナを読みたい!知りたい!」と、自分から言い出すことが多いもの。

苦手意識を持たせるよりは、興味に合わせて教えることが一番大切です。

カタカナを覚えるコツ②
興味のあるものやキャラクターを活用

引用:www.amazon.co.jp

生活する中でカタカナを覚えるようにサポートするなら、子どもの好きなキャラクターや動物、恐竜などをきっかけにしてみるのがコツ。

ポケモンが大好きな子どもなら、ラッキーかも?

キャラクターの名前がカタカナばかりなので、カタカナの練習にぴったりなんです♡

ポケモンのキャラ入りカタカナ表を作ってあげると、子どもも喜んで覚えてくれるでしょう。

ポケットモンスターエックスワイ

¥972

販売サイトをチェック

引用:www.amazon.co.jp

恐竜が大好きな子どもなら、恐竜の名前を覚えるついでに、カタカナを教えてみてはいかがでしょうか?

図鑑を買ってあげれば、自然と「ママ、これなんて読むの?」と聞いてきてくれることもありますよ。

コツいらずで、自分からカタカナの練習が始まり、たった3日で覚えてしまった子もいるそうです!

恐竜 (小学館の図鑑 NEOポケット) 単行本

¥1,026

販売サイトをチェック

男の子が大好きなものといえば、車です。

車のカタログなどを使いながら、「エンジン」「ボンネット」など車のパーツ名や、「ニッサン」「トヨタ」「ベンツ」など車の種類を並べて、カタカナ表を作るのもおすすめです!

コツは、イラスト入りにしてあげること。

「これはなんの名前かな?」と、想像しながら覚えることができるでしょう。

引用:www.asahi.co.jp

女の子なら、プリキュアを使うのもいいですね♪

キャラクターの名前で50音全部を網羅できるわけではありませんが、キャラクターの名前をカタカナで読み書きできるようになれば、8割程度は覚えられたと言ってもいいでしょう♡

コツは、子どもが何に興味があるのかを見極めることです!

カタカナを覚えるコツ③
レストランごっこ遊びの中で覚える

おままごとが好きな子どもなら、レストランごっこ遊びをしながらカタカナを覚えるのがおすすめです!

洋食には、「オムライス」「カレー」などのカタカナ用語がたくさんあります。

注文をとる役の際にメモをとったり、メニュー表を作るなど、さりげなく書く練習も組み込むと、より早くカタカナを読み書きできるようになるでしょう。

もともと好奇心旺盛な子ども。カタカナを覚えるようにサポートする一番のコツは、楽しめるきっかけ探しをすることです。

必要に応じて、お手製のツールなどを作ってあげて、ママも、さりげなく覚えられる環境作りをしてあげましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。