実はダイエットに効果アリ!子育てでママが消費するカロリーって?

子育て・ライフスタイル

産後に気になるのは、妊娠中に増えた体重のこと。けれども、子育てでダイエットどころじゃない!という方も多いですよね。
でも大丈夫。実は子育てをしているだけでも、十分にカロリーは消費しているんですよ!
今回は、美容製品を多く販売するClub Panasonicの「ダイエットナビ」を参考に、子育てで消費しているカロリーをご紹介します。

子育てで消費するカロリー①授乳

出産後、一番のダイエットに繋がるのが「授乳」です。
お母さんの体で母乳を作り出し、毎日赤ちゃんに授乳していくことで、大幅にカロリーを消費していると言われています。

母乳を赤ちゃんにあげると、1mlあたり約0.65kcalのカロリー消費となるそうで、1回の授乳で100mlならば、65kcalの消費に。

1日のトータルで、7〜8回以上は授乳を行うことが勧められているため、約500kcal以上ものカロリーを消費していることになります。これは、プールで30分クロールを続けること、またウォーキングを1時間以上続けることと同じくらいの消費量となります。

どんなに運動をしても、なかなか消費しないカロリーですが、ただ赤ちゃんのために授乳しているだけで、こんなにもカロリーを消費しているのです。授乳中のママがたくさん食べてもなかなか太らない!と言うのには、こんな理由があったんですね。

ただし、これを利用して産後ダイエットしたい!とも思いますが、授乳中はしっかりと栄養を摂ることが赤ちゃんの成長にも繋がるため、無理な食事制限などは禁物です。

子育てで消費するカロリー②抱っこでの移動

赤ちゃんと一緒にお出かけができるようになると、抱っこでの移動が多くなります。ただ歩いたり動いたりするよりも、赤ちゃんを抱いているだけで消費カロリーはアップ!

なんと6.8kgまでの荷物を持った時には、何も持たない時の約9%も消費カロリーがアップするというデータがあるそうです。つまり、新生児期から3kg以上はある赤ちゃんを毎日抱いているだけでも、十分にいつも以上のダイエットになるんです♪

赤ちゃんや子どもの重さによって差はあるものの、子どもを30分抱っこで移動した時の消費カロリーは、体重52kgの女性の場合で約55kcal。

成長につれて重くなる子どもを抱くのは疲れるものですが、抱きながら歩き回ったり、時にスクワットをすれば、カロリーを消費するだけでなく筋トレにも繋がりますよ。

子育てで消費するカロリー③着替え、お風呂、食事などのお世話

ママが毎日奮闘するのは、子どものお着替え、お風呂、食事のお世話など。赤ちゃんの頃に比べて少しずつ自分でできることは増えていきますが、それでもフォローは必要です。

そんな毎日の子育て生活をしているだけでも、カロリーはしっかりと消費されています。

体重52kgの女性の場合で、30分間座って子どものお世話をするだけで、約41kcalを消費。これが立った状態でのお世話になると、さらにプラスで10kcalほどアップするのだとか!

もちろん子どものお世話だけでなく、普段の掃除や洗濯などの家事でも、しっかりとカロリーは消費されています。毎日家事に子育てに追われて辛い…と思う時もありますが、スリムな体に近づいている…と考えれば、頑張れそうですね♪

子育てで消費するカロリー④寝かしつけ

赤ちゃんがいるママにとって、一番手がかかるのが、眠りに入る時の寝かしつけ。ベッドに置いては泣いてしまい、一晩中眠れなかった…というママもいますよね。

子どもにポンポンと触れたり、抱いてゆらしたり…という寝かしつけでも、体重52kgの女性が10分寝かしつけを行うと、約5kcalを消費すると言われています。

もちろん方法や体重によって個人差はあるものですが、なかなか眠ってくれなくてイライラしてしまう時でも、「ここでカロリー消費した分、明日は甘い物を食べて気分転換しよう!」「これが産後のダイエットにつながるかも」と、考え方をプラスに持っていけると良いですね。

また、寝かしつけも工夫して行うことで、さらに産後ダイエットの効果がアップしていきますよ♪抱っこしながらウエストを右左にひねってシェイプアップをしつつ、赤ちゃんに揺らぎを与えてあげたりと工夫してみましょう!

いかがでしたか?
何をしていてもカロリーは消費されますが、産後の体型が気になるママたちにとっては、その消費量を知っていることで、少しだけ毎日の家事や子育てが楽しくなりますよね。
大変な時でも、子育てをしながら綺麗になれちゃう!と思えば、気分も変わります。少しでも頑張るママ達の毎日が、楽しくなりますように♪