牛乳パックで知育パズル!お子様と一緒にできる手作りおもちゃの作り方

牛乳パックで知育パズル!お子様と一緒にできる手作りおもちゃの作り方

牛乳パックとお家にあるものを使って、簡単にできるおもちゃを、お子さんと一緒に作ってみませんか?
パズルとして使えますが、作り方によっては知育パズルにもなりますよ♪
不器用な方でも大丈夫!簡単な工作の方法をご紹介します。

簡単&楽しい牛乳パック工作♪《知育パズル》の作り方▶︎必要な材料

パズルを作るのに必要なものは、こちらです。

・牛乳パック(作りたいパズルの分。今回は4本)
・新聞紙
・ガムテープ
・画用紙
・カラーペン
・ハサミ
・セロハンテープ

絵が苦手な方は、シールや塗り絵などを用意してくださいね。

カラフルなパズルにしたい方は、色画用紙や、折り紙などがあると可愛く仕上がります。

簡単&楽しい牛乳パック工作♪《知育パズル》の作り方

サイコロ状の四角になるように、牛乳パックを切ります。

牛乳パックの底は、だいたい1辺が7センチなので、7センチの正方形になるように形をつくります。

形ができたら、牛乳パックの中へクシャクシャにした新聞紙をぎゅっと押し込み、蓋を閉じます。

蓋の部分は、あえて牛乳パックを2辺残しておくと、きれいな四角になりやすいですよ。

サイコロ状にできたら、ガムテープを使ってとめれば、土台の四角はできあがりです。

土台ができたら、そのまわりに貼るパズルとなる部分を作ります。

画用紙を、1マス7センチ四方の四角になるようにします。

4つのブロックで完成するパズルを作りたいときには、四角を4つ繋げた形で切ります。

6面分作ったら、あとは絵を書くだけ。4つのブロックが同じ絵になるようにしたり、繋ぎ合わせると1つの絵になるようにすると、全部の面で違った遊び方ができます。

このパズルを作る行程で一番手間となるのが、絵を描くところです。

時間がないママや、絵が苦手、簡単に済ませたいというママは、折り紙などを使って各面を色分けし、同じ色を揃えるパズルにしたり、簡単に星マークやハートマークなど書いても◎

シールを貼ったり、塗り絵を貼って繋ぎ合わせるようにしてもいいですね。

お子さんに塗り絵をしてもらったり、絵を描いてもらうのも、一緒に工作ができて楽しいですよ♪

最後は、描いたものを牛乳パックの土台に貼り付ければ完成です。

両面テープが一番きれいに貼れます。

また、全面貼った後に、角となる面の繋ぎ目部分をセロハンテープで貼ると、紙がはがれにくく、仕上がりもきれいになります。
親子で一緒に、簡単に工作できる、牛乳パックを使った知育パズルをご紹介しました。
ひらがな、ローマ字などを書いて並べて、単語を作ったりするなど、お子さんの年齢に合わせてパズルの内容を変えると、長く楽しむことができます。
使わなくなったり、壊れてしまったら簡単に捨てることもできます。
まだ寒くて、お家で過ごす時間も多い季節。お子さんと工作をしてみてはいかがですか?

【関連記事】ハイチュウが出てくる!ダンボールde【ハイチュウ自販機】の作り方

普段なら捨ててしまう「ダンボール」を使った工作は、お子さんのいるご家庭では人気の遊び道...

牛乳パック 工作 知育パズル 手作りおもちゃ 子供のおもちゃ 赤ちゃん パズル 絵合わせ 育児

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

YACO☆

元アウトドアショップ店員、体育教師。今は、やんちゃな息子の育児に翻弄中。
毎日息子とたのしく…

>もっとみる