伊勢へお参りに出かけたら!買って帰りたい銘菓のお土産4選

旅行・おでかけ

伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮も終わってもまだまだ賑わっている伊勢ですが、もちろん名物もたくさんあります。
今回は伊勢のオススメのお土産をご紹介します。

伊勢銘菓のお土産①こし餡の甘さが美味しい☆赤福餅

伊勢の銘菓、名物としては定番中の定番ですがこれははずせません。

赤福餅の誕生は約300年前の1707年!お餅の上にこし餡をのせた餅菓子です。こし餡には3つの筋がかたどられていて、伊勢を流れる五十鈴川の流れを表し、こし餡の下にある白いお餅は川の底にある石を表しています。

とってもやわらかい食感で熱いお茶と一緒に食べるのがオススメですよ♪

◆赤福 本店
住所:三重県伊勢市宇治中之切町26番地
TEL:0596-22-7000
営業時間:5:00~17:00

伊勢銘菓のお土産②甘さ控えめ上品な味!へんばや商店のへんば餅

banq.jp

伊勢の名物として赤福と同じくらい有名な銘菓「へんば餅」は米粉を使った独特な食感。丸くて平らなお餅の表面を、焼き色が付く程度に焼いてあり、その中には口溶けの良いまろやかなこし餡がぎっしりと入っている素朴な餅菓子です。

へんば餅の名前は”返馬”が由来で、伊勢神宮に参拝に来た人が返馬所で休憩し、そこから馬を返して参拝したことから「へんば餅」と言われるようになったそうですよ☆

◆へんばや商店 本店
住所:三重県伊勢市小俣町明野1430-1
TEL:0596-22-0097
営業時間:8:00~17:00

伊勢銘菓のお土産③縁起の良い銘菓!神宮スギ

www.shirase.co.jp

伊勢神宮の神域や神宮林の主材である神宮杉。古くから別名を「神杉」、「千枝の杉」等の名で呼ばれているこの神宮杉の名前を付けて、その年輪をあらわしたバウムクーヘンが洋菓子店シラセの「新宮スギ」です。

1つ1つ丁寧に手作りされた神宮スギは甘すぎず、控えめな上品なお味です♪

年輪が重なっているので非常に縁起が良いとされ、祝の焼印も無料でつけてくれるのでお土産だけでなく、お祝いにも喜ばれていますよ。

◆洋菓子 シラセ 本店
住所:三重県伊勢市河崎1-4-31
TEL:0596-25-7590
営業時間: 9:00~20:00 

伊勢銘菓のお土産④穏やかな香りに上品な味♪安永餅

www.nagamochiyarouho.co.jp

最後にご紹介しますのは、伊勢より少し離れた三重県桑名の銘菓です。桑名はお伊勢参りの旅人が宿場として利用した土地で、そこで愛されたお菓子が「安永餅」です。三重県の銘菓といえばというほど有名ですので、ご一緒にご紹介させていただきます。

「安永餅」は香ばしい焼き目が付いた細長い餅の中に程よい甘みの粒餡が入っていて、餅と餡のバランスが良く「和」を感じさせてくれるとっても上品な餅菓子です。

昔ながらの製法で1つ1つ丹念に作られている銘菓で、あまり日持ちはしませんが、硬くなってしまったときはオーブントースター等で焼くと香ばしさが再びよみがえって美味しく頂けるんですよ♪

◆永餅屋老舗 本店
住所:三重県桑名市有楽町35
TEL:0594-22-0327
営業時間:8:00-19:30(売切れ次第閉店)

※JR名古屋駅でも購入できます。

いかがでしたか?伊勢神宮がある伊勢だけに、昔ながらの食べ物や縁起の良いお菓子が多いです。
伊勢神宮に行った時はぜひ、ご紹介した4つのお土産も買ってみてくださいね♪