入園・進級前の子どもに読み聞かせたい「おすすめの絵本」5冊

入園を控えた子どもにとって、初めての幼稚園や保育園はちょっぴりドキドキするもの。

進級する子どもは、一つお兄さん・お姉さんになるという張り切り気分もあるかもしれません。

今回は、子どもに読み聞かせしてあげたい、保育園や幼稚園がテーマのおすすめの絵本をご紹介します。

進級・入園準備におすすめ絵本
①ようちえんのいちにち

www.amazon.co.jp

幼稚園に入るのが、ちょっぴり不安な子どもにおすすめなのが、『ようちえんのいちにち』です。

年中の女の子が幼稚園で1日を過ごし、お家に帰ってくるとママが赤ちゃんを連れて帰ってきた……というストーリーは、幼稚園の心構えを楽しく学ぶのにもちょうどいいでしょう。

弟や妹ができる子どもに、読み聞かせするのにもいいですよ♪

ようちえんのいちにち

¥1,620

販売サイトをチェック

進級・入園準備におすすめ絵本
②ほいくえんのいちにち

www.amazon.co.jp

『ようちえんのいちにち』があれば、『ほいくえんのいちにち』もありますよ!

同じ作者さんが描いたこちらの絵本は、なんと保育園の先生を目指す方が勉強に読むこともあるそうです。

どんな1日を過ごすのか、着替えやお昼寝はどうするのか。

ひとつひとつの日常が丁寧に描かれているので、入園を控えた子どもが心の準備をするのに使ってみてもいいでしょう。

すでに保育園に通い始めた子どもも、自分の日常を重ね合わせて読めますよ。

ほいくえんのいちにち

¥1,572

販売サイトをチェック

進級・入園準備におすすめ絵本
③ようちえんいやや

www.amazon.co.jp

子育て中の親も「あ〜あるよね、そんなこと」とついつい共感してしまうのが、こちらの絵本です。

『ようちえんいやや』は、幼稚園に行きたくないと考える子どもが、どうして幼稚園に行きたくないと感じるのか、作者の深い愛情と理解があってこそ描ける絵本。

もしも子どもが幼稚園や保育園に行きたがらないなら、「行きたくない子は他にもいるんだね」と親子で話しながら行く気にさせてあげられるかも。

「いやだなぁ……」とこっそり悩むよりも、「いやや!」と思いっきり言った方が、案外ストレスが発散できて、子どもも幼稚園や保育園に行く気になってくれるのではないでしょうか。

ようちえんいやや

¥1,404

販売サイトをチェック

進級・入園準備におすすめ絵本
④おおきくなるっていうことは

www.ehonnavi.net

「大きくなったね」と親や大人から言ってもらえるのは、子どもにとって嬉しいこと。

洋服が小さくなること、誰かに優しくなれることなど、具体的なお話と共に、おおきくなることってどんなことかを描いた絵本は、ママも子どもの成長を実感できるきっかけになるかも。

「○○ちゃんもおおきくなったね」と、子どもをほめながら読み聞かせてあげるのもいいでしょう。

おおきくなるっていうことは

¥1,404

販売サイトをチェック

進級・入園準備におすすめ絵本
⑤いやいやえん

www.amazon.co.jp

小さな頃に読んだことがある方もいるかもしれない、『いやいやえん』。

「ぐりとぐら」の作者姉妹が手がけたこちらの本は、絵は少なめで文字が多めの1冊です。

ちゅーりっぷほいくえんを舞台にし、いたずらっ子のしげるくんのお話をはじめ、7編の童話が収録されています。

子どもにとって身近な保育園での日常から、ひょんなことからファンタジーの世界にお話がうつる様子に、子どももワクワクしながら聞いてくれますよ。

いやいやえん

¥1,404

販売サイトをチェック
絵本は、子どもの読書習慣を身につけさせる入り口となります

幼稚園や保育園など、子どもにとって身近な話題がテーマになった絵本は、子どもの不安やワクワクに寄り添ってくれるものばかり。

大人もハッと気づかされるエッセンスが詰まった絵本を、入園・進級準備に読み聞かせてあげてみてはいかがでしょうか?

進級 入園 絵本 おすすめ 子ども

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小内はじめ

おしゃれなもの、DIY、ふらふら一人旅が大好きなフリーライター。
手を動かすことが大好きで、可愛…

>もっとみる