掃除の時短テクニック4つ!1分でOKなコツコツ作業でストレスなし♡

掃除の時短テクニック4つ!1分でOKなコツコツ作業でストレスなし♡

洗濯、料理、子育てなど毎日忙しいママにとって、お掃除はどうしても後回しになりがち。
大掃除で大変な思いをしないようにするためにも、日頃の掃除時間を短縮するためにも、こまめな掃除が時短のコツです!
今回は、毎日ささっとできる、掃除の時短テクニックをご紹介します♪

掃除の時短テクニック① キッチンは「使ったらすぐに拭く」

毎日使うキッチンは、どうしても汚れが溜まりやすい場所。

だからこそ、毎日の料理の合間に少しずつきれいにしておけば、汚れもたまらず結果的に時短掃除に♪

掃除用のスポンジと、小さなブラシをいつもキッチンに置いておき、気になった場所を食器洗いのついでにこすれば、汚れもたまらず簡単です。

また、ヌメヌメする排水溝などは、夜寝る前に粉末タイプの洗剤をふりかけておくと、翌朝に水を流すだけですっきりきれいになりますよ。

掃除の時短テクニック② リビングは「電気を使わない掃除道具で」

いつもきれいにしておきたい、リビングルーム。
リビングの掃除を時短で済ませるのも、日頃のちょっとした行動がポイントです。

次の4つをまとめてリビングの脇に置いておけば、ちょっとしたタイミングで床やカーペットのお掃除ができますよ。

・クイックルワイパー
・ほうき
・布巾
・コロコロタイプの粘着クリーナー

電気を使う掃除機は、コードの出し入れが大変なので、ついつい後回しになりがちですよね。ささっと掃除ができるアイテムを近くに置くことで、時短掃除をしやすい環境づくりに。

また、リビングの家具を選ぶ際には、埃がたまりにくいボックスタイプの家具を使ったり、埃汚れの色が目立たない明るい色をチョイスすると良いでしょう。

掃除の時短テクニック③ お風呂掃除は「入浴のついでに」

手足が濡れるし、腰をかがめなければいけない箇所も多いため、体力的にも辛いお風呂掃除。だからと言って掃除を怠れば、あっという間にカビ繁殖の原因に!

だからこそ、お風呂掃除は入浴のついでに、ささっと済ませるのが時短のコツです。

全部をきれいにしようとするのではなく、バスタイムに気になった場所だけをささっと掃除すればOK♪
それが毎日の積み重ねになれば、ピカピカのお風呂がキープできます。

また、お風呂にお湯を張る日には、入浴剤代わりにも使える「重曹」を入れると水垢がつきにくくなるのでおすすめです。
重曹の量は、大さじ2~3杯ほど。
ただし、肌の弱い方は少量ずつから試した方が良いでしょう。

掃除の時短テクニック④ トイレ掃除は「朝の1分」が勝負!

トイレ掃除を怠れば、嫌な臭いが残ったりと、気分も落ち込む場所ですよね。
だからこそ、トイレはこまめに掃除をしましょう!

トイレの手が届く場所に、トイレブラシ・スプレー洗剤・水スプレーを置いておくと、すぐに掃除ができます。

朝、最初にトイレを使った時に、「トイレの中」「便座の上下」「蓋」の順番で掃除をすれば、数分でピカピカトイレに!気持ちの良い1日がスタートできます。

洗剤を使うのは週1回でもOK。
普段は水スプレーで各場所を濡らし、トイレットペーパーで拭き取ったら流すだけでも大丈夫です。

汚れを溜め込まなければ、お掃除もラクラクですね!
時短のテクニックとして、細かく掃除を行えるポイントをご紹介しました。
ちょっと気になった時や、毎日の習慣で少しずつきれいにしておけば、掃除の時間は自然と短縮されますよ。
「掃除を時短するならコツコツと」をモットーに、毎日の生活リズムに組み込んでみてくださいね。

【関連記事】毎日の家事に追われたくない!平日にゆったり過ごせる方法を発見♪

目の前にある家事に、日々追われている……という方はいませんか?がんばっているのに、「何も...

掃除 時短 家事

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Yui.O

毎日をちょっと楽しくするための妄想が止まらないフリーライターです。
家事や子育てを笑顔ででき…

>もっとみる