時間もお金もなくなる!?《産後の出費》を抑えられる節約&時短方法

赤ちゃんが生まれると、お金を稼ぐ時間はなくなるのに、オムツやミルク、洋服や生活用品など、出費は増えていく一方。

覚悟しておくべき出費とは一体!?

さらに、生活の中で実践できる節約法もご紹介します♡

産後は時間もお金もなくなる!

赤ちゃんを産んだ直後は、とにかく時間もお金もなくなるもの。

慣れない育児に追われる毎日でも、これまで通りに家事はしなければいけなかったり、ゆっくりと自分の体を大切にできたマタニティの時に比べて、とにかく時間がないと感じるママが多いのです。

主婦の労働を年収に換算すると……といった話はよく聞きますが、実際には収入につながらないのが家事労働。

忙しく動き回って、働く時間は減るのに、家族が一人増えるということは、出費も増えていくばかり!

やりくり上手は、全てのママの目標といっても過言ではありませんね。

産後に覚悟しておくべき出費とは?

どんなに「節約しよう!」と思っても、産後に必ず発生する出費があります。

代表的なものとしては、

・オムツ・お尻拭き代(月5,000円〜)
・赤ちゃんの衣類
・布団や哺乳瓶、食器類など生活用品全般
・粉ミルクや食事代
・おもちゃ

その他にも、様々なものが挙げられます。そのどれもが、赤ちゃんが生活していくには必要不可欠です。

さらに出産直後であれば、出産のための入院費用なども、数十万単位でかかるもの。

大きくかかってくるお金に加えて、食事のいらない新生児期間であっても、毎月少なくとも3万円以上は出費が増えると考えておいていいでしょう。

毎月の増える出費は、日々の生活の中で解消するのが一番!

毎日、少しずつ意識するだけでできる節約方法をご紹介します。

産後の簡単節約術① 料理は時短グッズで工夫!

主婦やママの方なら、料理をしますよね。毎日するからこそ、少しの意識で大きな節約に繋がります。

圧力鍋やルクエなどのシリコンスチーマーを使って料理をすれば、時短料理ができるだけではなく、ガス代・電気代も節約が可能!

最近は、100均などでも時短グッズが多く売られているので、上手に活用することで、時間もお金も節約することができますよ。

その他にも、冷蔵庫は使い方を少し意識するだけで、大きな節約になります。

・冷蔵庫は開けたらすぐ閉める

・冷蔵庫には物を入れすぎない(空気の循環を良くして食べ物の温度を保つ)

・冷凍庫には物を詰めていれる(冷凍物を寄せて入れておくことで、冷凍庫内の温度を下げない)

毎日使う冷蔵庫や、欠かせない料理だからこそ、少しだけ意識することで、節約効果を高めていきましょう♪

産後の簡単節約術② 毎月かかるスマホ代を見直し!

日々の生活から節約をするには、毎月コンスタントにかかってくるお金を見直すことが大切です。

例えば、生命保険代やスマホなどの通信費は、家庭によっては2〜3万円以上を占めることも少なくありません。

子どもが生まれたことをきっかけに、自分たちにとって本当に適した保険代かどうかを見直したり、通信費はお得なプランを探して変更してみましょう。

特にスマホは、必要以上に高い基本使用料を払っていたり、普段は使っていない無駄なオプションが付いていたということも……!

最近では、SIMフリーで番号はそのまま、これまでと大差なく使える格安スマホ・MVNOなども多く出ています。

これまでのものから格安スマホにまるごと変えてしまえば、月に5,000円以上も節約ができる可能性もありますよ♪

産後の簡単節約術③ 最新メイクで時短+節約+おしゃれ顔を目指す!

ママになったからといって、手を抜けないのが、毎日のスキンケアやメイクの時間です。

時間も出費もかかるばかり……と思いがちですが、最新メイクアイテムを使えば、時短+節約になるかもしれません。

流行の眉ティントやリップティントは、一度使えば、数日間は落ちないメイクです。

高級な化粧品を使わなくても、大丈夫。"時間がなくてすっぴん"という日にも、眉やリップメイクがほんのりしてあるだけで、手抜きには見えません。

旬の顔に仕上がる新作メイクアイテム、活用しない手はありませんよね♪

時短メイク+節約+流行のおしゃれ顔を目指せるので、積極的に取り入れたいアイテムです。

産後の簡単節約術④ ポイントを活用してお得生活を!

節約を目指す主婦やママなら見逃せないのが、様々な「ポイント」のこと。

普段使っているスーパーや薬局では、ポイントカードを作った方がお得です!

野菜やお肉が安売りの日や、ポイントアップデーなどがあれば、その日にまとめ買いをするよう心がけてみて。

ぐんぐんポイントが溜まるうえに、「この日に買う!」と決めておいた方が無駄買いを防ぐことができます。

たくさん買った食材は、冷凍してしまえば、冷凍庫の中も潤って二重の節約に!

また、ネットなどのポイントを活用するのもオススメです。

愛用者が多い楽天などでは、普段の生活で必ず必要になるオムツや化粧品などを、ポイントアップ期間に買っておけば、すぐにポイントが溜まります。

さらに楽天では、格安スマホのモバイルなども展開されており、普段のお買い物で溜まったポイントを活用することもできます。

まとめ買いや、決まったお店・ネットショップで買い物すると決めることで、日々の節約がもっと効率的になりますよ♡
ほんの少しの工夫でOK!《産後の出費》を抑えられる節約&時短方法をご紹介しました。

塵も積もれば山となる。主婦やママだからこそ、できることを少しずつ、賢くおしゃれに節約していきましょう。

産後 節約 時短 出産 妊婦 マタニティ 赤ちゃん メイク プチプラ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

榮樹実

フリーライター・PR
新卒で大手化粧品会社に入社し、5年間会長秘書として勤務。出産を機に退職後…

>もっとみる