最新のリフレッシュ法!たまに涙すると子育てがうまくいくって本当?

子育て・ライフスタイル

子育て中のママは、気づかないうちに心がストレスでパンパンになってしまうことも……!

でも、子どもとハッピーに過ごすためには、ママの元気が欠かせません。

今回は、リフレッシュに効果的な涙することのメリットなどをご紹介します♪

子育てをハッピーに♡涙のリフレッシュ法①涙とは?

"涙"に対して、みなさんはどのようなイメージを持っていますか?

悲しさや痛みなど、マイナスのイメージが強い"涙"。大人になるにつれて、泣くことに恥ずかしさを持ってしまいがちですよね。

でも"涙"は、悲しい時だけでなく、感動したりと感情が高ぶった時にも出てくるもの!

子どもが生まれた瞬間に思わず“涙”が出てしまった、というママも多いのではないでしょうか。

実は、涙はリラックスしている時に働く"副交感神経"との関わりが深いそう。

興奮した感情やストレスなどで活発になった"交感神経"を落ち着かせようとする時に、"副交感神経"が働き、涙を流すことで感情を落ち着かせてくれます。

なんと泣き終わった後には、"副交感神経"の働きによって、1晩眠った時と同じ程度のリフレッシュ効果があるのだとか!

子育て中のリフレッシュ法として、涙を流すことは理にかなっていると言えますね。

子育てをハッピーに♡涙のリフレッシュ法②やる気も出てくる!

もっとハッピーに子どもと関わりたいと思っていても、子育て中は、思うようにいかないことも多いもの。

そのような時こそ、感動する映画を見たり、音楽を聴いて、自分の泣けるツボやアイテムを探してみましょう。

涙を流すことで、"セロトニン神経"が活性化し、日々の生活にもやる気が湧いてきますよ♡

セロトニン神経とは、別名「幸せホルモン」とも呼ばれる神経伝達物質のこと。

セロトニン神経の分泌が不足すると、体調不良になったり、鬱っぽくなったりすると言われています。

意識的に涙を流して、日頃の疲れを癒し、リフレッシュしていきましょう!

子育てをハッピーに♡涙のリフレッシュ法③美容にも良い!

涙を流してリフレッシュすると、泣いた後の目の腫れが心配……というママも多いはず。

でも実は、涙を流すことで涙腺の老廃物が流されて、循環が良くなるんです。

余分な水分が流れて、顔のむくみが取れるとも言われています。

泣くことでむくみを解消して、小顔効果が期待できたら…‥良いことづくめですよね!

リフレッシュ効果だけではなく美容効果まで兼ねているとは、ママにとって嬉しいポイントです♡

子育てをハッピーに♡涙のリフレッシュ法④涙を流すタイミングは?

子育て中のママが涙を流すことは、とってもお手軽なリフレッシュ法だとご紹介しました。

とは言え、普段はあまり泣かない……という方は、泣くこと自体に慣れていません。

泣き慣れていない方におすすめなのが、タイミングを計って泣くこと。女性ホルモンが上昇している排卵日前後や、子どもの就寝後がおすすめです。

ひとりの時間ができた時に泣くと◎

肩の力を抜いて、リフレッシュしましょう!

子育て中のママにぴったりの"涙のリフレッシュ法"はいかがでしたか?
最近、なんだかストレスが溜まっている…‥と思ったら、涙を流してリフレッシュしてみましょう!
心がすっきりと軽くなるはずですよ♡