【関東】ゴールデンウィークの穴場はここ!観光スポット&宿泊施設14選

Trip / Go out

ゴールデンウィークといえば、どこに行っても人!気になる混雑を避けて、のんびりと過ごせるといいですよね。
ここでは、GWでも比較的「穴場」と呼ばれる関東の観光スポット&宿泊施設をご紹介します。大人はもちろん、子供も退屈せず楽しく遊べるスポットを厳選!
ゆっくり楽しめる家族旅行やおでかけを計画してみてくださいね。

― 広告 ―
あんみつ
立花恵
2023.03.17

GWにのんびり子連れ旅行やおでかけをするなら穴場スポットがおすすめ♪

家族で草原を走る後ろ姿のイメージ出典:www.shutterstock.com

ゴールデンウィークは、どこに行くにも気になる混雑や宿泊費の高騰。
でも人が多い時期だからこそ、穴場のようなスポットで家族でゆっくりのんびり過ごせるといいですよね。
ここではゴールデンウィークの家族旅行や三世代旅行先として、おすすめの関東の穴場エリアをご紹介します♪

ホテル・旅館なら温泉や食事の評判が良かったり、施設内でも遊べたりすれば、子供も大人も楽しく過ごせます。高齢の親と行くときにも、館内でゆっくりできるホテル・旅館はおすすめ♪
観光スポットも、広い敷地内でのびのび過ごせるところや、混雑時期も他より空いていると評判の場所をセレクトしていますよ。

(GWの営業時間・料金は、通常と異なる場合も。公式HPなどでチェックしてから予定を組むと安心。予約できる場合は、早めに取っておくのも忘れずに。)

【ゴールデンウィーク】関東の穴場スポット①新宿・檜原村(東京都)

大都市・東京には、いろいろな観光スポット・宿泊施設があります。でも混雑しやすい場所も多いので、ゴールデンウィークは穴場を狙って子供と一緒にお出かけしましょう♪
都会の広い庭園や、都心から少し離れた大自然のなかでのんびりしてはいかがでしょう。

新宿御苑

新宿御苑出典:recotripp.com

大都心に広がる緑豊かな庭園「新宿御苑(しんじゅくぎょえん)」。約58.3ヘクタール(約18万坪)という広い敷地内では、GWなどの混雑が気になる時期にも子連れで比較的のんびり過ごせますよ。

温室や庭園をゆっくり見て回ったり、気持ちが良い芝生の上でランチを食べたり、思い思いに過ごしましょう♪新宿駅から徒歩10分のところにあるアクセスの良さも魅力です。

<新宿御苑の基本情報>

  • 住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
  • アクセス:新宿駅より徒歩約10分

渓谷グランピングテント

渓谷グランピングテント出典:travel.rakuten.co.jp

とにかく混雑を避けてゴールデンウィークを穴場で過ごしたい人におすすめなのが、「渓谷グランピングテント(けいこくぐらんぴんぐてんと)」。

受付すらも別の場所に設けられているので、ラグジュアリー&おしゃれ空間でプライベートな時間を家族と過ごせますよ♪食事のバーベキューセットなども予約できます。

<渓谷グランピングテントの基本情報>

  • 住所:〒190-0221 東京都西多摩郡檜原村数馬7072
  • アクセス:八王子西IC・八王子第2ICより受付まで約25分、そこから約30分で現地へ/武蔵五日市駅よりバス+徒歩で受付、そこからまたバス+徒歩で現地へ

【ゴールデンウィーク】関東の穴場スポット②八千代・木更津(千葉県)

関東都市部から比較的行きやすい千葉県は、ゴールデンウィークの旅行先としてもおすすめです。
プール・温泉などが楽しめる人気ホテルや、綺麗な花に癒されに行ってみてくださいね。

京成バラ園

京成バラ園出典:recotripp.com

「京成バラ園(けいせいばらえん)」は、関東最大級とも言われるバラスポット。
広い園内には1600種1万株を超えるバラが植栽されている他、レストランやバラショップ、ガーデンセンターなどがあります。

何といっても、5月〜6月は春バラの見頃。GWは例年開花し始めの頃ですが、だからこそ意外な穴場としてもおすすめ
今年のゴールデンウィークは、美しいバラの先取りをしてみてはいかがでしょう。

<京成バラ園の基本情報>

  • 住所:〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田755
  • アクセス:柏IC・千葉北IC・武石ICより車 / 八千代緑が丘駅より徒歩約15分かバス

龍宮城スパ&ホテル

:龍宮城スパ&ホテル出典:recotripp.com

「龍宮城スパ&ホテル(りゅうぐうじょうすぱ&ホテル)」は、関東の子連れから人気が高い宿泊施設です。
施設が充実しているので、ゴールデンウィーク中に予約が取れたら、あとは泊まりに行って楽しむだけでOK

眺めの良い展望温泉や美味しい食事処が多く、三世代旅行先としてもおすすめです。
子供が喜ぶ屋外屋内プールやお子様広場などがあるので、遊ばせる場所にも困りません。

<龍宮城スパ&ホテルの基本情報>

  • 住所:〒292-0006 千葉県木更津市北浜1
  • アクセス:木更津金田ICより車で約5分 / 木更津駅より無料送迎バスで約15分

【ゴールデンウィーク】関東の穴場スポット③小田原・湯河原(神奈川県)

神奈川県へのゴールデンウィークのお出かけなら、西部エリアはいかがでしょう。
温泉地が近く自然豊かなところも多いので、混雑が気になる時期にも比較的のんびり過ごせるかもしれません♪

こどもの森わんぱくらんど

こどもの森わんぱくらんど出典:recotripp.com

入園料無料で楽しめる遊び場「こどもの森わんぱくらんど(こどものもり わんぱくらんど)」。
大型アスレチック遊具やこども列車、ロードトレイン、ローラー滑り台、小田原城アドベンチャーコースなど、子供が楽しめる要素がたくさんあります。

自然豊かな広い敷地内は、いくつかのスポットに分かれているので混雑はあっても分散して遊べることも。
でも駐車場は混み合うので、事前に公式HPで情報をチェックしてみてくださいね。予約制などのアナウンスが出ていることもありますよ。

<こどもの森わんぱくらんどの基本情報>

  • 住所:〒250-0055 神奈川県小田原市久野4377−1
  • アクセス:荻窪ICより車で約5分 / 小田原駅よりバス

奥湯河原温泉 青巒荘

奥湯河原温泉 青巒荘出典:travel.rakuten.co.jp

奥湯河原にある老舗の温泉旅館「青巒荘(せいらんそう)」。
緑豊かなかにある仙境野天風呂や旬の食材を使った料理は、口コミでも高評価です。

レトロな雰囲気のある旅館ですが、貸切露天風呂やキッズルーム、子供向けメニュー、多数のベビーグッズの貸し出しなどがあるので、小さな子連れにもおすすめです♪
客室の広さもいろいろあるので、高齢の親が一緒の三世代旅行にも向いていますよ。

<奥湯河原温泉 青巒荘の基本情報>

  • 住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上673−1
  • アクセス:厚木ICより車で約60分 / 湯河原駅よりバスで約20分

【ゴールデンウィーク】関東の穴場スポット④笠間(茨城県)

茨城県中央に位置する笠間市は、笠間稲荷神社の門前町として栄えてきたエリア。
都心からもアクセスが良く、昔から笠間焼が有名でアートな体験をすることもできますよ。ゴールデンウィークは、そんな笠間へ芸術を感じる旅に出るのもおすすめです。

笠間芸術の森公園

笠間芸術の森公園出典:recotripp.com

「笠間芸術の森公園(かさまげいじゅつのもりこうえん)」は、自然と芸術が楽しめるスポットです。
園内には茨城県陶芸美術館や胸の杜、野外コンサート場の他、複合遊具やローラー滑り台などが設置された“あそびの杜”などもあります。

また例年ゴールデンウィークにイベント会場で行われる"笠間の陶炎祭”は、200以上の窯元が集まる関東有数のスケールで開かれる陶器市。
期間中は人も多く集まりますが、公園内は広いので、芝生の上で休んだり子供はあそびの杜で遊ばせたり、いろいろな過ごし方ができます。

<笠間芸術の森公園の基本情報>

  • 住所:茨城県笠間市笠間2345
  • アクセス:友部ICより車 / 笠間駅より徒歩約20分かバス

エトワ笠間

エトワ笠間出典:travel.rakuten.co.jp

「エトワ笠間(えとわかさま)」は、茨城県にあるおしゃれなグランピング施設です。
小高い山の上にあるので、何といっても景色が抜群♪自然豊かで空気もきれいで、日頃の疲れを癒しに訪れるのにもぴったりです。

インテリアショップ・アクタス監修のゲストルームは洗練された雰囲気で、気持ちよく過ごせます♪
2ベッドルームタイプの部屋もあるので、友達家族や三世代旅行にもおすすめです。

<エトワ笠間の基本情報>

  • 住所:〒319-0201 茨城県笠間市上郷2775−7
  • アクセス:岩間ICより車で約13分 / 岩間駅や友部駅よりタクシー

【ゴールデンウィーク】関東の穴場スポット⑤那須(栃木県)

栃木県にある那須高原は、関東有数のリゾート地。
ゴールデンウィークなどの長期休暇にはたくさんの人が集まりますが、観光地として発達しているのでメリットもたくさん。
穴場と評判の場所を選んだり早めの予約をしたり、準備万端にして訪れるのがおすすめですよ♪

那須高原りんどう湖ファミリー牧場

那須りんどう湖ファミリー牧場出典:recotripp.com

「那須高原りんどう湖ファミリー牧場(なすこうげんりんどうこ ふぁみりーぼくじょう)」は、動物との触れ合いやアトラクションが楽しめるテーマパーク

レストランはもちろん、ホテルやキャンプ場などもあるので、日帰りでも宿泊でも利用できます。
那須連山をのぞむロケーションにあり、景色にも癒されますよ。

<那須りんどう湖レイクビューの基本情報>

  • 住所:〒325-0397 栃木県那須郡那須町高久丙414-2
  • アクセス:那須高原IC・那須ICより車で約10〜15分 / 那須塩原駅よりタクシーで約40分

ロイヤルホテル那須

ロイヤルホテル那須出典:travel.rakuten.co.jp

「ロイヤルホテル那須(ろいやるほてるなす)」は、ウェルカムベビーのお宿で、小さい子連れにもおすすめの宿泊施設です。

サファリキッズやフォレストベビー、ファミリースイートなどのコンセプトルームがある他、赤ちゃん向けの設備や貸し出しグッズが充実しているので、安全に楽しく過ごせます。
屋内にキッズスペース、屋外にはキッズパークなどもありますよ。

<ロイヤルホテル那須の基本情報>

  • 住所:〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙4449-2
  • アクセス:那須ICより車で約30分 / 那須塩原駅よりタクシーか無料送迎バスで約30分

【ゴールデンウィーク】関東の穴場スポット⑥高田・赤城(群馬県)

ゴールデンウィークに群馬県に行くなら、きれいな花畑と良質な温泉を楽しむのはいかがでしょう。
群馬の絶景や名湯をのんびりと楽しめる穴場と噂のスポットをご紹介します。

鼻高展望花の丘

鼻高展望花の丘出典:recotripp.com

美しい景色や自然を見に行きたなら、おすすめなのが「鼻高展望花の丘(はなだかてんぼうはなのおか)」。
高崎市を見下ろす丘の上にあり、晴れた日には上毛三山を見渡すことができる絶景スポットです。

一年を通して美しい花々が見れますが、ゴールデンウィークを含めて春には、例年菜の花祭りが開催されています。青のネモフィラやパンジーなども、同じ時期に見頃なので必見ですよ。

<鼻高展望花の丘の基本情報>

  • 住所:〒370-0868 群馬県高崎市鼻高町1400
  • アクセス:高崎ICより約30分 / 高崎駅よりバス・タクシーで約30分

赤城温泉ホテル

赤城温泉ホテル出典:recotripp.com

自然豊かな赤城山のなかにある「赤城温泉ホテル(あかぎおんせんほてる)」では、天然温泉を満喫できます。
無色透明な温泉ですが、空気に触れることによって赤褐色に変化するにごり湯で、体をポカポカに温めてくれます

客室専用風呂がついているタイプは、小さな子連れにもおすすめ。
また源泉掛け流し寝湯がついているお部屋もあるので、お世話に忙しいママ・パパも名湯を思う存分楽しめますよ♪

<赤城温泉ホテルの基本情報>

  • 住所:〒371-0241 群馬県前橋市苗ヶ島町2031
  • アクセス:高崎IC・赤城ICなどより約50分 / 赤城駅・大胡駅よりタクシーなど

【ゴールデンウィーク】関東の穴場スポット⑦秩父(埼玉県)

ホテル・旅館内でいろいろ楽しめるスポットも良いですが、埼玉県の秩父市では遊んだり泊まったりできる公園があります♪
とても広大なので、混雑も気にならず、穴場のようにのんびりゆったり過ごせることも多いです。

秩父ミューズパーク

秩父ミューズパーク出典:recotripp.com

秩父の自然豊かな丘陵地にある広大な自然公園「秩父ミューズパーク(ちちぶみゅーずぱーく)」。
多彩な施設をようするスポットで、スポーツ・音楽・ハイキング・レストランのほか、展望ちびっこ広場やスカイトレイン、遊具などの子供向けのアクティビティも充実しています。

とにかく広くて遊べるスポットが点在しているので、混雑が気になる時期にもおすすめです。

<秩父ミューズパークの基本情報>

  • 住所:〒368-0102 埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518
  • アクセス:花園ICより車で約50分 / 秩父駅よりバスで約20分

PICA秩父

PICA秩父出典:travel.rakuten.co.jp

ご紹介した秩父ミューズパーク内では、「PICA秩父(ピカちちぶ)」のコテージキャンプ場で宿泊することもできますよ。
約100棟のコテージがあり、BBQを各自楽しめる他、カフェや入浴施設なども併設されていて便利に過ごせます。

遊び場なら、敷地内にある秩父ミューズパークにたくさんあるので、子連れにもぴったりです♪

<PICA秩父の基本情報>

  • 住所:〒368-0053 埼玉県秩父市久那637-2(秩父ミューズパーク内)
  • アクセス:花園ICより車で約50分 / 秩父駅よりバスで約20分

GWは関東の穴場スポットに家族で旅行やおでかけを♪

旅行に行く家族のイメージ出典:www.shutterstock.com

のんびりゴールデンウィークを過ごしたいときには、混雑が少ない穴場エリアに行くのがおすすめです。
家族で行くなら、大人だけではなく子供も楽しめるかもチェックしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―