【秋の北海道】観光スポット&グルメ9選♪紅葉名所やモデルコースも!

旅行・おでかけ

魅力たっぷりの「秋の北海道旅行」。でも、北海道は広いので、家族連れでどこに行こうか悩みますよね。
ここでは、秋の北海道の魅力を満喫できる観光スポットやグルメ情報をピックアップ!紅葉が楽しめるところや、モデルコースなども取り上げています。
あわせて、気になる秋の服装や車・電車などの交通情報もチェック♪

あんみつ
立花恵
2022.08.31

子連れの秋の北海道旅行だと車はあったほうがいい?

道路を走る白い車出典:www.shutterstock.com

北海道を旅行する際の移動手段といえば、車(レンタカー)・電車・バスの3つがメジャーです。
行く度に迷うテーマですが、判断のポイントは「北海道のどこを訪れるか」
北海道は広いので、2泊3日もしくは3泊4日程度を予定していれば、エリアを絞って行く場合が多いでしょう。観光エリアの交通網の発達状況に合わせて移動手段を決めるのがおすすめです。

札幌・函館・旭川などの大きい都市であれば、電車やバスなどの公共交通機関が発達しています。札幌や函館であれば、街なかを含めて電車・バス移動がしやすいエリアです。
でも、子連れ旅行だとやはり車は便利。機動性抜群で短期間でも効率よく観光を楽しめ、電車やバスで行きにくいエリアにもいけます。また秋はドライブが心地良い季節。北海道の大自然や美しい紅葉を見ながらの車の旅をすれば、それだけでも良い思い出になりそうです。

また北海道に行くときは、拠点となるエリアに近い空港の利用を考えてみて。
新千歳空港以外にも、旭川空港や女満別空港、釧路空港、稚内空港などがありますよ。

子どもがいる旅行は楽しいですが、手がかかることも多いので、ママ・パパが無理のないよう移動手段を選んでくださいね。

秋の北海道は寒い?9月・10月・11月におすすめの服装

紅葉がきれいな札幌の風景出典:www.shutterstock.com

日本でも一足早く秋の気配を感じる北海道。旅行へ行くときの「服装」は、悩みどころのひとつです。

まず、服装を考える前に北海道の観光エリアの9月・10月・11月の平均気温を見てみましょう。
(※気象庁のデータをもとに平均気温(最高気温〜最低気温)を記載しています。)

  • 札幌……9月18.6℃(15〜23℃)、10月12.1℃(8〜16℃)、11月5.2℃(2〜9℃)
  • 函館……9月18.8℃(15〜23℃)、10月12.5℃(8〜17℃)、11月6℃(2〜10℃)
  • 富良野・旭川……9月16℃(11〜22℃)、10月9℃(4〜15℃)、11月2℃(−2〜6℃)
  • 知床(羅臼)……9月15.7℃(12〜20℃)、10月10.1℃(6〜14℃)、11月4.1℃(1〜8℃)

続いては、気温によるおすすめの服装例をご紹介します。

  • 15〜20℃……セーター・カーディガンなど脱ぎ着しやすいもの
  • 10〜15℃……トレンチコート・モッズコートなどの薄手アウターが必要に。15℃以下になったら、なかは長袖シャツやセーター、インナーなどを適宜着込みましょう。
  • 5〜10℃……冬物コートの出番!厚手のアウターでしっかりめの防寒対策を始めましょう。
  • 5℃未満……ダウンコートなどで完全防寒を。保温効果の高いセーターを着込み、分厚いタイツとインナーをつけ、さらにブーツ・手袋・帽子・耳当てなどで万全にしましょう。

北海道の9月は過ごしやすそうな気温ですが、11月にもなるとかなり寒くなります。
気温による服装スタイルをみても、9月でも薄手のコートやジャケット、羽織りものがあると安心。10月は気温を見ながら薄手か厚手かコートを選び、11月ならば気候・エリアによって冬仕様にシフトしてダウン・暖かい冬物コートを持っていきましょう。

旅行前には、旅先の天気予報を確認しながら準備を進めてくださいね。また、北海道各地では例年10月中旬〜11月初旬に初雪を観測することも忘れずに。

秋の北海道旅行におすすめの観光スポット&グルメ情報9選

いろいろな観光スポットやグルメが楽しめる北海道ですが、ここでは「秋」のおすすめをご紹介します!

都会では見ることができない自然や体験を楽しみましょう。紅葉が一足早く楽しめるスポットもありますよ。
名所はもちろん、混雑が少ない穴場情報も取り上げています。

札幌中心部から近い湯どころ「定山渓温泉」

定山渓温泉出典:recotripp.com

札幌からのアクセスが抜群な定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)。札幌からは車で約1時間、札幌駅とのあいだでは直行バスも出ているので、子連れでも行きやすいエリアです。

自然豊かな渓谷に湧き出る温泉は、体をポカポカに温めてくれます。どの季節に訪れても美しい定山渓温泉ですが、紅葉の絶景がみられるのは秋だけ。寒暖差のある渓谷地帯ならではの、鮮やかな色づきは必見の価値があります。

◇モデルコース……秋の定山渓温泉に訪れたら、温泉街の散策はもちろん、美しい紅葉スポットを存分に楽しんでみて。二見吊橋や紅葉ゴンドラ、二見定山の道、豊平峡温泉・ダムなどがありますよ。北海道の大自然のなかアクティビティを楽しみたいなら、果物狩りや乗馬体験が楽しめるスポットもチェックです。
アクセスの良い札幌エリアと合わせて楽しむのもおすすめです。

  • 所在地:北海道札幌市南区定山渓温泉

RECOTRIPで定山渓温泉をチェック

紅葉が早い!大雪山連峰のふもとの「層雲峡温泉」

層雲峡温泉出典:sounkyo.net

層雲峡温泉(そううんきょうおんせん)は、大雪山系の黒岳のふもとにある北海道有数の温泉地です。海外の山岳リゾートを思わせる街並みは、日本のよくある温泉街とは少し違った雰囲気を楽しめます。

層雲峡エリアは、日本でも最も紅葉が早く始まるとされ、8月の終わり頃から山頂のほうより赤や黄色に染まり始めます。温泉街から出ている黒岳ロープウェーからの景色は、ぜひ見ておきたい絶景ポイントです。

◇モデルコース……大雪山系の旭岳は日本で一番早い紅葉がみられるとして有名。エリアには、流星の滝・銀河の滝、大雪森のガーデンなどの自然を楽しめるスポットもありますよ。
層雲峡温泉は大雪山観光拠点としても便利。旭川エリアと合わせていくのもおすすめです。

  • 所在地:北海道上川郡上川町

RECOTRIPで層雲峡温泉をチェック

「ファーム富田」(富良野)や「四季彩の丘」(美瑛町)で秋もきれいな花畑

四季彩の丘出典:recotripp.com

富良野や美瑛町には、いろいろな観光スポットが集まっています。絶景スポットとしても人気で、車でドライブするのも気持ちが良いエリア

ファーム富田(とみた)や四季彩の丘(しきさいのおか)などの観光スポットは、夏の景色が有名ですが、秋には秋の花畑が楽しめますよ。本格的に雪や霜が降り始めるより前の、9月・10月頃までの訪問が特におすすめです。

◇モデルコース……富良野・美瑛町に点在する花畑をめぐるのはもちろん、近年話題の「青い池」や新富良野プリンスホテル内にあるクラフト作品の展示・販売をしているおしゃれな「ニングルテラス」もおすすめです。
旭川・トマムエリアとも比較的近いので、旭山動物園や星野リゾナーレ トマムなどの人気スポットもコースに組み込んでみてもいいかも。

  • 所在地:ファーム富田 〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15、四季彩の丘 〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星第三

「知床八景」で北海道の大自然を体感

オシンコシンの滝出典:recotripp.com

自然豊かな北海道・知床。多くの見どころがあるエリアですが、どこに行こうか迷ったときは知床八景(しれとこはっけい)と言われる有名な景勝地をチェックしてみて。

知床八景は、オシンコシンの滝・オロンコ岩・夕陽台・プユニ岬・フレペの滝・知床峠・知床五湖・カムイワッカ湯の滝のこと。順番にまわるだけでも、大自然の神秘を体感できます。春・夏に比べると、秋は穴場のようにのんびりまわれることも。他にも、秋の知床ネイチャーガイドツアーや知床クルーズなども人気です。

◇モデルコース……知床八景は、知床の斜里町寄りの景勝地なので、羅臼町側に立ち寄るのもおすすめです。
網走や阿寒湖・摩周湖、根室のほうへと足を伸ばすのもいいでしょう。

RECOTRIPでオシンコシンの滝をチェック

北海道の秘境「オンネトー」で紅葉の絶景を楽しむ

オンネトー出典:recotripp.com

北海道の阿寒摩周国立公園にあるオンネトーは、五色湖とも呼ばれ、季節・天候・角度によってさまざまな色に変わる神秘的な湖です。

展望デッキからは、オンネトー+雌阿寒岳・阿寒富士をのぞむ抜群のロケーション。天気の良い日には、湖面にも映し出された秋の紅葉はえも言われぬ絶景です。
最近人気になりつつあるオンネトーですが、まだまだ秘境感たっぷりで、時間帯によっては穴場かも。

◇モデルコース……オンネトー周辺には、湯の滝や錦沼などの自然の観光スポットがあるほか、雌阿寒温泉などがあります。
阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖へのコースはもちろん、釧路などの道東エリアと合わせての旅程を組むのもおすすめです。

  • 所在地:〒089-3964 北海道足寄郡足寄町茂足寄

RECOTRIPでオンネトーをチェック

見どころいっぱいの街「小樽」

小樽運河出典:recotripp.com

札幌からの交通の便が良く、観光スポット・グルメが充実した魅力いっぱいの街「小樽(おたる)」。シンボルの小樽運河や堺町通りの歴史的建造物など、昔の名残がある街並みを散策しながら楽しみましょう。

秋の小樽は、オタルナイ湖などの紅葉もきれいですが、旬のシャコやアワビなどのグルメに舌鼓を打つのも忘れずに。

◇モデルコース……小樽には、小樽オルゴール堂本館・おたる水族館・グルメなど子どもと一緒に楽しめそうなスポットが充実しています。
札幌〜小樽は定番のモデルコースなので、2泊3日・3泊4日なら札幌とあわせて楽しんでみてくださいね。

  • 所在地:北海道小樽市

RECOTRIPで小樽をチェック

駅からも近い!海鮮丼もお土産もいろいろ手に入る「函館朝市」

カニやウニがのった海鮮丼出典:www.shutterstock.com

函館駅からは徒歩1分のところにある「函館朝市(はこだてあさいち)」。9月・10月・11月は、毎日5:00〜14:00過ぎまで営業しています。

イカ・カニ・シャケといった海産物店を中心に、飲食店・農産物店・土産物店などがあります。朝食・昼食・食べ歩き・お土産購入などに便利♪
そして函館朝市は、北海道でも随一のグルメスポットで、どれも新鮮で美味しいと口コミでも大人気。海鮮丼や刺身・煮魚・焼き魚定食など、存分に味わってくださいね。

◇モデルコース……函館朝市で腹ごしらえしたら、五稜郭、函館山、金森レンガ倉庫、八幡坂などの函館エリアの観光スポットをまわるのがおすすめです。

  • 所在地:〒040-0063 北海道函館市若松町9−19

函館朝市の公式サイトをチェック

シャケなどの秋の食材を楽しむ「石狩市三大秋祭り」

「鮭のまち」とも呼ばれる北海道の石狩地方。例年、旬の秋となる9月中旬に石狩市三大秋祭り(いしかりしさんだいあきまつり)が開催されます。
(浜益ふるさと祭り・厚田ふるさとあきあじ祭り・石狩さけまつりの3つを指します。)

祭りでは秋鮭やアキアジなどをテーマに、それらを食べたり遊んだり買ったりしながら楽しめます。

◇モデルコース:石狩は、小樽同様、石狩湾に面した湾岸都市です。小樽〜石狩〜札幌は、車でも電車・バスでも比較的行き来しやすい位置関係にあるので、子連れ旅行でも無理なく旅程に入れられます。

(※開催についてなどの最新情報は、公式サイトや公式SNSなどでチェックしてくださいね。)

石狩市の公式サイトで石狩市三大秋祭りをチェック

北海道グルメが大集結「さっぽろオータムフェスタ」

さぽろオータムフェスタ出典:www.sapporo-autumnfest.jp

さっぽろオータムフェスタは、2008年に始まった北海道の味覚を楽しむ一大グルメイベント。例年9月〜10月にかけて開催され、地元民も観光客も多くの人々が訪れます。

「札幌の食」をメインテーマとしながらも、道内から秋の旬の食材やご当地グルメが集結。ラーメン、スープカレー、お酒、肉料理など、会場によってコンセプトが異なるので、子連れでも効率的にみてまわることができますよ。

2022年開催決定!2022年9月9日〜2022年10月1日 10時〜20時30分で開催される予定です。
(※最新情報は、公式サイトや公式SNSなどでチェックしてくださいね。)

◇モデルコース……札幌エリアには、子連れが楽しめる観光スポットがいっぱい。円山動物園・藻岩山ロープウェー・白い恋人テーマパーク・さっぽろテレビ塔などなどをまわってみるのもおすすめです。

  • 開催地:札幌市中央区の大通公園周辺

さっぽろオータムフェスタの公式サイトをチェック

秋ならではの自然やグルメを北海道旅行で満喫♪

日本北海道札幌市中島公園の秋の風景出典:www.shutterstock.com

秋の北海道旅行で、おすすめの観光スポットやグルメ情報をご紹介しました。
紅葉や自然に癒されたり、旬の食材を堪能したり、普段できない体験をしたり、その時期ならではの北海道の魅力を満喫してくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。