【関東】夏におすすめの避暑地7選♪涼を求めて定番&穴場スポットへ

旅行・おでかけ

暑さにはうんざり!そんな夏の休日には、涼を求めて関東エリア・関東近郊の避暑地に家族で出かけてみませんか?
ここでは、「本当に涼しい」と話題の避暑地の定番&穴場スポットをご紹介します。
子連れでも行きやすいよう、周辺に観光地や温泉があるところ、車や電車でのアクセスが良いエリアを厳選。日帰りはもちろん、場所によっては泊まり旅行でのんびり行くのもおすすめです♪

あんみつ
立花恵
2022.07.30

本当に涼しいのはどこ?関東にもたくさんある定番・穴場の避暑地

長野県の青空の背景に八島ヶ原湿原の夏の風景。出典:www.shutterstock.com

「避暑地」といえば、長野県の軽井沢をはじめ、北海道の洞爺湖や静岡の伊豆、宮崎の高千穂峡などが全国的に有名です。
でもそこまで遠くに行かなくても関東エリアや関東近郊にも、たくさんの避暑地がありますよ。
車はもちろん、電車・バスでいきやすいエリアもあるので、日帰り旅行に行くのもおすすめです。

まず避暑地に明確な決まりないので、夏でも本当に涼しい場所の条件をチェックしてみましょう。

  • 標高が高い(山・高原など)
  • 自然豊かなところ(森・林・渓谷・滝・川など)
  • 風が通りやすい場所
  • 住んでる都市部・街なかよりも北

以上のようなところは涼しい場所が多いので、ぜひ子連れで家族旅行に出かけてみてくださいね♪

場所によっては水遊びができるところや、自然の多い秘境的な穴場エリアもありますよ。避暑の別荘地として開発されているなら、三世代旅行や友人家族との旅行ではおしゃれな貸し別荘を検討してみてもいいかも。

それでは週末や夏休みに、家族で行きたい関東エリアと関東近郊の避暑地をご紹介します。
子連れにもおすすめな周辺の観光スポットなどもピックアップしていますよ。

関東の避暑地①栃木県の那須高原エリアとおすすめスポット

関東の定番避暑地の一つ・那須高原(なすこうげん)。栃木県北部の那須町にあり、那須連山の主峰である茶臼岳の南側山麓の高原地帯を主に指します。
那須高原の標高は300〜1200mほどとも言われ、平地の都市部に比べると涼しく、夏でも過ごしやすい気候が特徴
日中はそれなりに気温が高くなっても、朝晩は羽織りが一枚欲しいこともあるほどです。
那須高原の8月の平均気温は21℃程度。だいたい18〜26℃ぐらいになるようです。

このエリアは那須御用邸や那須温泉郷、別荘地、レジャー・テーマパークなどがあり、一年を通して子連れ家族から人気の観光地です。

  • 交通アクセス情報:主要駅は新幹線が停車する「那須塩原駅」。車でのドライブであれば東北自動車道の那須高原スマートICの利用が便利です。

那須高原エリアのおしゃれな貸し別荘・キャンプ場など

デュエットリゾートHana那須アメリカ出典:www.duet-resort-hana-nasu.com

那須高原に泊まりがけで行くなら、おしゃれな貸し別荘やグランピング、オートキャンプ場などもおすすめです!
東京からのアクセスが良い避暑地として、昔から別荘地として人気が高い那須高原。その気候の良さからはキャンプ施設も多く、さまざまなステイスタイルを選ぶことができますよ。
人数たくさんでもOKなところが多いので、子どもを連れての家族旅行はもちろん、三世代旅行にもぴったりなエリアです。

なお、こちらの写真は貸別荘「ハナ那須」。洋風で、大小さまざまなサイズの貸し別荘があるので、おしゃれで快適な連休・週末を過ごせます♪

ハナ那須の公式HPをチェック

那須ハイランドパーク

那須ハイランドパーク出典:recotripp.com

那須の大自然に囲まれた北関東最大級の遊園地・那須ハイランドパーク。標高約550m地点にあります。
ジェットコースターなどのアトラクションが40種類以上あり、子どもがたっぷり遊べるスポットです。
オフィシャル宿泊施設には、山麓周辺に貸し別荘やグランピング、キャンプ場、コテージなどがあるので、セットで利用するのもおすすめです。

住所:〒325-0398 栃木県那須郡那須町高久乙3375

那須ハイランドパークの公式HPをチェック

関東の避暑地②群馬県の嬬恋・北軽井沢エリアとおすすめスポット

キャベツ畑が有名な嬬恋村(つまごいむら)。群馬県西北部に位置し、長野県に隣接しています。
浅間山や白根山などの麓にある高原地帯なので、夏でも気温・湿度が冷涼で避暑地としても最適◎関東のなかで、比較的穴場の避暑地としてもおすすめです。
嬬恋村(田代エリア)の8月の平均気温は19℃程度。だいたい、16〜25℃ぐらいで過ごしやすい涼しさです。

バラギ高原や浅間高原などがあり、その雄大な自然環境からレジャーやアウトドアが楽しめ、また絶景ポイントも多いです。のんびり過ごしたいなら、万座温泉や鹿沢温泉などを訪れるのもいいでしょう。周辺を日帰りドライブしても気持ちがいいエリアです。

  • 交通アクセス情報:車が便利なエリア。関越自動車道の渋川・伊香保ICや、上信越自動車道の碓井・軽井沢ICなどから嬬恋村へ。

北軽井沢エリアの素敵な貸し別荘・キャンプ場など

ベルエールの森出典:karuizawa-belair.com

軽井沢は長野県ですが、北軽井沢は群馬県にあります!浅間山の北側の麓にあり、標高1000m以上が多いエリアです。
群馬県にありますが、その地名に恥じず別荘地・リゾート地として人気で、素敵な貸し別荘やキャンプ場などが多くみられます。仲良しの友人家族と旅行するときは、一緒に泊まってもいいかもしれませんね。

写真にある貸し別荘は、北軽井沢にある「ベルエールの森」。標高1250m地点にある広大な森のなかのコテージは、本当に涼しい夏の避暑地です♪

ベルエールの森の公式HPをチェック

万座温泉

群馬県万座温泉出典:www.shutterstock.com

嬬恋村の万座温泉(まんざおんせん)は、関東でももっとも標高の高い温泉地の一つです。海抜1800m地点にある温泉街で、豊富な硫黄泉が湧き出ています。
夏も温泉に入りたいけれど暑くてちょっと……というときも、避暑地でもある万座温泉なら気持ちよく満喫できるかも♪
宿泊はもちろん、日帰り入浴OKな施設もあるので、ぜひ秘境の名湯を堪能しに行ってみてくださいね。

  • 住所:〒377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣あたり

関東の避暑地③神奈川県の箱根仙石原エリアとおすすめスポット

言わずと知れた関東の大人気温泉地「箱根(はこね)」。神奈川県の西部に位置しています。
箱根のなかでも標高が高いところといえば、芦ノ湖などが思い浮かぶかもしれませんが、今回ご紹介する仙石原(せんごくはら)エリアも標高600〜700mの高原地帯で夏の避暑地です。すすきの名所としても知られていますね。
仙石原高原の8月の平均気温は21℃程度。だいたい12〜29℃ぐらいになるようです。

自然が多く残されたリゾート地で、箱根湿生花園、箱根ガラスの森、ポーラ美術館など自然や芸術に触れられる観光スポットが人気です。

  • 交通アクセス情報:ロマンスカーや箱根登山鉄道などがあり電車・バスの利用がしやすい箱根エリア。仙石原までは電車が通っていないので、バスを利用して行きましょう。車なら御殿場ICや箱根口ICからが便利です。

仙石原温泉

箱根 仙石原出典:www.shutterstock.com

箱根・仙石原にも温泉があります。白いにごり湯と透明なお湯があり、特に前者は美肌効果が期待できるとして人気。
豊かな自然に囲まれた仙石原では、のんびりと過ごせる素敵な温泉付きのホテル・旅館などが点在しています。

宿泊はもちろん、日帰りで利用できる温泉施設もあるので、ぜひ家族で訪れてみてくださいね。

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ出典:recotripp.com

世界中で読まれている絵本「星の王子さま」をテーマとした美術館が、箱根町仙石原にあります。
作者であるサン=テグジュペリの生誕100年を祝って1999年にオープン。彼の生涯や愛用品などを見ながら、星の王子さまが生まれた背景を感じられますよ。そのほか、庭園や建物の美しさも必見です◎
星の王子さま好きはもちろん、読んだことがある大人にも子どもにも一度は訪れて欲しいスポット
です。

  • 住所:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリの公式HPをチェック

関東近郊の避暑地④長野県の美ヶ原エリアとおすすめスポット

日本一と言われる広大な高原台地・美ヶ原高原(うつくしがはらこうげん)。主峰・王ヶ頭がそびえ、その近辺の標高2000m付近のエリアを美ヶ原高原と呼びます。長野県のほぼ中央に位置し、松本市、上田市、小県郡長和町にまたがる人気スポットです。
気温は低く、目安としては昼は22℃、夜は11℃程度の夏の避暑地です。天候によっては、かなり涼しいこともあるそうですよ。

美ヶ原高原では、散策をしながら、関東の名峰と言われる山々を眺めたり、星空・夕焼け・雲海などを楽しんだり、高山植物を観察したり、その自然豊かなロケーションを存分に楽しみましょう。もちろん本格的なトレッキングコースに挑戦するのもおすすめです。

  • 交通アクセス:諏訪IC・松本IC・東部湯の丸ICなどから美ヶ原スカイライン・ビーナスラインを経由して美ヶ原へ。電車・バスの場合は、松本駅から下車し、夏のあいだだけ運行しているアルピコ交通バスなどを利用してください。

美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原美術館出典:recotripp.com

美ヶ原高原美術館は、標高2000mにある野外美術館です。箱根にある彫刻の森美術館の姉妹館として1981年にオープンしました。
350点に及ぶ野外展示品は見ごたえたっぷり、小学生以下が遊べる「こども美術館」も子連れ家族に人気です。敷地が広いので、ハイキング気分で見て回れます♪

  • 住所:〒386-0507 長野県上田市武石上本入美ヶ原高原

美ヶ原高原美術館の公式HPをチェック

王ヶ頭ホテル

王ヶ頭ホテル出典:recotripp.com

美ヶ原高原にある王ヶ頭ホテルは、主峰・王ヶ頭の近くにある雲の上のリゾートホテルです。
関東でも有数の標高の高いホテルとして有名。

ホテルは周りに遮るものがない360度パノラマビューで、関東・甲信越エリアの山々を見渡せます。条件が揃えば、雲海も♪
その絶景を目当てでくる人が多い人気ホテルは、美ヶ原観光の拠点としてもおすすめです。

  • 住所:〒390-0222 長野県松本市入山辺8964

王ヶ頭ホテルの公式HPをチェック

関東近郊の避暑地⑤山梨県の八ヶ岳エリアとおすすめスポット

四季折々の美しい自然を楽しめる八ヶ岳高原(やつがたけこうげん)。山梨県北西部に位置し、周りを八ヶ岳連峰、甲斐駒ヶ岳、秩父連峰などの関東の雄大な山々に囲まれています。場所によって標高はまちまちで北杜市街地あたりは盆地特有の蒸し暑さがありますが、小淵沢(こぶちさわ)は約900m、清里(きよさと)は約1300m〜にある夏の避暑地として知られています。
八ヶ岳エリアの夏の平均気温は、約22℃前後。上がっても、30℃は行かないことが多く、涼しく過ごせます◎

深い緑と青い空が美しく、その自然環境を活かした施設が多い八ヶ岳高原。キャンプや川遊びなどのレジャーで子どもたちとたっぷり遊ぶのもおすすめです。

  • 交通アクセス情報:エリアにはRの小淵沢駅・清里駅・富士見駅などが点在し、小淵沢駅は特急「あずさ」が停車。車なら須玉IC・小淵沢IC・諏訪南ICなどを利用して八ヶ岳へ。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳出典:recotripp.com

子連れからも人気が高い星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳。小淵沢駅よりシャトルバスで約5分というアクセスの良さも人気の理由の一つです。
おしゃれなゲストルームやレストランもいいですが、リゾナーレ八ヶ岳ならではのアクティビティをぜひ体験しましょう。屋内プールは、夏はもちろん年中入れて、小さな子どもでも安心して利用できる水遊びエリアが人気です。

  • 住所:〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳の公式HPをチェック

八ヶ岳南麓清里の憩いの郷 萌木の村

萌木の村出典:recotripp.com

「萌木の村」は、標高約1300mの清里の森のなかに存在しています。1971年に喫茶店ROCKがオープンしたことでその歴史が始まり、現在ではレストラン・カフェ・ショップ・体験プログラム・ホテル・博物館・メリーゴーランドなどの多彩な施設があります。
その緑豊かで可愛らしい空間には、癒されること間違いありません

  • 住所:〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545

八ヶ岳南麓清里の憩いの郷 萌木の村の公式HPをチェック

関東の避暑地⑥千葉県の勝浦エリアとおすすめスポット

近年、一年を通して過ごしやすい街として注目されている勝浦(かつうら)エリア。千葉県の南東部に位置する海沿いの街です。
観測が始まってから一度も35℃以上を記録したことがなく、関東の都市部が猛暑日・真夏日になるような気候でも、勝浦は30℃超えず……ということが珍しくないそう。その理由は、温度が低い海風が入ってきやすい位置関係にあると言います。
避暑地というと高原や山のイメージが強いので、ある意味、海沿いにある勝浦は“避暑地の穴場”と言えるかもしれませんね。
勝浦エリアの8月の平均気温は26℃程度。23〜29℃ぐらいで夏でも過ごしやすい気候です。

周辺は漁港が多く海の幸が豊富です。また八幡岬公園や鵜原理想郷などの美しい海沿い景勝地がありながらも、そこから少し離れれば里山が広がるなど、のどかな勝浦ならではの魅力があります。

  • 交通アクセス情報:東京駅から特急わかしおで約90分、千葉駅からは外房線利用が便利です。車なら、市原鶴舞ICや市原ICより国道に出て勝浦へ。

海水浴場

 勝浦中央海水浴場出典:recotripp.com

海沿いの街・勝浦にはいくつも海水浴場があります。勝浦中央海水浴場・鵜原海水浴場・守谷海水浴場など。
JR外房線は海沿いを通っているので、徒歩でも比較的アクセスが良い海水浴場が多いのが嬉しいポイントです。子どもと一緒に家族で水遊びを楽しみましょう。
特に守谷海水浴場は、関東内でもおすすめのきれいな海岸です!
「日本の渚百選」 や 「快水浴場百選」などに選ばれています。

勝浦朝市

朝市 野菜出典:www.shutterstock.com

日本三大朝市の一つに数えられる勝浦朝市の歴史は古く、430年以上前に始まったとされています
取り扱われている商品は様々で、農産物や魚介類、加工品、工芸品など。そのときどきの旬の物が手に入ることもありますよ。
水曜日を定休日とし、朝の6時30分から11時ごろまで開催されています。(※出店状況は、日によって異なります。)

関東の避暑地⑦東京都の奥多摩エリアとおすすめスポット

東京都にありながら、その豊かな自然環境が魅力の町・奥多摩(おくたま)。東京都西部に位置し、都心からもアクセスが良いので都内在住なら日帰りもしやすいエリアです。日本有数の巨樹本数を誇るほか、多摩川源流のある町で、森や水辺が美しい夏の避暑地です。
奥多摩エリアの8月の平均気温は約23℃。街なかに比べるともちろん涼しく、夏なら20〜29℃ぐらいになることが多いようです。

訪れたら奥多摩湖や秋川渓谷、鳩ノ巣渓谷などの関東でも指折りの美しい絶景を満喫したり、子連れならトレッキングや水遊び・川遊び、キャンプ、釣りなどで楽しんだり、いろいろな過ごし方ができますよ。

  • 交通アクセス情報:奥多摩駅や鳩ノ巣駅、白丸駅などがあり、奥多摩湖や日原鍾乳洞へは路線バスが便利。車では、青梅ICやあきる野ICなどから国道を利用して奥多摩へ。

日原鍾乳洞

日原鍾乳洞出典:recotripp.com

東京都が指定する天然記念物「日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)」。関東随一の規模を誇り、だいたい40分程度でなかを見て回れます。
夏の避暑地としてはこれ以上ないぐらい本当に涼しいスポットで、年間を通じて約11℃の洞内で涼を感じてください。
(むしろ寒いぐらいなので、一枚羽織るものがある方がいいかも。)
自然が作り出したその神秘を感じながら、ライトに彩られた幻想的な空間を満喫しましょう♪

  • 住所:〒198-0211 東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

日原鍾乳洞の公式HPをチェック

キャンプ場

氷川キャンプ場出典:www.okutamas.co.jp

奥多摩はキャンプ場も多いエリアです。宿泊はもちろん日帰り利用できるところもあるので、森や川に囲まれた涼しい場所でBBQや水遊び・川遊びなどを家族で楽しみましょう。

車はもちろん、電車で行くなら駅近のキャンプ場の利用がおすすめです。「氷川キャンプ場」なら、奥多摩駅から徒歩5分程度の距離。木に囲まれながらも、近くには多摩川が流れている……そんな絶好のロケーションで夏らしい休暇を過ごしましょう♪

  • 住所:〒198-0213 東京都西多摩郡奥多摩町海沢230

氷川キャンプ場の公式HPをチェック

暑い夏は家族と一緒に避暑地で快適に♪

避暑地の川で遊ぶ家族出典:www.shutterstock.com

家族での夏のお出かけや旅行は、関東の避暑地に行くのがおすすめです。車はもちろん、電車でアクセスしやすいところも意外と多いですよ。
住んでいる場所より、少しでも涼しい場所に行ってリフレッシュしてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。