【2022年】東京のお花見穴場スポット12選!子連れで遊べるスポットも

旅行・おでかけ

春の訪れを告げる桜。お花見の名所で桜を楽しむのもいいですが、混雑するのがネックですよね。今回は「家族や友人とゆっくりお花見したい」という方へ向けて、東京のお花見穴場スポットをご紹介します。
子連れで楽しめる公園、風情ある川沿いの桜スポット、ライトアップが美しい桜スポットに分けてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください!

endang38
endang38
2022.03.04

東京の桜見頃はいつ?2022年開花情報

満開の桜出典:www.shutterstock.com

お花見を計画しているのであれば、開花情報や満開予想チェックは欠かせません。
日本気象株式会社が発表している2022年3月3日時点での情報によると、2022年の東京の桜の開花予想日は3月23日満開予想日は3月30日頃とのことです。
(参考:日本気象株式会社『お天気ナビゲータ桜ナビ』)

開花とはソメイヨシノの標本木で桜が数輪咲き始めた状態のことを指します。満開の基準は8割以上のつぼみが開いた状態になった最初の日のこと。ゆっくりお花見を楽しむなら平日に穴場スポットを訪れるのがおすすめです。

東京で見られる代表的な桜と開花時期

日本で見られる桜は、ソメイヨシノや山桜を中心とした約10種類の野生種を基本とし、自然交配で生まれたものが約100種類あります。園芸用に改良されたものを合わせると600種類以上あるとも言われているのだそう。

品種によって開花時期や花色はさまざまです。東京で見られる主な桜と開花時期をまとめたので、お花見のタイミングの参考にしてみてください。

品種 開花時期 花の色
染井吉野(ソメイヨシノ) 4月上旬 淡いピンク
大島桜(オオシマザクラ) 4月上旬
江戸彼岸(エドヒガン) 3月中旬 淡いピンク
河津桜(カワヅザクラ) 2月上旬〜3月上旬 濃いピンク
八重桜(ヤエザクラ) 4月中旬〜下旬 濃いピンク・淡いピンク・黄緑色など
枝垂桜(シダレザクラ) 3月中旬〜4月中旬 濃いピンク・淡いピンクなど
西洋実桜(セイヨウミザクラ) 4月中旬 淡いピンクなど

子連れで1日遊べる公園のお花見穴場スポット

小さな子ども連れなら、遊具のある公園でのお花見がおすすめ。お弁当を持って行けば桜を見ながらピクニックも楽しめますよ。

東京エリアのなかから、遊びながらお花見ができる公園の穴場スポットをご紹介します。

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園出典:recotripp.com

広大な敷地のなかに日本庭園や植物園、バーベキューガーデンやプールなどさまざまな施設を持つ、立川市のレジャースポット。日本の都市公園100選の一つです。

「桜の園」にはソメイヨシノを中心とした約30品種の桜が約1,500本咲き誇ります。樹齢40〜50年の大木が多く、枝が座った人の目の高さまで垂れ下がったものもあり見応えたっぷりですよ。

【国営昭和記念公園管理センター】

住所:〒190-0014 東京都立川市緑町3173
TEL:042-528-1715
入場料:一般450円 小人0円
最寄り駅:JR中央線「立川」
     JR青梅線「西立川」「東中神」
     西武拝島線「武蔵砂川」
駐車場:あり(有料・開園時間内)

公式サイトをチェック

小金井公園

小金井公園出典:recotripp.com

広々とした芝生広場や木製遊具のアスレチックエリア、バーベキュー広場などがあり家族で楽しめる広大な公園です。東京都内でありながら雑木林では四季折々の自然や野鳥観察も可能。

春には山桜、里桜、ソメイヨシノなど約50種類、約1,700本の桜が見頃を迎えます。お花見の名所として賑わいを見せる公園ですが、広大な敷地なので混雑が気にならない穴場スポットです。

※2022年の「第68回小金井桜まつり」は中止が決定しています。

【小金井公園サービスセンター】

住所:〒184-0001 東京都小金井町関野町1-13-1
TEL:042-385-5611
入場料:無料
最寄り駅:JR中央線「武蔵小金井」「東小金井」
     西武新宿線「花小金井」
駐車場:あり(有料・24時間)

公式サイトをチェック

光が丘公園

光が丘公園出典:recotripp.com

野球場やサッカー場、陸上競技場などのスポーツ施設が充実している人気の公園。6ヘクタールに及ぶ広大な芝生エリアには桜やケヤキ、イチョウが点在しています。特に樹齢100年を越える40本のイチョウ並木は見応えたっぷりで、秋の名所としても有名です。

園内の芝生広場には約1,000本の桜が咲き誇ります。すぐそばにアスレチックやちびっこ広場などがあるので子連れのお花見にぴったり。広大な敷地で桜を眺めながらゆったりくつろげるスポットです。

【光が丘公園サービスセンター】

住所:〒179-0072 東京都練馬区光が丘4-1-1
TEL:03-3977-7638
入場料:無料(一部有料施設あり)
最寄り駅:都営地下鉄大江戸線「光が丘」
     東武東上線「成増」
     東京メトロ副都心線「地下鉄成増」
駐車場:あり(有料)

公式サイトをチェック

猿江恩賜公園

猿江恩賜公園出典:recotripp.com

野球場やテニスコートのある開放的な公園。大人向けの健康広場や子ども向け遊具、じゃぶじゃぶ池がある子連れに人気のスポットです。

春には、目印の時計台を中心とした芝生広場で桜が眺められます。桜だけでなくチューリップなどの春の花も一緒に楽しめる穴場スポット。桜並木の下でピクニックもできますよ!

【猿江恩賜公園サービスセンター】

住所:〒135-0001 東京都江東区毛利2-13-7
TEL:03-3631-9732
入場料:無料(一部有料施設あり)
最寄り駅:都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線「住吉」
     JR総武線「錦糸町」
駐車場:なし

公式サイトをチェック

砧公園

砧公園出典:recotripp.com

戦時中は防空緑地、戦後は都営ゴルフ場だった砧(きぬた)公園。今では家族ぐるみで楽しめる公園として、都民の憩いの場となっています。

園内随所には桜が植えられていて、ファミリーパークではソメイヨシノや山桜など約930本が咲き誇ります。大木や枝が地際まで伸び目の高さで花を見ることができる木など見応えがあるので、お花見スポットとしても人気があります。

園内には世田谷美術館も併設されているので、家族で1日中楽しめるでしょう。

【砧公園サービスセンター】

住所:〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-1
TEL:03-3700-0414
入場料:無料(一部有料施設あり)
最寄り駅:東急田園都市線「用賀」
     小田急線「千歳船橋」「成城学園前駅」
駐車場:あり(有料)

公式サイトをチェック

野川公園

野川公園出典:recotripp.com

調布、小金井、三鷹の三市にまたがる公園。国分寺崖線に接し、豊かな自然が残されている野川を中心に、自然観察センターや少年キャンプ場も併設されています。

起伏のある芝生広場や自由広場では見応えのあるソメイヨシノが楽しめますよ。
広々とした原っぱでのお花見、野川での自然観察、アスレチックなど、大人も子どもも1日満喫できる穴場スポットです。

【野川公園サービスセンター】

住所:〒181-0015 東京都三鷹市大沢6-4-1
TEL:0422-31-6457
入場料:無料(一部有料施設あり)
最寄り駅:西武多摩川線「新小金井」「多磨」
駐車場:あり(有料)

公式サイトをチェック

お散歩やカフェ巡りができる川沿いのお花見穴場スポット

東京都には川沿いの桜スポットもたくさんあります。桜を見ながらお散歩したり、カフェで休憩したりできる川沿いのお花見穴場スポットをご紹介します。

都立汐入公園

都立汐入公園出典:recotripp.com

展望広場、ふれあい広場、ピクニック広場やスポーツ施設、噴水や遊具などが充実している隅田川沿いの公園。

園内では約30種類、260本以上の桜を楽しめます。
また川沿いには河津桜が咲くので、川やスカイツリーをバックに写真撮影しながらお散歩してみてはいかがでしょうか?

【都立汐入公園サービスセンター】

住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住8-13-1
TEL:03-3807-5181
入場料:無料(一部有料施設あり)
最寄り駅:JR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス「南千住」
駐車場:あり(有料)

公式サイトをチェック

外濠公園

外濠公園出典:recotripp.com

JR中央線の飯田橋駅付近から四ツ谷駅付近の間にあるかつての江戸城外濠。その千代田区側に位置する公園です。公園から飯田橋方面に沿って約2kmの遊歩道があり、桜並木を楽しみながらお散歩できる穴場スポット。

散り始めには外濠に桜の花びらが浮かび、風情ある景観が広がります。桜を眺められるカフェが点在しているのも魅力のポイント。

※2022年の「千代田さくらまつり」は中止が決定しています。

【外濠公園総合グランド管理事務所】

住所:〒102-0076 東京都千代田区五番町4-4
TEL:03-3341-1731
入場料:無料(一部有料施設あり)
最寄り駅:JR中央線「四ツ谷駅」
駐車場:なし

公式サイトをチェック

善福寺川緑地

善福寺川公園出典:www.shutterstock.com

善福寺川沿いの細長い公園です。園内にはいくつかの広場が点在し、遊具で遊んだり草原でピクニックも楽しめます。

下流にある和田堀公園まで、川に沿って約700本の桜が植えられています。
どれも樹齢40年ぐらいの立派な桜ばかりで見応え十分。都会の喧騒から離れてのんびりお散歩できる穴場スポットです。

【善福寺川緑地サービスセンター】

住所:〒166-0016 東京都杉並区成田西1-30-27
TEL:03-3313-4247
入場料:無料(一部有料施設あり)
最寄り駅:京王井の頭線「西永福」「浜田山」
駐車場:なし

公式サイトをチェック

夜桜ライトアップが楽しめるお花見穴場スポット

お花見といえば、夜桜も素敵ですよね。東京にはお花見が楽しめる商業施設もたくさんあります。夜桜のライトアップが美しい穴場スポットをご紹介します。

よみうりランド遊園地

よみうりランド出典:recotripp.com

ジェットコースターや絶景アトラクション、夏に人気のプール施設が楽しいよみうりランド。実はソメイヨシノ、山桜、枝垂桜など約1,000本の桜並木があるお花見スポットでもあります。

冬から春にかけて園内がきらめくイルミネーションも話題。昼間は桜を眺めながらのアトラクション、夜には桜とイルミネーションのコラボレーションが楽しめます。

【株式会社よみうりランド】

住所:〒206-8725  東京都稲城市矢野口4015-1
TEL:044-966-1111
入場料:大人5,800円 中高生4,600円 小学生4,000円 未就学児2,400円
最寄り駅:京王相模原線「京王よみうりランド駅」
     小田急小田原線「読売ランド前駅」
駐車場: あり(有料)

公式サイトをチェック

赤坂サカス

赤坂サカス出典:recotripp.com

ミュージカルや演劇を楽しめるTBS赤坂ACTシアターや、ショッピングやレストランが充実した赤坂Bizタワーなど、文化情報や流行の発信地、赤坂サカス。

3月上旬の河津桜から始まり、5月上旬の兼六園菊桜まで2ヶ月に渡って11種類約100本の桜を楽しめる、知る人ぞ知るお花見スポットです。特に国の天然記念物でもある「紅枝垂」は圧巻。2021年は日にちを限定してライトアップが行われました。

【赤坂サカス】

住所:〒107-0052  東京都港区赤坂5丁目3-1~3
TEL:各施設・店舗へ
入場料:なし
最寄り駅:東京メトロ千代田線「赤坂駅」
     東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」
     東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅
駐車場:あり(有料)

公式サイトをチェック

コレド室町

コレド室町出典:recotripp.com

食とモノによって日本橋らしい粋な文化を発信する複合商業施設、コレド室町。桜の時期には街全体が桜ムード一色になりますよ。

特設会場では桜モチーフのベンチや傘、桜メニューでおもてなしがあるのも魅力。日本橋の情緒あふれる「江戸桜通り」の桜並木も一緒に楽しめます。2022年の「日本橋桜フェスティバル」の開催情報は未定なので訪れる際は最新情報をチェックしてくださいね。

【コレド室町テラス】

住所:〒103-0022  東京都中央区日本橋室町3-2-1
TEL:各施設・店舗へ
入場料:なし
最寄り駅:東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」
     JR総武線快速「新日本橋」
駐車場:あり(有料)

公式サイトをチェック

東京のお花見穴場スポットでゆっくり桜を満喫して♡

東京にはお花見スポットが多数あります。
有名なお花見の名所も素敵ですが、家族や子どもとゆっくり桜を満喫するなら穴場スポットがおすすめ。
公園で遊びながらのお花見、川沿いをお散歩しながらのお花見、商業施設でショッピングやご飯を食べながらのお花見をぜひ満喫してみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。