ブロッコリーの芯は捨てずに活用♪美味しい切り方・食べ方教えます

グルメ・レシピ

スーパーで買ってきたブロッコリーを調理する際、まず茎の部分を切り落としますが、そのまま捨ててしまっていませんか?
実は、この茎の部分は食べられる上に、ビタミン類や鉄分といった栄養がたくさん含まれていて、捨ててしまうなんてもったいないんです!
今回は、ブロッコリーの芯の切り方から、美味しい食べ方まで、余すことなくいただく方法をご紹介します♪

ブロッコリーの芯には栄養が豊富

ブロッコリーの芯は栄養豊富出典:www.instagram.com

ブロッコリーに栄養が豊富に含まれていることはご存じの方が多いと思いますが、捨ててしまいがちな芯(茎)の部分にも栄養が含まれているんですよ。

抗酸化作用が期待できるビタミンCをはじめ、貧血予防に効果的な鉄分、便秘解消効果のある食物繊維と、身体に嬉しい栄養素がたくさん!
余すことなく美味しくいただきましょう♪

にんじんと一緒にきんぴらに出典:www.instagram.com

今回は、少し硬い茎の切り方のポイントや、芯を捨てずに活用するおすすめの食べ方「ブロッコリーのきんぴら」レシピをご紹介します。

ブロッコリーの硬い芯の切り方のコツは?

ブロッコリーの芯の切り方出典:www.instagram.com

つぼみのついたブロッコリーから、茎の部分を切り落とした時の断面図がこちら。

外側の緑の皮の部分は硬いので、切り落としていきましょう。

包丁を入れやすいように、軽く切り込みを入れておきます。

ブロッコリーの芯の切り方出典:www.instagram.com

切り込みを入れた部分から、ブロッコリーの皮を剥くような感じで包丁を動かします。

硬いので、手を切らないように注意してくださいね。

ブロッコリーの芯の切り方出典:www.instagram.com

皮の部分を切り落としていくと、このような感じで内側の白い部分が見えてきますよ。

厚さは大体これぐらいを目安にしてみてくださいね。

ブロッコリーの芯の切り方出典:www.instagram.com

皮の部分をすべて切り落とし、中心部分の白い芯だけになったら、斜めに切っていきましょう。

食べやすくしながら、食感もしっかりと残るように、厚すぎず薄すぎず、少し薄めぐらいがちょうどいいですよ♪

ブロッコリーの芯を千切りに出典:www.instagram.com

続けて重ねて千切りにします。

これを使って、ブロッコリーのきんぴらにアレンジしていきましょう♪

ブロッコリーの芯を使ったおすすめの食べ方

ブロッコリーの芯できんぴら出典:www.instagram.com

ブロッコリーの芯とにんじんで作るきんぴらをレシピをご紹介♪

まずは、ブロッコリーの芯と同じく、千切りにしたにんじんをお鍋に入れて、お塩を少々。

フタをしたら、蒸気が出てくるまで弱火にかけていきます。

仕上げ出典:www.instagram.com

蒸気が出てきたら、火を止める合図。

ごま油、いりごまで味付けをして、全体に馴染むようひと混ぜしたら、きんぴらの出来上がりです♪

この他にも、ブロッコリーの芯の部分を輪切りにしたザーサイ風やナムル、スープの具など、食べ方は豊富!
ぜひ捨てずに活用してみてくださいね♡

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4yuuu!(@4yuuu_com)がシェアした投稿 - 2020年 7月月20日午後8時11分PDT

記事中でご紹介したお写真とレシピは、@miichan0709さんから許可をいただき使用しております。ありがとうございます♡

4yuuu!で見た記事の内容を真似してみた!」やおしゃれなママが真似したくなるレシピやファッション、美容や子育て・ライフスタイルのアイデアやヒントを#4yuuu(uは3つですよ♪)をつけてInstagram・Twitterで投稿してみてくださいね。