お店のふわとろ~をおうちで堪能♪フレンチトースト簡単レシピ

グルメ・レシピ

外はカリッ、中はふわふわでとろとろの食感と、優しい甘さがたまらなく美味しいフレンチトースト。
おうちで手軽にカフェ気分を楽しめるメニューとして、最近またブームが起こっています。
「家で作ると味がちゃんと染み込んでいない」「べちゃっとした焼き上がりになってしまう」とお悩みの方のために、今回はジップロックを使った簡単美味しい“ジップロックdeフレンチトースト”レシピをご紹介します♪

フレンチトーストとは?

基本のフレンチトースト出典:www.shutterstock.com

フレンチトーストは、パンを使った料理のひとつで、朝食やブランチ、おやつなどに食べられることが多いメニューです。
基本の材料と作り方は、牛乳と卵と砂糖を混ぜたものに食パンなどのパンを浸しておき、焼くだけというシンプルなもの。

ホットケーキのように、様々なトッピングや付け合わせで楽しめるので、子どもから大人まで大人気。
見た目も素敵な一皿になりますよ。

フレンチトースト出典:www.instagram.com

今回ご紹介する“ジップロックdeフレンチトースト”は、ジップロックで直接フレンチトーストの液を作り、パンを浸したら一晩置いて焼くだけの、お料理が苦手な方にもおすすめの超簡単レシピ♪

バットなどを使ってパンを液に浸す作り方が多いですが、今回ご紹介するレシピはジップロックを使い、終わったら捨てるだけなので、洗い物も少なく済み楽ちんです!

まずは材料を揃えましょう

フレンチトーストの材料出典:www.instagram.com

必要な材料をチェックしていきましょう。

<材料>

  • 食パン 2枚
  • 牛乳 150cc
  • 砂糖 大さじ1.5
  • バニラエッセンス 4.5滴
  • 卵 1個
  • バター 適量
  • 大きめサイズのジップロック

それでは、“ジップロックdeフレンチトースト"の作り方をご紹介します。

“ジップロックdeフレンチトースト"の簡単レシピ♪

ジップロックにフレンチトーストの材料を入れる出典:www.instagram.com

1. 大きめサイズのジップロックに直接、食パン以外の材料をすべて投入。
泡だて器を使ってよく混ぜて卵液を作ります。

ボウルやお皿を使わないので、洗い物が増えません♪

フレンチトーストに煮パンを入れて冷蔵庫へ出典:www.instagram.com

2. 卵液が出来上がったら、食パンを①の中に入れます。
袋の中でパンが平らになるように整えたら、軽く袋を押してパン全体にしっかりと液を染み込ませていきましょう。

出来上がったら冷蔵庫に入れて一晩寝かせておきます。

フレンチトーストを一晩寝かせるのがポイント出典:www.instagram.com

一晩寝かせるとパンが液をしっかりと吸い込んでくれて、こんな感じに。

いよいよフレンチトーストを焼いていきます!

フレンチトーストをフライパンで焼く出典:www.instagram.com

3. バターをたっぷりとフライパンに入れて溶かします。
溶けたらパンを入れ、あとは弱火でじっくりと、両面にこんがりと焼き色がつくまで焼くだけ!
フタをして蒸し焼きにするとさらに◎

外はカリッ、中はとろとろに仕上げるには、この焼く時の火加減がポイントです。

フレンチトーストにお好みでトッピング出典:www.instagram.com

一晩じっくりとフレンチトースト液に浸すことで、しっかりとパンに液が染み渡り、まるでお店のような味が楽しめる“ジップロックdeフレンチトースト"の簡単レシピ。

そのままいただいても、お好みで半熟卵をのせたり、生クリームやフルーツを添えても美味しくいただけます♪
食パンの他に、フランスパンを使ってもまた違った食感を味わえますよ。

“ジップロックdeフレンチトースト"の簡単レシピは、じっくりと味が染み込んでカフェ風の仕上がり、洗い物が少ないと、いいことづくし♪
ぜひ一度試してみてくださいね!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4yuuu!(@4yuuu_com)がシェアした投稿 - 2020年 4月月16日午後8時04分PDT

記事中でご紹介したお写真とレシピは、@happyhome725さんから許可をいただき使用しております。ありがとうございます♡