食べすぎ注意!パン耳で作る“揚げないひょいパクラスク”簡単レシピ

グルメ・レシピ

食パンは、柔らかいところしか食べてくれない。
サンドイッチを作るときにも、耳の部分は切り落とすようにしている。
でも、余ったパンの耳は、どうしていますか?
ママやパパが渋々食べているというご家庭も少なくないはず......。
今回は、余りがちなパンの耳を簡単に活用できる「ラスク」に注目!
食べすぎ注意の、お子さまも喜ぶ絶品「揚げないひょいパクラスク」レシピをご紹介します♪

危険な「揚げないひょいパクラスク」レシピ♪

危険な揚げないひょいパクラスク出典:www.instagram.com

余ってしまったり、お子さまが残しがちなパンの耳は、絶品おやつに変身させてしまいましょう!

簡単に作れる「揚げないひょいパクラスク」レシピをご紹介します。

必要な材料をチェック

ラスク出典:www.shutterstock.com

準備する材料は4つだけ。

<材料>

  • パンの耳…お好きな量
  • 油、バター、砂糖…適量

分量はお好みでOK。
家にある材料で簡単に作れますよ。

作り方はとっても簡単♪

パン耳調理出典:www.instagram.com

材料が準備できたら、早速作っていきましょう♪

1. パンの耳を食べやすい一口サイズに切っていきます。
表と裏をそれぞれ少し柔らかくなるまでレンジでチンしていきましょう。
目安は約2分!お使いのレンジやワット数によって様子を見ながら行ってくださいね。

2. フライパンに油、バター、砂糖を入れたら中火にかけていきます。
砂糖が溶けたら弱火にして、フツフツとしてくるまで火にかけましょう。
焦げやすいので、加熱中はフライパンから目を離さないのがポイント。

パン耳に味付け出典:www.instagram.com

3. 先ほどレンジでチンしたパンの耳を②に加えていきます。
溶かした砂糖バター液がパンにしっかりと染み渡るように、お箸やヘラを使ってよくころがしていきましょう。

4. 全体にしっかりとなじませたら火を止め、クッキングシートの上に広げて乾かします。
とても熱くなっているので、やけどしないように要注意です。

乾いたら出来上がり!
あっという間に完成です♪

揚げないので後片付けの手間が少なくすむのも嬉しいですね。

甘~いおやつからおつまみまでアレンジ自在

ラスク味バリエーション出典:www.instagram.com

ひょいパクラスクは、お好みの味にアレンジが自由自在!
おすすめの味付けをご紹介します。

お子さまのおやつには、甘めの味付けが◎

  • バター、砂糖、塩でキャラメル味に
  • チョコレート、生クリームで濃厚チョコ味に

ママやパパのおやつ、おつまみには、和風や塩気が効いたものはいかがでしょう。

  • きなこをまぶして和風に
  • 明太子とバターでビールにぴったりのおつまみに

アレンジ次第で様々な味を楽しめますよ♪

簡単に作れる「揚げないひょいパクラスク」レシピ、ぜひ試してみてくださいね!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4yuuu!(@4yuuu_com)がシェアした投稿 - 2020年 4月月11日午後8時21分PDT

記事中でご紹介したお写真とレシピは、@emyukyoさんから許可をいただき使用しております。ありがとうございます♡