【牛乳救済レシピ】親子で“カッテージチーズ”作りにレッツトライ!

グルメ・レシピ

学校給食用の牛乳が余ってしまっているというニュースを見聞きされた方も多いのでは?
おうち時間に飽きてきてしまっているというのであれば、これは使わない手はありません!
牛乳を活用した簡単レシピにお子さまと挑戦してみませんか?
ご紹介するレシピは、牛乳とおうちにある材料たった2つで作れる「カッテージチーズ」。
あるとお料理の幅が広がる食材です。
まるで理科の実験をしているような楽しい変化が親子で体験できますよ♪

“カッテージチーズ”はヘルシー!いろいろ使える便利な食材

カッテージチーズをトッピングしたサラダ出典:www.shutterstock.com

カッテージチーズは、良質なたんぱく質とカルシウムが豊富!
チーズと言っても低カロリーでヘルシーなので、糖質制限などダイエット中のママでも罪悪感なく食べられますよ♪

普段あまり使わないという方が多いかもしれませんが、実はあるととても便利な食材。

チーズケーキの材料にしたり、パンケーキに混ぜて焼いてみたり、朝食のシリアルやサラダ、トーストのトッピング、サンドイッチやおにぎりの具などにも使えるそうですよ♪

もちろんおかずにも活用可能!お野菜の和え物に混ぜたりひき肉のつなぎに使ったりと、お料理の幅が広がります。

「牛乳1Lと穀物酢で簡単に作れるカッテージチーズ」レシピをご紹介♪

牛乳救済レシピ カッテージチーズ

さっそく、簡単に作れるカッテージチーズのレシピをご紹介します♪

材料はシンプル!用意するのは3つだけ

まずは材料です。

<材料>

  • 牛乳(無調整牛乳) 1ℓ
  • 穀物酢 大さじ5
  • 塩 小さじ1

お家にある材料だけで作れそうですね。
スーパーで多めに購入して使い切れない牛乳も、1本まるまる使えますよ。

それでは、さっそく作ってみましょう!

とても簡単!30分以内で完成

鍋に牛乳を投入

1. まずは、牛乳をお鍋で沸騰直前まで温めます。

あまり高温にしないよう、注意してくださいね。

お酢を投入

2. 牛乳が温まったところにお酢を投入します。
木べらでかき混ぜて、しばらくすると、モロモロという状態に。

ここは、お子さまと一緒にやっていただきたい工程ですよ♪

3. ひたすらかき混ぜます。
だんだん、水分が黄色くなっていくという変化が。

お子さまは気づくでしょうか。

水切り

4. ボウルにザルを置き、その上にキッチンペーパーやふきんを敷いて流し入れます。
「少しずつ」がポイントですよ。

そっと絞る

5. そっと絞ります。
力を入れすぎるとキッチンペーパーが破けてしまうので注意してくださいね。
全部絞り終えたら、別のボウルに移します。

混ぜて完成

6. 塩を投入し、よく混ぜたら完成です!

容器に入れて一晩寝かす

絞った時に出る黄色い液体はホエイ(乳清)といって栄養満点なんだそう!
捨てるのはもったいないですよ♪ 

こちらも、煮物やスープなどお料理に活用してみてくださいね!

※カッテージチーズはカビが生えやすいので、密閉容器で冷蔵保存(2~3日以内)が必要です。

記事中でご紹介したお写真とレシピは、@kansugi_noafoodさんから許可をいただき使用しております。ありがとうございます♡

4yuuu!で見た記事の内容を真似してみた!」やおしゃれなママが真似したくなるレシピやファッション、美容や子育て・ライフスタイルのアイデアやヒントを#4yuuu(uは3つですよ♪)をつけてInstagram・Twitterで投稿してみてくださいね。