季節の訪れを楽しみませんか?おすすめの秋を感じる絵本5選

子育て・ライフスタイル

夏が過ぎて訪れる秋は、四季を五感で感じることができる貴重な季節。
さつまいもや、柿など旬の味覚や、もみじや、落ち葉などの美しい景色など秋の訪れを楽しめる絵本を親子で楽しんでみませんか? 今回は、おすすめの絵本をピックアップしてご紹介いたします。

秋を楽しむおすすめの絵本①あきぞらさんぽ

あきぞらさんぽ引用:books.rakuten.co.jp

おさんぽシリーズ4作目の秋の季節におすすめの絵本。
ぽとぽと落ちるどんぐり、みのむし、踏みしめるおちばの音にすーっと高い空。

秋のおさんぽは発見がたくさん!可愛い女の子がおさんぽの途中出会う秋と仲良くなっていく、微笑ましいストーリーが柔らかなタッチの絵で描かれています。
途中登場するのお父さんと夕焼けになるまで遊ぶ幸せな時間、そしてラストの空を見上げるシーンと、自然の素晴らしさと秋を感じさせてくれる一冊です。

作:江頭 路子 あきぞらさんぽ

¥1,296

販売サイトをチェック

秋を楽しむおすすめの絵本②さわさわもみじ

さわさわもみじ引用:books.rakuten.co.jp

秋の公園、どんな音が聞こえてくるでしょう。
風が吹いて紅葉したもみじが空に飛んでいく音……と、言葉と絵で秋の風景を体感できるおすすめ絵本。

風に乗って舞い上がり、また落ちていく楽しそうなもみじは、風と仲良しの子どもの心をぎゅっと掴みます。

寒い冬に向かう秋は、さみしい気持ちになるというママも秋ならではの楽しみを探したくなるはず。ぜひ親子で楽しんでみて♪

作:東 直子 さわさわもみじ

¥864

販売サイトをチェック

秋を楽しむおすすめの絵本③おちばいちば

おちばいちば引用:books.rakuten.co.jp

幼稚園で作ったどんぐりのおうまさんを追いかけていくうちに、さっちゃんがたどりついたのは不思議な“おちばいちば”。
どんぐりのぼうし、レースのスカート、お店の屋根などすべて落ち葉でできています。

秋を感じさせてくれる色彩豊かな絵に、子どもも大人も引き込まれてしまうおすすめの絵本です。
主人公さっちゃんを通して、虫や小動物の世界で遊ぶひとときを体験できますよ。
 

作:にしはら みのり おちばいちば

¥1,404

販売サイトをチェック

秋を楽しむおすすめの絵本④やきいもするぞ

やきいもするぞ引用:books.rakuten.co.jp

森は落ち葉だらけに畑はお芋だらけ……、森のみんなで焼き芋のはじまりはじまり。
ほくほくの焼き芋を食べたら、次はユニークなおなら大会です。

読み聞かせをすると子どもが喜ぶと大評判の絵本なので、秋に楽しむ一冊にぴったり♪
明るくて元気になれるストーリーも魅力的です。

作:おくはら ゆめ やきいもするぞ

¥1,512

販売サイトをチェック

秋を楽しむおすすめの絵本⑤びっくりまつぼっくり

びっくりまつぼっくり引用:books.rakuten.co.jp

雨の日に拾った“しょんぼりまつぼっくり”が、翌朝は“はりきりまつぼっくり”に変身!
主人公のぼくと一緒に、まつぼっくりの秘密を考えていきます。

4歳から楽しめるストーリーですが、大人も新鮮に楽しめる内容で秋におすすめの絵本です。
おまけの“びっくりてじな”もまつぼっくりを拾ってすぐに挑戦したくなるはず♪

作:多田 多恵子 びっくりまつぼっくり

¥972

販売サイトをチェック

絵本を読んだ後は、親子で秋を探しにお外をお散歩するのもおすすめですよ♪
秋を感じる絵本を読んで、親子の時間をもっと楽しんでみましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。