実は…知育や成長記録に使える!子どもが撮った写真データの活用法♡

提供:FUJIFILM 子育て・ライフスタイル

お子さんが撮ったスマホ写真、どうしてますか?
ママの真似をして子どもが撮った写真データ、ずっと溜まってしまっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな子どもが撮影したスマホ写真を、成長の記録や知育に活用する方法をご紹介します!

4yuuu!
4yuuu!
2016.03.09

何を撮ったの?……そんな写真も日々の思い出!せっかくだから活用しましょう♪

3歳くらいになると、何でも自分でやりたい時期に突入!ママの真似をして、スマホで写真を撮るのも大好きなものですよね。

でも、まだまだピンボケも多いし、何を撮ったのか大人には汲み取れないものもたくさん。消そうかなぁと悩むものの、なかなか消しきれず、データが溜まっているママも多いのではないでしょうか?

実はその写真データだって、子どもの成長をあらわす大切な記録のひとつ!

せっかくならうまく活用して、子どもの成長ダイアリーやオリジナル知育ゲームをつくってみませんか?

お子さんが撮影した写真を活用する時に便利なのが、スマートフォン用プリンター『スマホdeチェキ』。

無料アプリをダウンロードするだけで、スマホの画像データを手軽にプリントできちゃう、ハンディーサイズのプリンターなんです。
機械オンチのママでも、簡単に操作できますよ♪

使うのは、結婚式2次会などでもおなじみの「チェキ」のフィルム。通常の写真サイズに比べて小さくしっかりしたフィルムなので、子どもでも持ちやすく、破れる心配もありません。

キャラクター柄など色々な柄のフィルムはもちろん、スマホdeチェキのアプリ上で、フレームやメッセージを入れられたりするのも楽しくて、親子で楽しめます♪

なにより、チェキ独特のだんだん画像が浮かび上がってくる現像方法に、子どもが大喜び!自分が撮った写真がカタチになる喜びを体感してくれますよ!

ママにとっても便利でおしゃれなプリンターですが、お子さんの成長にも、たくさん活用できるこのアイテム。

今回は、この『スマホdeチェキ』を使って、子どもがスマホで撮影した写真データを活用する方法をご紹介します♡

Idea.1:子どもの好きなものを集めた、コレクションBOOKを作ろう!

子どもは自分の好きなものに正直。
興味がわけば、同じような写真をずっと撮り続けたりしませんか?

そんなお子さんには、自分の好きなものを撮った写真をスクラップした「コレクションBOOK」を一緒に作ることをオススメします。

例えば、お花が好きな子には、お庭や公園で写真を撮らせてあげて、アルバムにペタペタ。色や季節などを好きに分類すれば、自分だけのお花図鑑が完成です!

子どもの「好きな気持ち」がぐんぐん伸びますよ♪

スマホdeチェキなら、画像データの中からベストな1枚を選んでプリントできるので、たくさん撮っても安心。

小さめのフィルムは、子どもが自分で作業をしやすい丁度いいサイズ。スクラップブックの大きさを選ばずたくさん貼れて、マスキングテープやシールでアレンジもしやすいですよ♡

Idea.2:写真&お絵描きで成長が分かる♡ダイアリーをつけよう!

成長するごとに上達していく、お子さんのお絵描き。いつのまにこんなに上手く描けるようになったの!と驚く瞬間ありませんか?

実は、スマホでの撮影技術だってお絵描きと同じ!よく見るとどんどん上達していっているんです。

そんな子どもの成長記録を、せっかくだから写真と絵で残していきませんか?

日々の散歩や公園遊び・お家遊び中に子どもが撮った1枚を、スマホdeチェキですぐプリント。スケッチブックなどに貼り付け、その日のお絵描きとともにダイアリーとして残します。

チェキフィルムなら、フレームや写真の上にも書き込めるようになっているので、どんどんお絵描きしても大丈夫♪

その歳のその瞬間にしかない、子どもながらの目線を切り取った1枚と、成長が顕著に分かるお絵描きを一緒に残すことで、お子さんの成長をリアルに感じ取れますよ。

【FUJIFILM スマホdeチェキ 公式ホームページ】

Idea.3:色彩感覚や記憶力を育てる☆知育ゲームをしよう!

自分が見た風景を撮影したり、撮った画像をプリントしてカタチにするのは、子どもの脳にも良い刺激になります。
さらに、スマホdeチェキなら簡単にカードサイズの写真がプリントできるので、オリジナルの知育ゲームができちゃうんです♪

①色あつめゲーム
ママが出したお題の答えになる写真をお子さんが撮り(例:「赤」というお題で、周りの赤いものの写真を撮る)、スマホdeチェキでプリントし、答え合わせ。
壁に貼り出したり、ノートにまとめて貼ることで、記録として残せ、お子さんの充実感もUPします。
色彩感覚が高まりますよ♪

②仲間分けゲーム
お子さんが好きに撮った写真を何枚か選んで、スマホdeチェキでプリント。カタチ・色・被写体などに合わせてお題を出し、写真を仕分けていくゲームです。
「この中で丸いものが写っているのはどれかな〜?」などお題を出すと、大人でも気づかないようなポイントを見つけてきたりして、ママも楽しめます♪
子どもの集中力に驚かされますよ!

③オリジナル神経衰弱
スマホdeチェキの、ワンタッチリプリント機能を活用しておこなう、オリジナル神経衰弱ゲーム。同じ写真を2枚ずつプリントし、ペアを見つけていきます。
プリントする時に、色合いを変えたりフレームを付けると、レベルがどんどん上がって面白いですよ!
子どもが自分で撮った写真なので飽きにくく、楽しみながら記憶力を鍛えられます。

スマホdeチェキの機能を使って、ぜひオリジナルの知育ゲームを楽しんでみてくださいね♪
【FUJIFILM スマホdeチェキ 公式ホームページ】

【フジフイルムモールで価格をチェックする】

いかがでしたでしょうか?子どもが撮った写真を無駄にせず、活用する方法をご紹介しました。ちゃんと記録に残せば、スマホのデータ整理も心置きなくできますね♪

特に、今回ご紹介した「スマホdeチェキ」は、サイズも強度も子ども向けで、アナログなママでも簡単に使いこなせるので、おすすめの一品。ママはもちろん、子どもが好きな機能もたくさんついているので、親子で一緒に楽しめますよ♡

しかも、今なら【スマホdeチェキ本体が抽選で当たるキャンペーン】を実施中!下のリンクからアンケートを答えて、親子で楽しんでみてください♪

スマホdeチェキ本体が当たる!
アンケートキャンペーンはこちらから♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。