工芸品も喜ばれる!沖縄県のおすすめお土産4つ

旅行・おでかけ

沖縄に行ったなら、沖縄らしいものをお土産にしたいですよね。
工芸品を見てみると、その土地の歴史や想いを込めた素敵なものばかり♪
ここでは、沖縄の有名な工芸品をご紹介します。

沖縄のお土産に♪おすすめの工芸品①シーサー

シーサー出典:www.shutterstock.com

「獅子」の呼び名を持った、沖縄伝説の獣「シーサー」。
沖縄地元の家屋を見てみると、屋根や玄関に据え付けられています。

シーサーは、村や家、人々に災いをもたらす悪霊を追い払ってくれるという魔除けの意味を持ち、沖縄住民にとってかけがえのない存在なのです。

今では、沖縄のマスコットのように様々なお土産店で目にしますよね。
ストラップやぬいぐるみなどの可愛らしいものから、本格的な工芸品としても売られています。

表情もそれぞれ違うので、沖縄のお土産に素敵なシーサーを探してみてください。

◆手造り館工房海人 てぃだ
住所:〒900-0014 那覇市松尾1-3-1
電話:098-863-0015
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休

沖縄のお土産に♪おすすめの工芸品②琉球ガラス

琉球グラス出典:www.shutterstock.com

鮮やかな色が美しい工芸品の琉球ガラス。
熱したガラスに空気を吹き入れて作る、吹きガラス工芸です。

戦後、沖縄に駐在していた米軍兵たちが捨てたコーラやビールのビンを、沖縄の人がガラス工芸に加工したのが始まりです。

小さくて細かな気泡が、光を反射して白っぽく見せることで、ガラスが柔らかく優しい印象になっています♪
お土産に買うのもいいですが、手作り体験も充実しているので、思い出作りに琉球ガラスを作ってみてはいかがでしょう!

◆琉球ガラス村
住所:〒901-0345 沖縄県糸満市字福地169
電話: 098-997-4784
営業時間:9:00〜18:00
定休日:年中無休

沖縄のお土産に♪おすすめの工芸品③島ぞうり

島ぞうり出典:spot.rikkadokka.com

よく目にするビーチサンダルのようにも見えますが、現地では「島ぞうり」と呼びます。

沖縄県民には一番馴染み深い履物で、安価で手軽なことから愛用者も多いそう。

最近は、足がつく面に、アートを施した島ぞうりが流行しています。
お店の人が似顔絵を彫ってくれたり、自分で絵を彫れるお店もあるので、思い出を持ち帰るのには最高のお土産ですね。

記念に残る、沖縄の工芸品をお土産にしちゃいましょう。

◆日本製島ぞうり専門店 OKICHU
住所:〒904-0115 中頭郡北谷町美浜9-1デポアイランドビルE棟
電話:098-926-1133
営業時間:10:00〜20:00
定休日:1月1日

奥の深い工芸品。
自分で手作りできるものもいくつかあるので、観光ついでに体験するのも良いですね。
予約が必要な場合もありますので、尋ねる前に前もって連絡を取っておきましょう。