友人が出産!赤ちゃんに会いに行くときに気を付けるべきこと4つ

子育て・ライフスタイル

仲の良い友達が出産!病院や友達のお家にお祝いに行くことってありますよね♪
しかし、産後のママは想像以上に疲れているもの。
お祝いに行くときに気を付けておきたいマナーをご紹介したいと思います!

手土産は洋菓子より和菓子♡

お祝いに駆け付ける時に手土産を持参する方が多いと思います。

普段ならケーキやプリン、チョコレートなどの洋菓子を買っていく方も多いと思いますが、産後のママへの手土産は洋菓子より和菓子がオススメです。

ケーキやチョコレートなどは脂肪分や糖分が多く乳腺がつまりやすくなってしまいます。
産後はまだ母乳がうまく出なかったり、赤ちゃんの飲む量ととママの母乳が作られる量のバランスがうまくとれずに乳腺炎にもなりやすい時期です。
和菓子やゼリーなど、糖分や脂肪分が少ないお菓子を選んで持っていくと喜ばれます!

もし、洋菓子を持っていきたい場合は友達に「ケーキ食べられる?」などと事前に聞いて、大丈夫そうなら持っていくようにすればOKだと思います♡

また、産後すぐ病院にお見舞いに行く場合は、日持ちするお菓子か、病院だと冷蔵庫が小さい事が多いので、冷蔵庫に入れていなくても大丈夫なものを選びましょう♪

赤ちゃんを触らせてもらうときのマナー♡

新生児期の赤ちゃんはまだ抵抗力が弱いので、
赤ちゃんを抱いたり触れたりする前には必ず手を洗うようにしましょう!

ママから「手を洗って!」とお願いするのはなかなか勇気がいるもの。
必ず自分から手を洗いたいと言うようにするといいと思います。

また、赤ちゃんを抱いたり触れたりする時は必ず一声かけてからにしましょう!

産後のママは神経質になりがち。
特に初産だと、ママもまだ不安なことばかりで赤ちゃんとの接し方に戸惑っていることもあります。

そんな時に、どんなに親しい友人でも
家族でもない人に赤ちゃんを勝手に触られたりするのは不安に思うこともあるので、
ママから声をかけてもらってから赤ちゃんに触れるようにするか、
きちんと相手に確認をとってから赤ちゃんに触れるようにすると相手の気分を害することがないと思います☆

長居はしない!訪問する時間は当日にも確認を!!

病院へお見舞いに行く場合は午前中より午後がオススメです。
自宅へ訪問する場合は、食事の時間を避けるのが無難です。

また新生児は頻繁に授乳しなければなりません。
更に授乳の間隔も定まっておらず、その日によって赤ちゃんとママの生活のペースが変化します。

事前に時間を約束して訪問すると思いますが、訪問する当日の朝にもう一度その時間で大丈夫か相手に確認をとりましょう。

また、病院または自宅に着いたら、中に入る前に今訪問していいか最後にもう一度連絡を入れると更に助かると思います。
もしかしたら授乳中かもしれません。
もしかしたらオムツを替えている最中かもしれません。

できる限り相手の時間に合わせるようにしましょう!!

そして、訪問時間は短めにしましょう。
出来れば赤ちゃんの次の授乳時間の前に帰るようにすると助かると思います。

相手をいたわるようにしましょう♡

産後のママは心身ともにとっても疲れています。

赤ちゃんをお祝いしに来てもらうのは嬉しくても、出産の疲れや赤ちゃんのお世話への不安、寝不足などが重なり、気持ちや身体が疲れていていつもより神経質になってしまっている時があります。

産後のママにはいつも以上に優しい言葉かけることを心がけましょう。

また、出産時のことや産後の大変な思いや嬉しい気持ちなど、産後のママは話したい事も沢山抱えているので、あなたはできるだけ聞き役に徹するようにしましょう♪

あなたはいつも通り話しているつもりでも、あまり否定的な事を言ったり、自分の話ばかりしてしまうと、産後のママには過敏に反応してしまう事もあるので気を付けましょう!

なにより赤ちゃんの誕生をお祝いしにいっているという事を忘れないようにしましょう。

私自身が出産した時に沢山の友人が病院や自宅に駆けつけてくれました。
訪問時、友人の気遣いに感動したり、逆に少しドキッとしてしまう事もありました。
私の実体験も含め、もし友人の赤ちゃんに会いに行く時に気を付けておきたい事をまとめてみました。
参考になれば嬉しいです♪