ご飯前の忙しい時あるある…子どもの「お腹すいた!」コールの対処法

ご飯前の忙しい時あるある…子どもの「お腹すいた!」コールの対処法

育ち盛り、食いしん坊の子どもに「お腹すいた!」と急に騒がれて、困ってしまうことはありませんか?
食事の準備中や、まだ時間がかかる時に迫られると、イライラしたり、焦ったりしてしまいますよね。
こういったケースを上手に切り抜けられる対処法をご紹介します。

子どもが「お腹すいた」コールをするのはどんな時?

ママが忙しい時に子どもが「お腹すいた」と詰め寄ってくる場合には、いくつかの原因があります。

大きく分けて、《空腹時》と《構ってほしい時》に「お腹すいた」コールが発動します!

《空腹時》
・本当に「お腹すいた」と空腹を感じたとき。

《構ってほしい時》
・退屈になり、ふと空腹に気づいたとき。
・手持ち無沙汰、ヒマを感じたとき。
・甘えたいとき。

「いま作るから待っててよ!」と忙しそうに応対すると、子どもの満たされない気持ちが大きくなり、心まで空腹になってしまいます。

そうなってしまうと、悪循環……。

「お腹すいたよ~ねぇ~」とエスカレートしていき、ママはどんどん追い詰められてしまいます。

対処法その① 先手必勝♪子どものお腹すいたコールを想定して備えておく

「お腹すいた」と言われてから食事の準備をするのでは、時間がかかります。

料理をしている最中も、子どもがキッチンまで押し寄せて来ることでしょう。

背後でウロウロと「お腹すいた」コールをされると、ママは焦り、イライラしてしまうかもしれません。

子どもも、空腹になるとガマンができずに気が立ってしまいます。そうこうしているうちに、親子ゲンカが勃発してしまう危険性も……!

ここは先手を打って、《すぐに出せる食べ物》を備えておくと良いでしょう♪

《すぐに出せる食べ物》として、カット野菜やサラダだけを先に作っておき、冷蔵庫に忍ばせておくと便利ですよ♪

キュウリなどの野菜のスライスに、ドレッシングやマヨネーズを添えたものや、豆、海苔、にぼしなど……。

輪切りにしたトウモロコシを、一粒ずつ、ゆっくり食べさせるのも良いでしょう。

ヘルシーで、よく噛む必要のある食べ物がおすすめです!

対処法その② 料理中のお腹すいたコールは○○で時間稼ぎを!

ママが料理をしていると、何を作ってくれるのかな?と気になってしまう子どもは、キッチンまで来て「お腹すいた」コールをしてしまうことも。

できあがりまで待てない様子なら、簡単な《お手伝い》をしてもらえると助かりますよね♪

「じゃあ、一緒にお料理しようか」と誘ってみましょう!

お手伝いが難しい場合は、《味見》をしてもらいましょう。

「味見してみる?ちょっとだけだからね」と言い聞かせてから、少しずつ与えてください。

味の濃いものを食べると、もっと欲しくなってしまう可能性があるので、お茶や水なども飲ませるようにすると場が持ちます。

対処法その③ 子どもが夢中になれるものでお腹すいたコールを回避!

一度「お腹すいた」と感じてしまうと、そのことから気をそらすのは難しくなります。

食事の時間までの間、子どもには、何かに夢中になったり、熱中してもらえると良いですね♪

ぬり絵や折り紙などの工作や、大好きなテレビ番組など、ここぞという時のための頼もしいツールを準備しておきましょう!
子どもの「お腹すいた!」コールの対処法をご紹介しました。
忙しい時にママを頼ってこられるのは、かわいい反面、ちょっとしんどい時もありますね。
あの手この手で凌いだあとは、落ち着いてからゆっくりとした時間を設けて、たっぷりと親子のスキンシップをしましょう♡

【関連記事】寝起きの悪さを直したい!冬の朝に子どもをスッキリ目覚めさせるコツ

冬になると、寒いこともあり、子どもがなかなか起きてくれない……と、お悩みのママが増えてい...

子ども お腹すいた 対処法 あるある 育児 アイデア

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

宮野原 越子

スイーツをこよなく愛する、
年少息子・1歳娘・猫2匹のママです。

毎日を頑張るマ…

>もっとみる