栄養満点のママごはん♪時短&節約も叶う「作り置き」のメリットとは

子育て・ライフスタイル

働くママにとって、仕事後に見る子どもの笑顔は最高♪1日の疲れも、思わず吹っ飛びますよね!

やっと我が子と触れ合える……と思っていても、まずしなければならないのが、夕ご飯の支度。

体は疲れているし、時間もない。さらに、子どもはお腹が空いたの大合唱。

そのような忙しいママの強い味方が、時短で栄養をしっかり摂れて、節約もできる「常備菜=作り置き」です。

今回は、「作り置き」のメリットについて解説します。

「常備菜=作り置き」のメリットとは?

mariさん(@mr06home)がシェアした投稿 -

本格的に「作り置き」を始めるまでは、"子どもには、その日に作った新鮮なものを食べさせてあげたい"という気持ちから、常備菜作りには不安がありました。

とは言え、帰ってから、子どもに泣きつかれながらも夕ご飯の支度をしなくてはいけない焦りや苛立ちが募っていく毎日。

そんなものとサヨナラしたくて、常備菜を作り始めました。

「作り置き」をするようになってからは、いろいろな焦りや苛立ちから解放され、時間にも心にも余裕が生まれました。

mariさん(@mr06home)がシェアした投稿 -

「作り置き」のメリットとしては、下記のようなものが挙げられます。

①心に余裕ができ、焦りがなくなる

②子どもと過ごす時間が増える

③自分の時間が持てるようになる

④食材を使い切ることができ、節約になる

⑤無駄な外食費が節約できる

⑥栄養バランスが良い

⑦冷蔵庫の管理ができる

⑧野菜中心の生活が叶い、健康的な痩せ体質を目指せる

⑨一度の食事でたくさんの品目が摂れる

⑩でき上がった時の満足感、達成感

mariさん(@mr06home)がシェアした投稿 -

ご紹介したように、ざっと挙げただけでも良いこと尽くしの常備菜の「作り置き」。

ですが、作り置きを始めてみたけれど、使い切れなくて腐らせてしまった……という方もいるかもしれません。

これでは、せっかくの労力も食材代ももったいないですよね!

日持ちさせるコツは、難しくありません。また、ちょっとしたアレンジを加えるだけで、料理のバリエーションも増えますよ♪

フルタイムで働く忙しいママにとって良いこと尽くしの常備菜の「作り置き」。

よし、始めよう!と気負いせずに、まずは冷蔵庫にあるものからトライしてみてください♪

毎日の食事に並べるだけ、パパや子どものお弁当に詰めるだけでも、ラクなのに品目が多くなり、色とりどりに見える食事が完成します。

ぜひ、作り置きライフを始めてみてはいかがでしょうか?

次回は、フリーザーバッグだけで誰にでも始められる"冷凍常備菜"についてお伝えします。