"スマホ離婚"になる前に!夫のゲーム依存をなくす対処法とは?

子育て・ライフスタイル

スマホが普及した今、生活には欠かせないアイテムのひとつです。
そして、妻のイライラの原因のひとつに、夫のスマホゲーム依存があります。
コミュニケーション不足から、最悪の場合、離婚に至ってしまうケースも急増しているのだそう……。
今回は、夫がスマホゲームに依存している時の対処法をご紹介します。

夫がスマホゲームに依存した時の対処法①バーチャルな世界から引き離す

出典:www.techlicious.com

夫がスマホゲームに依存していると感じたら、まずは夫の心理状態を把握することから始めましょう。

会話を面倒と思っていたり、何か後ろめたいことがあったりと、あえてバーチャルな世界にはまっていることも。

また、純粋にスマホゲームにはまっていて、コミュニケーション不足に陥っていることに気づいていない!というパターンもあります。

夫がどんな状態でスマホゲームに依存しているかによって、バーチャルな世界から引き離す対処法も変わってきます。

《会話を避けたい様子の夫には》

まずは、会話をしやすい雰囲気を作るのがおすすめ!

出かける提案をするなど、必然とスマホゲームができない状況を作るようにしましょう。

《一人の時間がほしいと思っている夫には》

ストレス解消のためと思って、しばらく事態を見守るのもひとつの策です。

《コミュニケーション不足の自覚がない夫には》

一緒にゲームを楽しみたいというアプローチもおすすめです。

夫がスマホゲームに依存した時の対処法②ゲームOKな時間を作る

出典:www.malaysia-chronicle.com

ゲームがストレス解消法になるなど、本人にとって良い効果がある様子なら、ルールを設けるのもおすすめです。

「○時~○時まで」「子どもが寝てから」など、ゲームをしていい時間を設定します。

時間を決めることで、妻のイライラも少し軽減されると思いませんか?

夫の趣味の時間と割り切ると、気持ちの切り替えがしやすくなります。

だらだらとゲームをすることもなくなり、会話もきっと増えるはずです。

夫がスマホゲームに依存した時の対処法③スマホ育児の影響を伝える

出典:babyology.com.au

恐怖心を煽ることも、効果的です。

そこで、「スマホ育児」の影響について伝えてみましょう。

子どもは、身近にいる人からコミュケーションの方法を学びます。

親がスマホの画面を見つめてばかりいると、子どものコミュニケーション能力が低下することは一目瞭然。

「パパ!」と子どもが声をかけても、視線がスマホ画面だったら……子どもは話しかけることを諦め、親に愛されている実感さえ失ってしまいかねません。

また親と同じように、子どもも無表情のままスマホ依存になってしまうケースも。

もしも愛する子どもが自分と同じだったら……と考えることができれば、夫もスマホゲームをセーブするのではないでしょうか。

夫がスマホゲームに依存した時の対処法④最終手段!夫の質問に無視をしてみる

出典:counselinglongbeach.com

何をしてもダメ……というときの最終手段は、夫を無視してみること。これは普段、スマホ画面を見つめて返事もしない夫への対抗策です。

「ごはんは?」「服は?」と、自分の都合で頼ってくる夫。

妻が返事をしてくれなくなって初めて、自分がスマホに依存している時のことを思い返すかもしれません。

反省してもらうための対処法としておすすめです。

夫がスマホゲームに依存している時の対処法をご紹介しました。
スマホばかりで、全然子育てを手伝ってくれない!とイライラが募っている方、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。