買ったことある?宮城のおいしい銘菓のお土産4選

旅行・おでかけ

宮城と言えば、仙台の牛タンが有名ですよね。
実は、宮城にはお土産の定番として人気の銘菓があるんです。
知らなかった!買ったことなかった!そんな宮城のおいしい銘菓をご紹介します。

宮城のおいしい銘菓のお土産①萩の月

萩の月出典:www.sanzen.co.jp

やっぱり何回食べてもおいしいな~と思える宮城の銘菓といえば「萩の月」ではないでしょうか。

ふんわり生地の中にカスタードが入ったタイプのお菓子です。
同じようなお菓子が販売されているようですが、やはり本家が1番ですね!

柔らかくてふわふわなので、小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけるお土産です。
宮城の銘菓「萩の月」はお土産のマストですね。

◆菓匠三全 広瀬通り 大町本店
住所:仙台市青葉区大町2-14-18
電話番号:022-263-3000
営業時間:8:00〜19:00
定休日:なし

宮城のおいしい銘菓のお土産②なまどら焼

なまどら焼出典:kasho-eitaro.com

今となっては全国各地で見られる「なまどら焼」ですが、実は宮城の銘菓なんですよ。

「榮太楼(えいたろう)」のなまどら焼は、北海道産あずきと生クリームを合わせたクリーミーなあんをはちみつ入りのふわふわの皮で挟んでいます。

もう1つ食べたいな……そんな気持ちになる極上の一品です。
チョコ味や胡麻味もあるので、あずきが苦手な方のお土産にしても喜ばれますよ!

◆菓匠 榮太楼 塩竈本店
住所:宮城県塩釜市本町4-5
電話番号:022-362-0235
営業時間:9:00〜18:00
定休日:なし

宮城のおいしい銘菓のお土産③白松がモナカ

白松がモナカ出典:www.monaka.jp

美味しくて2つ3つペロリと食べられてしまう!
「白松がモナカ」はそんな宮城の銘菓です。

あんぱん・おはぎとは違う美味しさ。お土産袋の「白松」の文字をデザインしたロゴが、カッコ良くておしゃれ♪

お土産にして、やっぱり美味しいと頷いてくださいね。

◆白松がモナカ本舗 大学病院前店
住所:仙台市青葉区木町通2-3-19
電話番号: 022-233-0166
営業時間:9:00〜18:00
定休日:元旦

宮城のおいしい銘菓のお土産④くるみゆべし

くるみゆべし出典:www.kansendo.co.jp

宮城の甘仙堂(かんせんどう)の「くるみゆべし」は、とっても濃厚でおいしいんですよ!
餅粉とオリジナルのミツを丹念に混ぜ、大粒のくるみをたっぷり加えて蒸しあげています。

ゆべしは、仙台藩初代藩主の伊達政宗が兵糖にしていたと伝えられている、歴史ある宮城の銘菓です。

見た目も可愛く、軽いのでお土産におすすめです。
上司にお渡しすれば、きっと喜ばれますよ♪

◆みちのく和菓子処 甘仙堂 名取工場直営店
住所:名取市下余田字鹿島132
電話番号:022-381-6561
営業時間:10:00〜17:30
定休日:元旦

宮城の銘菓で買いたくなるお土産は見つかりましたか?
どちらも長く愛されているおいしい銘菓です。
改めて和菓子の美味しさを知って頂けるお菓子だと思います。