初めてだらけの子育ての不安を乗り越えるコツは過去のアノ経験だった!

子育て・ライフスタイル

初めての子育てというのはママにとってもパパにとっても、大変なものですよね。
何もかも初めてのことで、どうしたらいいのかわからない……と行き詰まってしまう前に、ちょっと昔のことを思い出してみてください。
そこにはきっと、これからの育児に立ち向かうコツやヒントがあるはずですよ。

子育ては誰でも初めての経験

赤ちゃんとママの手出典:www.shutterstock.com

子育てというのは完璧な正解がなく、新米ママやパパにとっては試行錯誤の連続です。

行き詰って「もう嫌だ!」となる前に、ある過去の経験を思い出してみてください。

パパに子育てを任せてみたら、一日でお手上げ……なんてときにも使えるコツなので、ぜひ夫婦でシェアしてみてはいかがでしょうか。

子育ての行き詰まったら思い出してほしいこと

赤ちゃんとママ出典:www.shutterstock.com

子育ては、誰でも初めてのことが多くて、本などを見て大体何をしたらいいのかわかっているつもりでも、実際にやってみようと思うとうまくいかなかったりするもの。

そんなとき投げ出しそうにならずに済むコツは、過去にしていた「アルバイト」の経験を思い出すことなのです。

初めてアルバイトを始めて社会に出た経験は、多くの人が持っている記憶ではないでしょうか?
初めて職場に行き、仕事を教えてもらった一日目。自分にとっては何もわからない初日でも、お客さんはお構いなしにやってきましたよね。
先輩に聞きたいことは山ほどあっても、そんな時に限って自分でなんとかするしかなくてあたふた……そんなふうにしてあっという間に一日が終わったはず。

このシチュエーション、子育てに似ていませんか?

そんな簡単なことじゃない!と思われそうですが、初めての経験という点では、初めてのアルバイトと初めての子育ては似ているところもあるのではないでしょうか。

初めてのアルバイト経験を思い出してみて

赤ちゃんを抱いて眠るママ出典:www.shutterstock.com

初めて社会に出て、自分でお金を稼ぐという経験をしたアルバイト。
そんなアルバイトの初日はあっという間に終わり、仕事から帰るときには、何もできなかったなという気持ちと何とも言えない達成感があったはずです。

子育ても同じですよね。
例えば「パパが一日子育てを任された」という記事をよく見かけますが、パパにとっては大変で当たり前!
その時のパパの気持ちは、まさにアルバイト初日のような感覚なのですから。

アルバイトに置き換えて考えてみれば、勤務を重ねていけば自分なりのコツがわかったり、できることが増えていったはずです。

子育ても、続けていけばコツを掴んで自分でできるようになります。そして、わからないことを教えてくれる先輩だって、身の回りにいるはずなのです。

辛いときに「やっててよかった」と思える気持ち

ママと赤ちゃんを抱くパパ出典:www.shutterstock.com

初めてのアルバイトでは、きっと辛いこともあったでしょう。ミスをして先輩に怒られたり、お客さまからクレームを受けてしまったり……。
それでもやっていて良かったと思えるのは、お客さまから「ありがとう」と笑顔をもらったり、先輩から「よく頑張っているね」と認めてもえたときではありませんでしたか?

子育てを乗り越えるコツも同じ。一生懸命にやっていればきっと誰かが見てくれています。
そしてきっと何より、子供が「ママ、パパありがとう」と笑ってくれます。

過去のアルバイトにおいて楽しかった、やりがいがあったと思えた瞬間を思い出してみてください。
そのときよりもさらに幸せな気持ちを、きっと子育てで味わえるはずですよ。

大人になって結婚し、子供を育てるようになると、いつの間にか日々に追われ疲れてしまうことだってあります。
しかし、そこで投げ出さずに頑張った先に何があるのかを、過去のアルバイト経験の記憶が蘇らせてくれるはずです。

そんなこともあったな、初めてのことで四苦八苦していたけど最後には楽しい思い出になったな。

ご紹介したコツと共にそのように思い出してみて、前向きに子育てと向き合ってみてくださいね。