茹で上がった串刺しソーセージパスタ

【レシピ】新発見!食べやすくて味もいい「串刺しソーセージパスタ」

Gourmet / Recipe

パスタの食べ方でじわじわと人気が出ているのが、“串刺しソーセージパスタ”。「その手があったか!」と思い実際に作って食べてみると、見た目だけではない人気の秘密が分かりました♡
今回は、串刺しソーセージパスタの作り方を詳しくご紹介します。
食べた感想もお伝えしますので、ぜひチェックしてくださいね。

― 広告 ―
はむこし
はむこし
2023.11.24

串刺しソーセージパスタの材料

串刺しソーセージパスタの材料

串刺しソーセージパスタに必要なものは、スパゲティとソーセージだけ。

今回はより早くスパゲティに火が通るように茹で時間の短いサラダスパゲティを使用しましたが、串刺しソーセージパスタを主食にする場合は通常の長いスパゲティを使うのがおすすめです。

作り方①ソーセージの両端を切り落とす

ソーセージの両端を切る

串刺しソーセージパスタは、ソーセージにスパゲティを刺して作ります。

ソーセージの皮はスパゲティが通りにくいので、先に両端部分を切り落としておくと刺しやすくなりますよ。
切り落とした両端部分は、捨てずに料理に使うと◎

先端を切ったら、ソーセージを半分にカットしましょう。

作り方②ソーセージにスパゲティを刺す

ソーセージにスパゲティを刺す

ソーセージにスパゲティを刺します。
今回は細いサラダスパゲティを使用したので刺しやすかったのですが、太めのスパゲティでは刺すのに力がいるかもしれません。

茹でる前の串刺しソーセージパスタ

茹でるとスパゲティが膨らんでソーセージを破裂させることがあるので、あまり本数を刺しすぎないのがポイント。
ソーセージ1個あたりにスパゲティ5本ほどを目安にしてくださいね。

作り方③串刺しソーセージパスタを茹でる

串刺しソーセージパスタを鍋に入れる

ソーセージにスパゲティを刺し終わったら、あとはいつも通りに茹でるだけです。
茹で時間は、袋に記載の時間通りでOK

今回は鍋の具材として串刺しソーセージパスタを入れてみましたが、主食として食べるのであれば茹でてからお好みのソースで味付けしてくださいね。

串刺しソーセージパスタの完成

火の通った串刺しソーセージパスタ

茹で時間通りに茹でた串刺しソーセージパスタがこちら。

スパゲティと具材のソーセージが一緒になっている分、食べやすさが段違いでした♪
鍋の中に入れてもスパゲティがバラバラにならないため、鍋の具材にするのはおすすめです!

子どもも喜ぶ串刺しソーセージパスタ

茹で上がった串刺しソーセージパスタ

スパゲティとソーセージは間違いない組み合わせ♪スパゲティがしっかりソーセージのうま味を吸っているので、シンプルな味付けでも満足できますよ。
別々にするより食べやすさがアップするので、子どもの食事やお弁当にもぴったり。ぜひ作ってみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―
はむこし

パン屋で製造を担当後、出産を経てライターに転身。食べることが大好きで食べ歩きはもちろん、全国のおいしいものをお取り寄せして楽しんでいます。 自分が毎日機嫌よく過ごせるよう、身の回りのものを整えている途中です。