骨格ストレートの胸の大きさに合わせた服選び&コーデのポイント

骨格ストレートさんの胸のお悩みズバリ解決!服選び&コーデのポイント

ファッション

骨格診断の結果がストレートタイプで、胸が大きい、もしくは胸が小さいと感じていて「おしゃれに洋服が着こなせない……」というお悩みをお持ちの方は少なくないようです。
骨格ストレートの特徴に合わせて本当に似合うファッションアイテム選びをすれば、体型を上手にカバーしたバランスのよい着こなしが楽しめますよ♡
今回は、骨格ストレートさんの胸の大きさのお悩み別に、服選びとコーデのポイント、おすすめアイテムをご紹介します。

骨格ストレートさんに胸のお悩みが多いのはなぜ?

骨格ストレート

まずは、骨格ストレートの方の特徴に注目してみましょう。

  • 首は短め
  • 鎖骨や肩甲骨が目立ちにくく、上半身に厚みがある
  • バストトップが高め
  • 腰の位置が高く、ヒップトップが高め
  • 膝から上が太めで膝下は細め
  • 膝の骨はあまり目立たない
  • 太るときは体幹から太る(リンゴ型)
  • 二の腕の外側や太ももが張っている
  • 肌にハリや弾力がある

胸のあたりの体幹部分を輪切りにした時、骨格ウェーブタイプや骨格ナチュラルタイプは楕円型になるのに比べて、骨格ストレートの方は筒状になっていて厚みがあるのが特徴です。

体幹部分に厚みがあるということは、バストのアンダーが大きくなりがちなので、胸自体が前に出ている鳩胸のように見えたり、太って見えてしまうこともあるんです。

胸がそこまで大きくなくてもグラマーに見えたり、反対にアンダーが大きいためにブラジャーのカップサイズが小さくなって胸がない・胸板が厚いように見えてしまったりと、胸まわりをコンプレックスに感じる方も少なくありません。

骨格診断

上のイラストを参考に、他の2つのタイプと比較してみましょう。
骨格ウェーブと骨格ナチュラルに比べて、骨格ストレートは胸まわりの体幹部分に厚みがありバストトップが高いので、同じ胸の大きさでも、胸まわりにボリュームが出やすくなります。

ここで注意しなくてはいけないのは「胸が大きいから骨格ストレート」ということではありません。
骨格タイプとは、体の厚み・重心の位置・骨や関節の発達・筋肉と脂肪のつき方のことなので、骨格診断をする上で、太っている・痩せている、胸が大きい・小さいは関係ありません。

本当に似合う洋服選びやコーデのポイントを知るために、まずは簡単な質問に答えてご自身の骨格タイプが本当にストレートなのか、もしくはウェーブやナチュラルなのかを自己診断してみましょう!

▶︎▷骨格診断スタート▶︎▷

診断結果はどのタイプだったでしょうか。
骨格タイプがストレートの方はぜひ本記事を、ウェーブタイプ・ナチュラルタイプの方は、連載記事も参考に、本当に似合うファッションアイテムやコーデをみつけてみてくださいね。

それでは、胸が大きい・胸が小さいというお悩み別に、骨格ストレートタイプの方におすすめの服選びとコーデのポイントを解説します。

胸が大きいとお悩みの骨格ストレートさんに似合う服・コーデのポイント

骨格ストレート大

骨格ストレートで胸が大きい方は、上半身のボリュームが目立って、必要以上にグラマーに見えてしまうというお悩みを抱えている方が多いです。

骨格ストレートで胸が大きい方がスタイルアップする方法はこちら!

  • 胸元は谷間が見えない程度にスッキリと開ける
  • 肩の切り替え位置がジャスト
  • 身体のラインを拾わないハリのある生地を選ぶ
  • 体幹部分に装飾があるデザインは避ける
  • 袖にデザインがあるものを選んで視線を散らす
  • コーデは「Iライン」を意識する
  • ダークなカラーのトップスを選ぶ
  • ウエスト位置はジャストで区切る

ボリュームが出やすい胸元をスッキリと見せるためには、しっかりと開けることがポイントです。ただし、谷間が見えるほど開けてしまうといやらしく見えてしまうので、普段のコーデでは開け過ぎには注意!

生地は身体が泳ぐくらいのゆとりのあるもので、身体のラインを拾わないハリのある生地を選びましょう。

体幹部分にフリルなどの装飾があるデザインは胸まわりのボリュームを強調してしまうので、体幹部分はシンプルで袖がベルスリーブになっていたりと目線を散らすアイテムがおすすめです。

カラーは収縮色で胸の影ができないダークなカラーを選ぶと着痩せして見えますよ。

反対に似合わないNGアイテムは、身体のラインがでるようなピッタリとしたニットやカットソー。
ピッタリしたラインの服は胸まわりのボリュームを強調してしまいます。
ざっくりニットなどの厚みのある生地の服も、さらにボリュームが出てしまうので避けた方がいいでしょう。

ハイウエストの着こなしも、苦しそうに見えてしまうのでウエストはジャストの位置で区切ってくださいね。

胸が大きいとお悩みの骨格ストレートさんにおすすめファッションアイテム

骨格ストレート×大きな胸の方におすすめなアイテム①ストライプブラウス

UNIQLO レーヨンストライプブラウス(長袖)出典:www.uniqlo.com

UNIQLO(ユニクロ)の上品な素材感のストライプブラウス。
身体にフィットしすぎないハリのある素材が、骨格ストレートの方の身体の厚みをカバーしながらスッキリと見せてくれます。
ボタンは谷間が見えない程度に多めに開けて、しっかりと胸元にVラインを作るといいでしょう。

ストライプ柄なので縦長効果で、より着痩せして見えるところもポイントです。
パンツにもスカートに合わせやすく、オンオフどちらにも使える1枚です。

UNIQLO レーヨンストライプブラウス(長袖)

¥2,189

販売サイトをチェック

骨格ストレート×大きな胸の方におすすめなアイテム②カシュクールニットワンピース

BELL カシュクールニットワンピース出典:zozo.jp

胸元がカシュクールになっている、ニットワンピース。ピタッとしすぎないラインなので、肉感を拾わないところがポイントです。
カシュクールは大きな胸をカバーしながらスッキリと見せてくれます。

ウエストリボンでしっかりとウエストの一番細いところで区切っているので、骨格ストレートの方のメリハリのあるボディラインを美しく見せてくれます。

BELL カシュクールニットワンピース

¥5,049

販売サイトをチェック

骨格ストレート×大きな胸の方におすすめなアイテム③ハリのある素材のフレアスリーブプルオーバー

RBS ギャザー フレア スリーブ プルオーバー出典:zozo.jp

身体にフィットしすぎないハリのある素材のフレアスリーブトップス。
フレアスリーブに目がいくので、胸まわりのボリュームから目線をはずすことができます。見頃はシンプルのなので、スッキリ見えも叶いますよ。

デコルテが大きく開いているので、首をスラッと長く見せることもできる、優秀な一枚です。
ウエストはジャスト位置でインするとスタイルアップして見えます。

RBS ギャザー フレア スリーブ プルオーバー

¥13,200

販売サイトをチェック

胸が小さいとお悩みの骨格ストレートさんに似合う服・コーデのポイント

骨格ストレート小

骨格ストレートで胸が小さい方は、胸が小さくてアンダーが大きいので胸板が厚いように見えることにお悩みを抱えている方が多いです。

骨格ストレートで胸が小さい方がスタイルアップする方法はこちら!

  • 胸元はやや開ける
  • 肩の切り替え位置がジャスト
  • 身体のラインを拾わないハリのある生地を選ぶ
  • 体幹部分に装飾があるデザインは避ける
  • ネックレスなどで胸元にアクセントをつける
  • コーデは「Iライン」を意識する
  • ウエスト位置はジャストで区切る

胸元はスッキリと開けて肩の切り替え位置がジャストの服を選ぶのは、骨格ストレートの服選びの基本です。胸が小さくても、骨格ストレートの方はデコルテに厚みがありバストトップが高いので、胸元が大きく開いた服を着ても貧相にならないところが魅力です。

色は収縮色のダークカラーでも、膨張色の明るいカラーでもOKですが、身体のラインを拾わないハリのある生地を選ぶことがポイントです。

ネックレスでポイントを持ってくると、ボリュームをプラスしすぎずに胸元に華やかさを演出できます。ネックレスは華奢すぎず大ぶりすぎず、ほどよくアクセントをつけられるデザインを選びましょう。

反対に似合わないNGアイテムは、首のつまった服や、体幹部分に装飾があるデザインの服。胸元が寂しく見えるからといってこういった服を選ぶと、上半身のボリュームを強調して胸板が厚く見えてしまうので要注意です。 

ハイウエストの着こなしも、胸元が詰まった印象に見えてしまうのでウエストはジャストの位置で区切りましょう。

胸が小さいとお悩みの骨格ストレートさんにおすすめファッションアイテム

骨格ストレート×小さな胸の方におすすめなアイテム①Vネックセーター

UNIQLO エクストラファインメリノVネックセーター出典:www.uniqlo.com

UNIQLO(ユニクロ)の上質メリノウール100%の上品なVネックセーター。
デコルテがスッキリと開いていて、首がスラッと長く見えます。上質な素材が似合うのが、骨格ストレートの方の特徴です。

身体が泳ぐくらいのフィット感なので、胸板が厚いように見えることなく、骨格ストレートの方のデコルテまわりのリッチ感を生かすことができます。

UNIQLO エクストラファインメリノVネックセーター

¥2,189

販売サイトをチェック

骨格ストレート×小さな胸の方におすすめなアイテム②Vネックカーディガンセットアップ

PROPORTION BODY DRESSING Vネックカーディガン×タイトスカートセットアップ出典:zozo.jp

ニットカーディガン×ニットスカートのセットアップ。
厚すぎず薄すぎない生地感なので、肉感を拾わずに着痩せして見えます。

ボタンを留めてVネックプルオーバーとして着たり、ボタンを全て開けてカーディガンとして着ることもできますよ。

スカートはストンとしたシルエットでスリットが入っているので、骨格ストレートの方が得意な「Iライン」のコーデが完成します。

PROPORTION BODY DRESSING Vネックカーディガン×タイトスカートセットアップ

¥13,750

販売サイトをチェック

骨格ストレート×小さな胸の方におすすめなアイテム③ウエストマークシャツブラウス

any SiS 2WAYシャツ ブラウス出典:zozo.jp

身体のラインにフィットしすぎないスキッパーシャツ。
ベルトつきなので、ウエストの一番細い部分で区切ることができ、胸が小さくてお悩みの骨格ストレートの方も身体のメリハリを強調してスタイルアップして見せることができます。

プリーツスカートに合わせればキレイめに、センタープレスパンツに合わせればクールでスタイリッシュなコーデが完成します。

any SiS 2WAYシャツ ブラウス

¥6,490

販売サイトをチェック

胸のコンプレックスも強みに変えられる!

胸が大きい・胸が小さいなど、胸の大きさに悩みがあっても、骨格診断をもとにファッションアイテムを選べば、おしゃれにスタイルアップすることができます。ポイントをおさえれば悩みのタネだった胸の大きさも強みに変えることが可能です!
骨格ストレートの特徴に合った洋服選びや着こなしをすると同時にパーソナルカラーを組み合わせれば、さらにおしゃれ見えが叶いますよ。ぜひ骨格診断やパーソナルカラーを取り入れて、コンプレックスを解消しながらおしゃれをもっと楽しみましょう。

▶︎▷▶︎▷もう一度骨格診断をしてみる

パーソナルカラー診断はこちら▶︎▷▶︎▷

◆筧 沙奈恵(かけい さなえ)

カラー&ビューティー トータルアドバイザー
学生時代から読者モデルとして注目を浴び、雑誌・テレビ・CM・イベントなど様々なメディアで活躍。立教大学卒業後、損保会社に勤務する傍らパーソナルカラーについて学び、2012年よりフリーランスに。
現在も読者モデルとして活躍する中、学生時代に化粧品メーカーのビューティーアドバイザーに携わった経験を活かし、マンツーマンレッスン講師・セミナー講師として全国で活動。毎日を楽しく、自分に自信を持てるような提案を行う。トリンプのパーソナルカラーイベント講師、タカシマヤのカシミヤ スペシャルコンテンツのカラー監修、マイナビ×アニヴェルセル豊洲イベントゲスト講師etc...産経新聞にてカラーアドバイザーとして掲載 。
保有資格:骨格診断アドバイザー・パーソナルカラーアナリスト・顔タイプアドバイザー1級・色彩検定1級
プライベートでは2児の母。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。