ニットのトップスインで秋冬コーデ♡おしゃれなやり方&着こなしのコツ

ファッション

秋冬のコーディネートに大活躍するニットのトップス。
ボトムスのウエストにニットの裾をインするべきかどうか、着こなしに迷ってしまうという方も少なくないのでは?
前だけイン・全部イン・全部アウトなど、やり方によっても印象がガラッと変わりますよね。
組み合わせるパンツやスカートとの相性は?そして、トレンドも気になるところ。
今すぐ真似したくなるニットのおすすめトップスインコーデを、おしゃれで今っぽく見えるコツともにご紹介します。

Rei Tanaka
Rei Tanaka
2020.12.09

秋冬コーデをおしゃれに印象づけるニットのトップスインのコツとは?

ニットを着ている女性出典:www.shutterstock.com

ニットインコーデをしたいけど、前だけイン・全部インどちらがいいの?
着こなしによって印象がガラッと変わるので、ニットのデザインや合わせるボトムス、着痩せしたいときなど、その日の気分や目的で選ぶのがおすすめ。

前だけイン・全部イン・ニットインがNGな場合のそれぞれのコーデのコツや、2020年〜2021年のトレンドについてもご紹介します!

前だけイン

おまゆのニット/セーター「バーキリーオーバーニット」を使ったコーディネート出典:wear.jp

前だけイン・後ろをアウトにすることで、お尻周りのカバーをすることができます。
冬はニットや厚めのボトムスなどで着膨れしがちですが、前だけインでウエスト周りをキュッと引き締めることで、メリハリが付いて体型カバーに◎

また、ウエストラインが見えるので脚長効果も期待!
丈が長めのニットや、少し厚みのあるニットなど、ボリュームが出やすいトップスを着るときに、前だけインがおすすめです♪

全部イン

KIIのニット/セーター「【Made in YONETOMI】カラーリムーブ畦ニット」を使ったコーディネート出典:wear.jp

薄手のニットは迷わず全部イン。
きれいめスカートや細身のパンツ、ワイドパンツなどにも合わせやすいので、ニットインコーデが苦手と感じている方にもおすすめ
コーデをすっきりとまとめやすい特徴がありますよ。

ただし、薄手ニットは体にフィットしてラインが出やすいのですよね。
上半身のぽっちゃり体型が気になる方は、体のラインが出にくいデザインのニットを選んで、ニットの裾をウエストまわりからゆるく外に出してみるのも◎

トップスインがNGなニットとボトムスはこれ!

畳んだニットを重ねる手元出典:www.shutterstock.com

ロングニットゆるニット、前後にリボンなどデザインが入っているニットは、全部アウトが基本。
ただし、前だけインでバランスよく見える場合もありますよ。

厚みがありすぎるニットも、お腹がぽっこりしてしまい、ウエストまわりがもたつくのでNG。
また、ウエストがゴムのボトムスは、ニットの厚みで伸びてしまうのでインは避けるのがベターです。

2020年〜2021年のトレンドは?

narumiのニット/セーター「ローゲージケーブルVネックニット 921183」を使ったコーディネート出典:wear.jp

2020年〜2021年のトレンドは、ゆるニットやロングニット、オーバーサイズのニットが注目されています!
着こなし方は、ロング丈の白シャツをレイヤードして、全部アウトするのが主流。
ニットインコーデは、そこまで流行ってはいませんが、けっして古いわけではありません。
アウトすると野暮ったくなりがちですが、ダサいと感じさせないために長め丈にするなど、抜け感やこなれ感を印象づけるコーデ作りがコツ。

ニットのデザインによっては、インするかしないかで着太りして見えたり着痩せして見えることもあります。
低身長の方は、特にインすることでバランスが取れるので、体型が気になる方は、両方試して、体型カバーできる着こなしを探してみてくださいね。

ニットをイン!スカートスタイルのおすすめコーデ

ニットとスカートのコーデ出典:www.shutterstock.com

ニットとスカートのコーデは、フェミニンで大人女子におすすめの着こなし。
すっきりと体型カバーにもなる、スカートスタイルにニットインを合わせたおすすめコーデをご紹介します。

それぞれの着こなしのコツをチェックして、きれいめからカジュアルまで、お手本にしたい着こなしをぜひ見つけてみて!

ブラウン系薄手ニット×チェックスカート

madomadoのその他アウター「フードロングコート」を使ったコーディネート出典:wear.jp

こちらは薄手のニットを全部インした、チェックスカートのおしゃれなコーデ。
淡いカラーのボトムスを濃いめカラーのニットと合わせることですっきり見せています。

スカートはチェックのデザインが縦ラインを強調させて着痩せ効果もバッチリ!
ボリュームのあるスカートでも、冬はロング丈のアウターを羽織ればIラインになって痩せて見えますよ。

黒ハイネックニット×フレアスカート

ta_ma_のニット/セーターを使ったコーディネート出典:wear.jp

厚手の黒ハイネックニットとフレアスカートのコーデは、前だけインでメリハリを付けるのがおすすめ。

ニットもボトムスも共に、ゆったりとしていてボリュームがあるアイテムなので、ウエスト部分をちょこっと引き締めるとすっきり見せることができますよ。
また、スカートは透け感のある素材を選ぶと軽さが出るので、コーデが重たく感じません。

厚手ニット×マキシ丈スカート

ayachanのニット/セーター「バックシームオーバーサイズニット」を使ったコーディネート出典:wear.jp

ロング丈の厚めニットを前だけインして、マキシ丈スカートと合わせた、今っぽいゆるっとコーデ。

トップスとスカートのどちらもロング丈なので、ニットを全部アウトしてしまうと、下半身にボリュームが出て重たく見えてしまいNG。
前だけインでウエストの位置を出すことで、ロングスカートもすっきりと脚長に見せることができますよ。

オーバーサイズニット×レオパード柄タイトスカート

𝕤𝕒𝕪𝕒のニット/セーター「バックシームオーバーサイズニット」を使ったコーディネート出典:wear.jp

トレンドのオーバーサイズのニットに、レオパード柄のタイトスカートを組み合わせた大人っぽい着こなし。

こちらは全部インのニットコーデですが、裾をウエストまわりからゆるく外に出すことで自然に馴染み、ぽっこりお腹のカバー効果も♪
シューズをローファーやブーツなどでボリュームを出すと全体的なバランスが良くなりますね。

タートルネックニット×プリーツスカート

タートルネックニット×プリーツスカート出典:wear.jp

こちらは、タートルネックニットとプリーツスカートの女性らしいコーデ。
ボリュームを感じるタートルネックですが、薄手の素材なので全部インすればすっきり見せが叶います。

ニットもスカートも淡いカラーですが、ジャケットやパンプスなどレザー素材の小物を合わせれば、引き締まってスタイリッシュに見えますよ♪

ニットをイン!パンツスタイルのおすすめコーデ

ニットとパンツのコーデ出典:www.shutterstock.com

大人カジュアルにもきれいめにも仕上がるパンツコーデ。
お次はパンツスタイルにニットインで合わせるおすすめコーデをご紹介!

レディライクなものから辛口まで、お好みのテイストのコーデをお手本にしてみてくださいね。それぞれのコツもチェック♪

Vネックニット×ワイドパンツ

Vネックニット×ワイドパンツ出典:wear.jp

GU(ジーユー)のVネックニットとワイドパンツを組み合わせた大人コーデ。
トップスは薄手のニットなので、全部インですっきり見せるのがおすすめ。

ボリュームのあるワイドパンツには、トップスをVネックなどでぬけ感を出してあげると、ぽっちゃり体型さんでもほっそりして見えますよ♪
アウターもノーカラーを選んで、なるべくIラインに収まるようにバランスを意識してみましょう。

ローゲージニット×黒スキニー

ローゲージニット×黒スキニー出典:wear.jp

ざっくり編みの厚手のローゲージニットとタイトな黒スキニーを合わせた、スタイリッシュなコーデ。

低身長さんの場合、上半身が重たく見えてしまう組み合わせなので、ニットは全部インしてなるべくショート丈に見せるのがコツ。
足元はロールアップやスニーカーでバランスアップさせるのもいいですね。

オーバーサイズニット×センタープレスワイドパンツ

オーバーサイズニット×センタープレスワイドパンツ出典:wear.jp

タートルネックのオーバーサイズニットとセンタープレスのワイドパンツを合わせた大人レディな着こなし。

淡いカラーのワントーンコーデだけど、前だけインすることで、脚長効果がバッチリ!
なるべく細見えにさせようと冬は黒や白に逃げがちですが、センタープレスのパンツで縦ラインを強調し、トップスインを活用することでピンクなどの薄いカラーでもスタイル良く見えますよ。

白ハイネックニット×テーパードパンツ

白ハイネックニット×テーパードパンツ出典:wear.jp

優しげなふんわり白ハイネックニットとテーパードパンツのメリハリのあるコーデがこちら。

可愛いけれど膨張しがちなホワイトカラーは、濃いめのボトムスで全部インして引き締めるとすっきり見えます。
ハリ感のあるジャケットやレザー素材の小物をプラスすれば、膨張感がなくなって大人っぽくまとまりますよ。

リブニット×グレーデニム

リブニット×グレーデニム出典:wear.jp

こちらは、縦ラインで細見せ効果のあるリブニットとグレーデニムで全部インした、大人カッコいいコーデ。
モノトーンで統一されているのでスタイル全体が引き締まり、ブルーデニムより洗練された着こなしになります。

スニーカーでカジュアルダウンさせたり、ブーツでカッコよさを強調したり。シューズのニュアンスを変えて雰囲気を楽しんでみてくださいね。

ニットでおしゃれトップスインコーデを楽しんで♡

ざっくりニットを着用した女性出典:www.shutterstock.com

今までは何となく、ニットをインしたり全部アウトしたりのコーデをしていた方も少なくないと思いますが、ニットの種類によって使い分けることが大切!
スカートやパンツのボトムスを変えるだけでもグッと印象が変わってきます。
ニットインコーデのやり方やコツをマスターしておしゃれ上級者をぜひ目指して♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。