節約レシピを感じさせない映え感!“豚こま”を使ったアイデア料理5選

グルメ・レシピ

巣ごもり時間が長くなったことで、「食費がアップした!」というママたちの声が聞かれます。
そんな時に頼りたくなるのが節約食材ですが、節約感がまるわかりの見た目で家族からはブーイングなんてことも…。
でも、「節約レシピは貧相に見える」なんていうのは、もう昔の話!
「美味しくて、節約できて、見ためよし」の豚こま(豚小間肉)を使った優秀レシピをご紹介します。

映え度◎のおすすめ節約レシピ①豚こまともやしでボリュームたっぷり中華風

豚こまともやしでボリュームたっぷり中華風出典:www.recipe-blog.jp

節約レシピには欠かせないもやしと豚こまを使ったボリュームたっぷりの料理。
ご飯が進む中華風の味付けがポイントです。

ピーマンやにんじんが苦手なお子さんも、旨味たっぷりのオイスターソースならパクパク食べてくれるかも♪

レシピはこちら♪

映え度◎のおすすめ節約レシピ②満足度100点の豚こまカツ丼

満足度100点の豚こまカツ丼出典:www.recipe-blog.jp

豚こまとお麩で作る、まるでカツ丼のようなアイデア節約レシピ。
しっかりとボリューム感もあり、食べ応えは抜群。

お麩がない場合は、天かすでも代用できるそう♪
揚げずに作れるので簡単で、後片付けも楽ちんですよ。

レシピはこちら♪

映え度◎のおすすめ節約レシピ③握った豚こまで酢豚

握った豚こまで酢豚出典:www.recipe-blog.jp

角切りに切った豚ロース肉を使う酢豚も、豚こまで節約バージョンに。
豚こまを握ってお団子状にすれば、塊肉のような食感を楽しめます。

お肉だけでなく野菜もたくさんとれる、嬉しいレシピ♪

レシピはこちら♪

映え度◎のおすすめ節約レシピ④豆苗と豚こまの春巻き

豆苗と豚こまの春巻き出典:www.recipe-blog.jp

節約レシピの定番食材、豆苗と豚こまを皮で包み込んで揚げるだけの、簡単春巻き。
アイデア次第で、映え度抜群のお料理に大変身します♪

豆苗を再収穫するには、根本にある小さな芽を残して切ることがポイント。
根がかぶるぐらいたっぷりとお水を入れたら、風通しのよい場所に置き、あとは一日1~2回お水を変えて育てましょう。

おうちで中華料理が食べたい時におすすめです。

レシピはこちら♪

映え度◎のおすすめ節約レシピ⑤こねずに簡単に作れる豚こまつくね

豚こまつくね出典:www.recipe-blog.jp

たっぷりのごぼうと豚こまを混ぜ合わせた、栄養満点でジューシーなつくねのレシピ。
子どもが喜ぶメインの一品です。

ひき肉のように捏ねる手間がいらないので、節約だけでなく簡単時短も叶えてくれます。

冷めても柔らかさはキープされるので、作り置きにも向いていますよ♪

レシピはこちら♪

豚こまを使った節約レシピをご紹介しました。いかがでしたか?
簡単に作れて美味しい料理は、どれもボリュームもばっちりなので、家族みんなが満足すること間違いなし!
ぜひ作ってみてくださいね。