【国内編】土日+1日お休みで!冬こそねらい目の格安旅行♪

旅行・おでかけ

旅行に行きたい!でも、家族旅行となると予算がなかなか大きくなりますよね。
少しでもオトクに旅行に行きたい!と思ったら「冬」がチャンス。
とくに、観光客が比較的少ない1月末~2月がねらい目かも……♡
さぁ、どこにお出かけしますか?

【国内編】冬こそねらい目のおすすめ格安旅行①香川県小豆島

小豆島出典:www.shutterstock.com

夏のイメージが強い島旅ですが、冬だからこそ格安旅行のねらい目シーズン。
おすすめのひとつが香川県の“小豆島”。
フェリーで島へ向かう航海中、ゆったり景色を楽しむ時間は、より旅気分を盛り上げてくれますよ。

穏やかな海を眼科に見渡せる「オリーブ公園」は、まるで地中海を思わせる道の駅。
フォトスポットにぴったりのギリシャ風車やオリーブの路を巡ったり、ハーブやオリーブを使ったクラフト体験を楽しんだりと楽しみ方も様々です。
小豆島を訪れたら、ぜひ立ち寄りたいスポットのひとつです。

そして、映画のロケ地にもなった干潮のの時にだけ現れる砂の道「エンジェルロード」は、大切な人と手をつないで渡ると天使が願いを叶えてくれると言われるロマンティックなスポット。
干潮の時間をあらかじめ確認しておいて、観光のプランを立てるのがおすすめですよ♪
右に海、左に海、真ん中に砂の道という景色は、子どもも大人も盛り上がるはず!親子、夫婦で手をつないで渡るのも楽しそうですね。

旅の楽しみに欠かせないグルメは、名産品オリーブオイルを使ったイタリアンや小豆島手延べそうめんなど、ご当地ならではのものも充実。
地元の魅力が詰まったお土産も要チェックですよ。

◆道の駅 小豆島 オリーブ公園
住所:〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話:0879-82-2200
営業時間:8:30〜17:00
定休日:年中無休

道の駅 小豆島 オリーブ公園

【国内編】冬こそねらい目のおすすめ格安旅行②北海道 知床

北海道の流氷出典:www.shutterstock.com

世界遺産に指定された美しい自然が広がる北海道の「知床」も冬にねらい目の格安旅行先。

厳冬期の知床五湖ツアーは、夏期シーズンには巡ることができない湿地帯や湖の上まで散策できて、断崖からオホーツク海に広がる流氷も臨むことができます。

家族旅では、網走の流氷観光砕氷船おーろら号や紋別の流氷砕氷船ガリンコ号にのって、船の上から流氷を間近に体感するのもおすすめ!
運が良ければ、アザラシやオオワシなどの野生動物に出会えることもあるのだそう。
知床ならではの体験は、子どもにとってもかけがえのない時間になりそうですね♪

2020年1月30日(木)から2月29日(土)の期間、開催予定の体感型のイベント「知床流氷フェス2020」も要チェック。
幻想的な光に彩られたアイスタワーや、かまくらで作られたアイスバーなど冬の魅力を凝縮した造形は必見です♪
会場内では、地元こだわりのグルメも楽しめますよ。

◆知床斜里町観光協会
住所:〒099-4113 北海道斜里町本町29番地8
電話 : 0152-22-2125

知床斜里町観光協会

【国内編】冬こそねらい目のおすすめ格安旅行③沖縄

沖縄美ら海水族館出典:www.shutterstock.com

夏期に比べると観光客も減り、格安ツアーも登場する“沖縄”もねらい目のひとつ。
1月、2月とも平均気温が15℃以上ある沖縄は、とにかく暖かく過ごしやすいのが魅力的♡

定番の「美ら海水族館」を訪れたり、自然豊かな癒しスポット「ガンガラーの谷」ツアーに参加したりと沖縄の歴史に触れるのはもちろん、冬ならではのアクティビティ「ホエールウォッチング」に参加したりと冬でも楽しめるスポットが充実!

12月下旬~3月下旬の時期限定の「ホエールウォッチング」は、クジラ遭遇率がなんと約98%もあるのだとか。
圧巻のクジラの群れを見られるチャンスは冬の旅だからこそ♪
魅力的な観光計画が立てられそうですね。

◆沖縄美ら海水族館
住所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424
電話:0980-48-3748
営業時間:8:30~18:30(10月~2月) 8:30~20:00 (3月~9月)
定休日:12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

沖縄美ら海水族

オフシーズンだからこそのアクティビティや美しい景色、観光客が少なくゆったり時間を楽しめるのが、冬の旅行計画のねらい目ポイント!
ぜひ、家族の思い出作りに格安旅行計画を立ててみてくださいね。