本格なのに簡単!離乳食にも使える美味しい出汁のとり方&市販出汁

グルメ・レシピ

赤ちゃんの離乳食や子どものご飯は、なるべく無添加で体に優しいものを作ってあげたいもの!中でも出汁は、体に優しいけれど毎回作るのが面倒……なんてこともありますよね。
そこで今回は、本格的なのに簡単に作れる、美味しい出汁のとり方&赤ちゃんに安心な無添加のおすすめ市販出汁についてご紹介いたします♪

離乳食にも使える♪本格的で簡単な出汁のとり方①自家製の粉出汁

自家製の粉出汁引用:www.recipe-blog.jp

毎回じっくりと時間をかけて出汁をとりたいけれど、子育てに忙しいママは離乳食作りにあまり時間をかける暇がありませんよね。

そんなときに便利な粉出汁ですが、どうしても自家製の出汁を使いたい!なんてときには、粉出汁を作り置きするのがおすすめ!

材料の下準備をしたら、ミルサーで攪拌するだけで粉出汁を作ることができますよ♪

余裕のあるときにまとめて作っておけば、いつでも時短で本格的な出汁料理を楽しめます。

レシピはこちら♪

離乳食にも使える♪本格的で簡単な出汁のとり方②干し椎茸の出汁

干し椎茸のお出汁引用:www.recipe-blog.jp

もっと手軽に出汁をとりたいなら、ぬるま湯に干し椎茸を入れて冷蔵庫に一晩放置するだけで本格的な出汁を作れるんです♪

液体の出汁なら、離乳食の他にもお弁当の卵焼き、茶碗蒸し、吸い物、パスタなど様々な料理に活用できてとっても便利!

これだけなら寝る前に数分できるので忙しいママでも簡単に作れそうですね。

レシピはこちら♪

離乳食にも使える♪本格的で簡単な出汁のとり方③昆布水

昆布水引用:www.recipe-blog.jp

昆布水ならお湯を作る手間もなく、水に漬けて冷蔵庫で一晩置くだけで作れますよ!

そのまま味噌汁や煮物に使えて、簡単に本格的な離乳食作りをすることが叶います。

また、昆布水はそのまま飲むことで便秘解消などの美容・ダイエット効果も期待できるので毎日作っておくと便利ですね♪

レシピはこちら♪

離乳食にも!手軽で本格的なおすすめ市販出汁①みつぎ工作 だしパック

みつぎ工作のだし あごだし 200g引用:item.rakuten.co.jp

離乳食には無添加を選ぶのも大切ですが、意外と見落としがちなのが塩分。

市販の顆粒出汁は無添加でも塩分が高いものが多く、赤ちゃんの未熟な内蔵に負担がかかってしまうことも。

「みつぎ工作のだしパック」は、本格的な味で無添加素材なのはもちろん、減塩されているので体に優しくなっています。

出汁をとったら冷蔵保存できるので、製氷皿に入れて凍らせておくと離乳食作りにも便利ですね。

みつぎ工作 だし あごだし 200g

¥1,080

販売サイトをチェック

離乳食にも!手軽で本格的なおすすめ市販出汁②ブレンドできる♪はじめてのお出汁

はじめてのお出汁引用:item.rakuten.co.jp

だしソムリエ監修の「はじめてのお出汁」は、天然の削り粉だけで作られた出汁で、食塩や加工剤など含まない100%純粋の本格的な粉出汁です。

そのままおかゆなどにふりかければ、赤ちゃんの体にも優しい風味豊かな離乳食が完成します!

昆布ベース、かつおベースなどに分かれているので、料理に合わせて味を変えてみたりブレンドして好みの味付けにしてみるのもおすすめです。

はじめてのお出汁

¥540

販売サイトをチェック

離乳食におすすめの出汁のとり方やおすすめの市販出汁をご紹介しました。
忙しいからとついつい大人用の出汁を使ってしまいがちですが、本格的な出汁を簡単に作ることができるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。