【4yuuu!ママ座談会】子育てぶっちゃけ論!“支援活動”ってみんなしてる?

【4yuuu!ママ座談会】子育てぶっちゃけ論!“支援活動”ってみんなしてる?

提供:マクドナルド 子育て・ライフスタイル

4yuuu!読者ママ3名が集まり座談会を開催!
今回のテーマは、いつもあまり語ることはないけれど、実はみんな気にかけている「支援活動」について。リアルなご意見を伺いました!

毎日忙しくって忘れてしまいがちな“助け合い”。
————「支援活動」って実際してる?

毎日、日本中・世界中で行われている様々な形の支援活動。みなさんは参加したことがありますか?きっと、多くのママがお子さまに“助け合い”の重要さを教えてあげたいと思っているはず。

けれど、「自分自身、知らないことが多くて行動に移せない」「家庭のことで精一杯で、忘れてしまっていた」なんて理由から、行動できていない方も多いのではないでしょうか。

今回は、4yuuu!読者の3名のママが登場。等身大の意見を聞いてみました!

ママ座談会

左から順に、4歳&1歳の子のママ・森田明日香さん/6歳&2歳の子のママ・筧沙奈恵さん/3歳の子のママ・畑瀬愛さん

————最近参加した、支援活動や募金活動はありますか?もしあれば、どんな目的の活動に参加されたか教えてください!

森田さん

最近、クレジットカードで貯まったポイントを募金しました。商品などとも交換できるポイントだったのですが、スマホでポチッとするだけで募金ができたので、手軽だなと思って。それに、貧しい国で暮らす子供への支援に繋がるなら、良い活動だなって感じたんです。

筧さん

私はマクドナルドへ行くとき、専用のアプリを使って食事を注文しているのですが、他のメニューよりも10円高い募金付きのクーポンがあって、それを利用するようにしています。10円って、すごく微々たるものだけれど、少しでも誰かのためになる活動ができるならいいなと思って!

畑瀬さん

私もマクドナルドのアプリで同じクーポンを使ったことがあります!他には、乳がんに関する知識を広めるための活動に最近参加しました。たまたまイベントに出席することになったのですが、意外と自分は知らないことだらけなんだなって気づくきっかけになったんです。乳がんに関する“知識を得てもらうため”の活動があることにも驚いたし、対象商品を買うことで寄付に繋がるという支援の形があることさえ知らなかったから、支援活動をもっと知らなきゃなって意欲が高まりましたね。

————支援活動に参加するとき、重要視するポイントはなんですか?

ママ座談会

森田さん

自分が関心のある活動かどうかが重要ですね。以前、社会的な問題を表現したデザイン展に行ったとき、発展途上国での出産は不衛生な環境なので、母体の命を落とす確率がとても高いってことを知ったんです。妊娠中に観たので、より衝撃を受けて。支援活動をしに行ったワケではないけれど、“少しでも手助けがしたい”って気持ちになり、色々調べたことがありました。支援活動に参加するきっかけは様々ですね。でも、子供を産んでからはより毎日が忙しくって、リアルイベントには参加するのは正直難しいかもって感じます……。身近な場所で支援活動ができたら嬉しいですね!

筧さん

私も同じで、忙しくって積極的に支援活動するのは難しいなって感じます。いつもしていることや、いつも行く場所で、スマホなどから手軽にできる活動だったらとても参加しやすいです!あとは、使い道や目的も気になりますね。小さい子を持つ母として、「困っている子供のために」と言われると気にせずにはいられないです。

畑瀬さん

私も、「小さい子供や出産するお母さんのために」と言われると、見て見ぬふりできないです。でも、働きながら子育てをしているので時間もなくて、入金しに行こうとか、募金しに行こう、ってことさえも手間に感じてしまい、意欲的には行動できなさそう……。最近はほとんど、ICカードやクレジットカードで支払うので、小銭を持ち歩く機会もなくなって、ちょっとしたお釣りを募金するタイミングも減っちゃったなあ。

森田さん

確かに!言われてみれば、前はレジの近くにある募金箱にお釣り入れることもあったけれど、キャッシュレスになってから募金の機会が減りました

筧さん

私もキャッシュレス派なので、最近現金を募金したのは海外旅行で余った外貨くらい。募金の機会が減っているって、言われてみないと気がつかなかったです。

————ママとして、子供に支援活動の大切さを教えてあげたいと思いますか?

ママ座談会

筧さん

上の子がキリスト教系の幼稚園に通っているのですが、幼稚園の活動の一環で色んな支援や寄付を行なっています。例えば、園でバザーを開催して、その売り上げや服を貧しい国に送ったり。子供自身も「自分がやったことは、困っている人の役にたつんだ」って理解をしていて、自らよく話をしてくれるので、素敵なことだなって感じますね!

森田さん

私が子供の頃、募金活動に関しての知識もなくて、あまり意欲的に参加できていませんでした。だから、大人になった今、せっかく持っている情報は子供に伝えて、支援の輪が広がればいいなって思っています。いきなり“世界を救う”ことを考えるのは難しいから、まずは身近なところから。例えば、街のゴミ拾いに参加してみるとか。

畑瀬さん

子供の成長を見ていて思うのは、大人よりも知識の“吸収が速い”ということ。だから、幼いうちに支援活動の大切さを教えてあげたいです!

「小さなお子さんやママさんのためになる活動は、特に積極的に参加したい」「子供に支援活動の大切さを教えてあげられたらいいな」と、みなさん口を揃えて答えてくれました。きっと、自分と同じ境遇で頑張る人のことを応援したいと考える方は多いですよね。

What is『ドナルド・マクドナルド・ハウス』?

そんな風に“何らかの理由で苦しんでいる子供やママ、家族を応援したい!”と考えるみなさんに、ぜひ知ってほしい活動があるんです!それが、誰もが知っているマクドナルドが行なっている『ドナルド・マクドナルド・ハウス』支援。

マクドナルドの店舗に行くと、レジの前に募金箱が置かれているので、見たことがある方もいるかもしれませんね!

ドナルドマクドナルドハウス

ドナルド・マクドナルド・ハウスは、お家から遠く離れた病院に入院しているお子さまとその家族が第二のわが家として利用できる滞在施設で、100%寄付や募金、地域ボランティアのサポートで成り立っているのが特徴です。

もしも子供が病気になってしまったら、家族はなによりもまず「子供に最善の治療を受けさせよう!」と考えますよね。でも、もしその病院が自宅から遠い場所にあったら……家族の負担は精神的にも肉体的にも、そして経済的にも大きなものになってしまいます。

ここは、そのようなご家族をサポートするため、病院のすぐそばに建てられた滞在施設。自炊ができるキッチンやリビング、ダイニング、ランドリー、プレイルームを完備。プライバシーを守れるように配慮したベットルームも用意されています。なんと、ご家族の負担を考えて1人1日1,000円と安価で利用できるそう!

『ドナルド・マクドナルド・ハウス』をもっと詳しく!

————ドナルド・マクドナルド・ハウスを知っていましたか?

ママ座談会

畑瀬さん

正直、知りませんでした。今は何ごともなく健康的に暮らしているけれど、いつか突然自分の子供も入院するかもしれないし、他人事じゃないなって改めて思いました。マクドナルドでの募金がこんな風に活用されているのは、正直初めて知ったのですが、病気と闘う親子のためになっているんだとわかって心が温かくなりました!

森田さん

私は、募金の存在も「ドナルド・マクドナルド・ハウス」の存在も知りませんでした……!うちは兄弟なので、一人の子が入院してしまったらもう一人の子は必然的に夫に任せっきりになると思います。家族が別々の場所にいる時間が長くなって、寂しい思いをさせてしまうのではと心配……。手作りのご飯を家族で食べられる場所って自宅以外になかなかないから、第二のわが家として利用できるのは嬉しいですね。

筧さん

マクドナルドのお店で募金したことはあったけど、具体的にどんなことに使われているのかあまりわかっていませんでした。でも、もしも子供が入院してしまったら、兄弟は私を心配させないように我慢をたくさんするんだろうなあ……と、想像するだけでも切なくなりました。子供のストレスを、少しでも軽減してあげられるような環境は素晴らしいですね。

“マクドナルドで募金をしたことがある!”と答えたママも、その支援の目的までは知らなかったよう。今一度、マクドナルドの店舗にある募金箱を見て、『ドナルド・マクドナルド・ハウス』についてチェックしてみてはいかが?

11/10(日)開催!食べるだけで50円寄付される『#マックハッピーデー』&more♪

さらに、『ドナルド・マクドナルド・ハウス』支援を目的としたチャリティ活動につながる『マックハッピーデー』が11月10日(日)に全国のマクドナルドで開催!

11月10日(日)にマクドナルドの店舗でハッピーセットを買うと、1つにつき50円がマクドナルドからドナルド・マクドナルド・ハウスに寄付されるんです♪いつものようにハッピーセットを食べて楽しむだけで、支援活動につながるなんて嬉しいですよね。

マックハッピーデー

さらにさらに、食べる募金だけでなく聴く募金撮る募金」と形を変えた支援の方法もあるんですよ。詳しくは下記をCHECK♪

  • 『#食べる支援』
    ハッピーセットお買い上げ1つにつき50円が、日本マクドナルド(株)およびマクドナルドフランチャイズ法人より『ドナルド・マクドナルド・ハウス』へ寄付されます。全国のマクドナルド店舗で実施!
    【実施日】 2019年11月10日(日)
     
  • 『#撮る支援』
    愛を表すハートポーズの写真を撮って、指定ハッシュタグ「#撮る支援」「#ドナルドマクドナルドハウス」の2つをつけて、撮影した画像とともにTwitterに投稿すると、1投稿につき1円がBuzzFeed Japanより『ドナルド・マクドナルド・ハウス』へ寄付されます!
    【実施期間】10月11日(金)~11月10日(日)
     
  • 『#聴く支援』
    アーティストAIさんのドナルド・マクドナルド・ハウス チャリティソング「ラフィン・メディスン」を有料視聴(CD購入、楽曲ダウンロード、楽曲ストリーミング)すると、売り上げの一部がユニバーサルミュージックより『ドナルド・マクドナルド・ハウス』に寄付されます!
    【実施期間】11月6日(水)〜11月10日(日)
森田さん

マックハッピーデーのことも今まで知らなかったです……!でも、こうして募金したお金がどんな風に役立っているのかを知ったあとは、さらに参加したくなりました!

畑瀬さん

マクドナルドのハッピーセットは普段からよく食べているので、11/10も是非子供を連れて行きたいです!ハンバーガーなどを美味しくいただくだけで支援に繋がるっていうのが、嬉しいですね。

筧さん

今回知った、『ドナルド・マクドナルド・ハウス』の活動を事前にきちんと子供に教えてあげた上で、マックハッピーデー参加したいなって思いました!

マックハッピーデー

座談会に参加してくれた4yuuu!読者ママのみなさんも、『ドナルド・マクドナルド・ハウス』の活動を知って、支援活動への意欲が高まったご様子。

一人ひとりの募金額は少なくてもんなで力を合わせれば、ものすごい数の支援になります。何よりも、お子さんが“困っている人に手を差し伸べられる人”に成長してくれたら、ママにとって最高に幸せなことですよね。

11月10日(日)の『マックハッピーデー』に向けて、支援活動の大切さを子供と一緒に考える時間をつくってみては?

『マックハッピーデー』について、もっと知りたい!