《おりょうりケトル》で食卓にプラス1品!簡単&時短も叶うメニューアイデア

グルメ・レシピ

お湯を必要なだけスピーディーに沸かすことができる電気ケトルは、火を使わないので安心&安全でもあり、近年人気のキッチン家電ですよね。 そんな電気ケトルの進化版ともいえる商品が、注目の家電ブランド「siroca」(シロカ)から登場して話題となっています。 従来の湯沸かしだけでなく、お料理もできるケトル「おりょうりケトル」の魅力と、時短も叶う簡単メニューをご紹介します。

簡単&時短で食卓にプラス1品!“おりょうりケトル”って?

サンプルイメージwww.siroca.co.jp

スイッチを入れればあっという間に必要な量のお湯を沸かしてくれる電気ケトルは、今やなくてはならないキッチン家電の1つではないでしょうか。

嬉しいノンフライオーブンや、全自動のスタイリッシュなデザインのコーヒーメーカーなど、次々とヒット商品をだし、注目の家電ブランドでもあるsiroca(シロカ)から、そんな電気ケトルに更なる嬉しい機能をドッキングさせた「おりょうりケトル」が登場し、一人暮らしのの方をはじめ、ママの一人ごはんや食卓の1品プラスにも人気を呼んでいます。

ただお湯を沸かすだけでなく、40~100℃までの温度設定ができるので、赤ちゃんのミルク作りもラクラクです。

設定温度に達したら、60分間温度をキープしてくれる保温機能も付いているので保温調理にも向いていて、ガス火のように見張る必要もないので、目を離してほかの料理を作ったり、子どもたちの相手をしてあげることもできますね。
 

使用後のケトルは丸洗いできます。口が広く角や凹凸のないデザインなので、隅々までしっかりと洗うことができ衛生面も安心です。

《おりょうりケトル》で食卓にプラス1品!簡単&時短も叶うメニュー①雑炊

サンプルイメージwww.siroca.co.jp

siroca(シロカ)のおりょうりケトルを使えば、雑炊だってスイッチ1つで完成です。
100℃に設定しスイッチを入れるだけで、お肉や野菜にもしっかり火が通ります。

体調の悪い家族のために、勉強で忙しい家族の夜食に、飲んだ後の締めの1杯にと、簡単で時短も叶う嬉しいアイテムです。

お肉や卵が火が通るということは、親子丼などもできそうですよね。

ほかにも、スープパスタやうどんなどのメニューも作れます。
設定温度に達するとブザーが鳴って教えてくれるので、時間を計ったり、忘れて麺がのびのびという心配も大丈夫!
ママの一人ランチにも便利で美味しく活用できそうですね。

《おりょうりケトル》で食卓にプラス1品!簡単&時短も叶うメニュー②スープ

サンプルイメージwww.siroca.co.jp

家族で一緒に食卓を囲めればいいのですが、朝はみんな家を出る時間がバラバラだったり、ご主人の帰宅が遅い、子どもが塾で帰宅が遅いなど、食事時間がバラバラになってしまうこともありますよね。

おかずやごはんはレンジでチンでも温められますが、スープやお味噌汁といった汁ものは、塗りのお椀によそってからではレンジが使えず、かといってお鍋ごとも温められず、結局その都度コンロで温めなおすか、ぬるいまま飲んでいるなんてことも。

そんなバラバラの食事時間でも、siroca(シロカ)のおりょうりケトルがあれば、スイッチ1つで簡単に温めなおすことができるので、お風呂に入っている間に、着替えている間にと何かしながらでもできあがるので、時短も叶いながら温かいスープがいつでも美味しく飲めるようになりますね。

ほかにも、カレーやシチュー・お鍋だってOK!ちなみに容量は1Lとなります。
 

《おりょうりケトル》で食卓にプラス1品!簡単&時短も叶うメニュー③チーズフォンデュ

サンプルイメージwww.siroca.co.jp

siroca(シロカ)のおりょうりケトルは、卓上料理にもピッタリなサイズとデザインです。湯沸かし時間もあっという間なので、調理しながら食べることもでき、食卓のプラス1品が叶うアイテムでもあります。

従来の電気ケトルとは違い口の広いデザインなので、チーズフォンデュやオイルフォンデュなどにもピッタリです。具材だけきってテーブルにおけば、日も使わず簡単で安心なので、料理のできないパパでも子どもたちでも、あとはスイッチをおして食べ始めることができます。
湯豆腐も手軽に作れそうですよね。

毎日の朝ごはんやお弁当作りでも、茹で卵を作ったり、おくらなどお野菜の麺つゆ煮なども、スイッチ1つで作れるので、忙しい朝の時短も叶いますね。

また、レトルトのパウチもそのまま入れて温めることができますよ。

《おりょうりケトル》で食卓にプラス1品!簡単&時短も叶うメニュー④ホットドリンク

サンプルイメージwww.siroca.co.jp

お鍋などの食事メニューだけかと思いきや、siroca(シロカ)のおりょうりケトルは、ホットドリンク作りにも使えるんです。

水・しょうが・レモンを入れてスイッチをON。ブザーが鳴ったらはちみつを混ぜるだけで、簡単で時短なジンジャーシロップの完成です。

冷え性にも夏バテにも嬉しいジンジャーレモネードは、お湯で割って温かく、炭酸水で割ってさわやかに、ほかにもお酒で割ったり、かき氷のシロップにもと使い道が豊富です。
煮たあとのしょうがもジャムにすると、またいろいろな楽しみ方が広がります。

子どもたちを寝かしつけたあとのママの一人時間には、わざわざコンロで立ちっぱなしにならなくても、卓上でチャイやホットワイン作りなどもでき、リラックスした一人時間作りにも一役買ってくれそうですね。