来客に堂々と見せられるキッチンに♪"シンク周り"の断捨離のススメ

子育て・ライフスタイル

家族で囲む食卓は、大切な一家のコミュニケーションの時間です。とはいえ、食事のあとの洗い物が面倒臭いと感じたことありませんか?
その理由は、もしかしたら使いにくいキッチンシンクが原因かもしれません。
良かれと思って使っている、シンク周りのアイテムを断捨離することで、キッチンを毎日きれいに使えるとしたら……やってみない手はありませんよね!

キッチンのシンク周りを断捨離するといい理由

三角コーナーや水切りかごなど、キッチンでの家事を便利にするために使われているアイテム。

便利な反面、なんだかゴチャゴチャして使いにくい……と感じたことはありませんか?

ちょっぴり勇気のいるキッチン周りの断捨離ですが、その効果は絶大!

キッチンのシンク周りという限られたスペースが、不要なアイテムをなくすことで、広々と使えます。

スペースが広くなれば、それだけ家事もしやすくなるんですよ♪

シンク周りで断捨離できるキッチンアイテム① スペースを取る「水切りかご」

それでは、断捨離候補として考えられる、キッチン周りのアイテムを一つ一つ見ていきましょう。

最初に検討したいのが「水切りかご」。

意外とスペースを取る水切りかごは、実は、お皿を洗ったあとにしか使わないものですよね。

お皿を洗ったあとには、シンク台に布巾を置いてその上に並べるようにすればいいので、実はなくても対応できる道具。

お皿を洗ったらすぐにしまう習慣もつくので、いつもきれいにキッチンをキープできますよ♪

シンク周りで断捨離できるキッチンアイテム② 邪魔になる「スポンジボトルラック」

スポンジやボトルを、シンクの壁に貼り付けたラックに入れている方も多いかもしれません。

でも、こうしたスポンジやボトルのラックは、大きな鍋やお皿などを洗う際に邪魔になることも……。

心当たりのある方は、思い切ってスポンジやボトルラックをなくしてしまいましょう!

おしゃれな洗剤ボトルに洗剤を詰め替えて、スポンジはワイヤークリップなどで引っ掛けてしまえば、シンク周りがきれいに片付きます。

シンク周りで断捨離できるキッチンアイテム③ 不衛生な「三角コーナー」

item.rakuten.co.jp

野菜くずや残飯を捨てる三角コーナーは、生ゴミを捨てて、三角コーナーを洗って……というように、三角コーナーをきれいに保つための手間がかかってしまいます。

いっそのこと、三角コーナーは断捨離して、自立できる袋を三角コーナー代わりに使ってみましょう。

使い終わったらそのままポンとゴミ箱に捨てられるので、いつも清潔にシンク周りが保てます。

水切り袋 しぼって・ポイ!ハワイアン 40枚入り

¥552

販売サイトをチェック

シンク周りで断捨離できるキッチンアイテム④ なくてもOK!「洗い桶」

洗い桶は、つけおき洗いなどには欠かせないものかもしれませんが、実はなくても大丈夫な断捨離アイテムです。

キッチンハイターなどで漂白する……といった特別なときに使う以外は、しまっておいてもOK。

むしろ普段の家事で使うと、洗い桶に脂汚れがついてしまったり、水垢がたまったりと、家事の手間が増えてしまいます。

断捨離と聞くと、洋服や食器などに意識が集まりがちですが、普段の家事で使っているアイテムにも目を向けてみると、家事がシンプルなものになるかもしれません。
特に毎日使うシンク周りは、最初に見直したい断捨離スペース。
いつもすっきりとしたシンク周りをキープするために、断捨離にトライしてみてはいかがでしょうか?