誰だって綺麗な部屋が好き♡「片付け下手家族」のための整理整頓術

子育て・ライフスタイル

奥さんは片付け上手!でも、旦那さんやお子さんがちゃんと片付けてくれない……というお悩みを抱えている主婦の方は、とても多いようです。

今回は、片付け下手な旦那さんやお子さんも片付けが好きになるような、整理整頓の方法のご紹介です♡

片付け下手家族の整理整頓術① 家族が片付けてくれないワケ

自分自身は片付け上手でも、旦那さんやお子さんが片付け下手……というご家庭。

そんなご家庭の奥さんのお悩みとしてよく挙げられるのが、

「おーい、○○はどこにある?」

と、家族からことあるごとに質問されてしまうこと。

「こんなにきちんと整理整頓されているのに、何でいちいち質問するのよ!」とイライラしてしまいますよね。

もしかしたら、整理や収納の方法に問題があるのかもしれません。

片付け上手な方は、整理収納本やネットで見かけた巧みな方法を、すぐに自宅でも取り入れようとします。

しかしそれは、片付け上手な方にとっては魅力的な方法であっても、整理整頓に苦手意識を持っている方、またそれほど興味のない方にとっては、面倒で難しすぎる方法である場合がほとんど。

「めんどくさい」と思われてしまっては、誰も片付けに協力はしてくれないでしょう。

巧みな方法よりも、簡単で手間のかからない方法を取り入れることが、家族をお片付け上手にする近道ですよ♡

片付け下手家族の整理整頓術② ラべリングで一目瞭然!取り出しやすく&戻しやすく

片付け上手な自分に合わせるのではなく、片付け下手な家族に合わせた方法が大切です。

基準は、“幼稚園児でもできる方法”!

《方法1》ラべリング

パッと見ただけでは中身がわからない箱やケースには、必ずラべリングをして、中身がわかるようにしておきましょう。

また、まだ字の読めないお子さんが使用する物には、中身の写真を貼り付けるのも効果的です。

《方法2》取り出しやすく&戻しやすく

クローゼットを開けて、引き出しを開けて、今度は箱のふたを開けて……など、目的の物を取り出すまでに手間がかかる方法はNG。

片付け下手な家族の場合、取り出すまでは自力でできたとしても、ほぼ間違いなく元の位置に戻すことはないでしょう。

取り出す、戻すという動作に手間のかからない方法が、家族が元の場所にきちんと戻してくれるようになる近道です♡

片付け下手家族の整理整頓術③ 散らかりやすい2か所に注意!

散らかっている家の共通点として、ある2か所に物が雑然と置かれている傾向があります。

その1つ目の場所が“床”。

床にポン、と物を置いてしまう行為は、正直ラクではありますが見た目がとても悪く、いかにも「散らかっているだらしない部屋」という印象になります。

また、床に物が多いと掃除機をかけるのが面倒になり、衛生面でも不安です。うっかり踏んでしまうと、細かい物や繊細な物の場合は、破損のリスクも高まります。

床に置くのは家具やゴミ箱ぐらいにして、その他の物は、きちんと棚やクローゼットに戻す習慣をつけましょう。

そして2つ目の場所が、“肩~腰ぐらいまでの高さの棚やテーブル”です。

人が最も物の出し入れをしやすい高さが、しゃがむ必要も背伸びをする必要もない、肩~腰ぐらいまでの高さと言われています。

クローゼットの収納を考える場合には、この付近に最もよく使用する物を収納するようにすると、とても便利です。

しかし、この高さの棚の上やテーブルには、ポンと物を置いてしまいやすいもの。無造作に置かれた物でゴチャゴチャになり、片付かない場所の1つになりやすい場所なのです。

棚の上には、写真や花、オーナメントを飾ってしまうことで、あえて物を置くことのできない空間にしてみてはいかがでしょうか?

またテーブルは、部屋の隅にくっつけて置くと、特に物を置いてしまいやすく散らかってしまうと言われています。

思いきって、部屋の隅から離した状態で設置してみてはいかがでしょうか?

片付け下手家族の整理整頓術④ 勝手に捨てるのは絶対NG!

片付け下手な家族が留守の間に、勝手に家族の物を捨ててしまう行為。いくら言っても片付けてくれないなら、捨ててしまおう!という気持ちはよくわかります。

しかし、それは大きなトラブルの元。

片付け下手な家族にとっては、片付けるという行為にますます嫌悪感を抱く引き金になりかねません。

また、「自分は何もしなくても片付けてもらえる」と味をしめ、片付けに対する意欲を失い、人任せにしようという考えがさらに強まる可能性もあります。

例え家族であっても、人の物、また家族みんなで使用する物を勝手に捨ててしまうのは、絶対にNG!

処分の際は、「よく相談してから」が鉄則です。

相談しながら一緒に片付けをすることで、片付ける楽しさや必要性を感じられるきっかけにもなりますよ♡

片付け下手家族の整理整頓術⑤ 誰だって綺麗な部屋が好き♡

片付けが苦手であっても、ほとんどの人は、片付けられた綺麗で清潔な空間が大好きです。

人気のあるホテルやレストランなどの施設の多くは、物が整然とあるべき場所に用意され、散らかっていることはありません。

それが、お客さんの満足度に大きく影響しますよね。

もちろん、自宅も同じです。片付け下手な家族であっても、散らかった家よりも片付けられている家のほうが好きなはず♡

特に、仕事で疲れて帰宅した旦那さんにとって片付けられた空間は、それだけで癒しになりますし、逆に散らかり放題の空間では、仕事の疲れもとれません。

また「おーい、○○はどこにある?」と毎回聞かれるとイライラしますが、すぐに使いたい物が見つからない、自分の家なのにいちいち聞かなければいけない状況に、実は家族もイライラしているはずです。

誰でもできる簡単な方法であれば、綺麗な状態をキープできますし、家族みんなのイライラがグーンと減ります。

常に片付けられた自宅に、旦那さんからの奥さんへの評価も高まり、ますます愛されること間違いなしです♡

整理収納に思考錯誤し、悪戦苦闘していた方は、難しい方法ばかりを考えるのではなく、簡単な方法を取り入れてみてはいかがでしょうか?
また、家族が片付け下手だからと言って諦めて、自分1人で背負い込むのではなく、家族の協力を得ながら片付けていくことが大切ですよ♡