子連れハワイ旅行♪飛行機内で子どもと快適に過ごすコツ

旅行・おでかけ

息子が一歳半の時に、ハワイ旅行をしました。ハワイまで行きは5時間半、帰りは9時間。
長時間の空の旅を、少しでも快適に過ごせるコツをご紹介します(^^)

子連れ旅行中…飛行機で快適に過ごす① 乗る前に疲れさせましょう

成田空港にも羽田空港にも、搭乗ゲート前にキッズルームがあります。
ふかふかの積み木があったり、オモチャがあったり、早めに手続きを終わらせたら、こちらでたんまり遊んでもらいましょう(^^)

飛行機のトイレでオムツ替えをするのは結構大変なので、ここでオムツ交換もしておくのがオススメです。

ただし授乳はせずに、離陸時に合わせておく方が良いと思います。

まだ耳抜きが上手に出来ない子供は、気圧の関係で耳が痛くなることも。
ミルクを飲ませながら気をそらせて、ついでに耳抜きもしちゃいましょう。

子連れ旅行中…飛行機で快適に過ごす② 初めてのオモチャを小出しに

100円均一には子供用のオモチャがいっぱい!
何て素敵な時代でしょうか(^^)

たくさんあるオモチャの中から、軽くて嵩張らないオモチャを5個〜10個位用意しておきましょう。

これを飛行機に乗るまで隠しておき、飽きてきたら1個ずつ小出しにプレゼント(^^)
この時、包装は取らずにあげると、開ける時間も遊び時間に換算されるのでおすすめです。

子連れ旅行中…飛行機で快適に過ごす③ いつもの味でお腹を満たす

recipe.rakuten.co.jp

機内食は意外と味が濃く味付けしてあったり、食べ慣れていない食材であったり。
そのためまだ大人と同じご飯を食べられない子供には、別のご飯を用意していくのがベストです。

初めての飛行機という空間は、子供にとっても非常にストレスの多い場所。せめてご飯は慣れ親しんだ、お母さんの味で落ち着かせてあげましょう(^^)

おにぎり、お好み焼き、パンなどの食べやすいものがオススメです。
また、普段はなかなかあげないような、子供用クッキーなどのお菓子類なども持っておくと安心ですよ。
子供はきっと喜びますよ。

子連れ旅行中…飛行機で快適に過ごす④ 寝る時はいつもの親しんだ物を

身体も疲れて、お腹も満たされたら、あとはぐっすり寝てもらいましょう(^^)
この時には慣れ親しんだ物をあげると安心して眠ってもらえます。

うちの息子の場合はお気に入りのブランケットがあったので、ブランケットを飛行機に持って行きました。
結構かさばるので持って行くか迷いましたが、結果的に持って行って大正解!
ハワイのホテルでも毎日使えるし、機内は結構寒かったりもするのでとっても助かりました!

ブランケット以外にも、お人形や枕なども良いですね。
また空港内でいつものパジャマに着替えさせておくのもオススメですよ(^^)

ご家族との楽しい旅行、少しでも快適に過ごして楽しい思い出が作れるといいですね。

初めて行く、子供と一緒の飛行機の旅。周囲に迷惑をかけないか、子供は大人しくしてくれるか……。
とにかく旅行が決まった時からずっとドキドキしていました。
実際に行ってみて感じた事は、なるべくいつもと同じ環境にしてあげる事。
飛行機に入ったら子供を最大限におもてなしする気で(^^)
あとはお母さんも気持ちを落ち着かせてリラックス〜。これらをポイントにすれば、案外子供もお利口にしてくれます(^^)
楽しい旅行を充実させるためにも、飛行機の時間を上手く乗り切りましょう。