夫婦円満のための秘訣って?「愛され妻」でいるために……♡

子育て・ライフスタイル

誰もが結婚を決めた時には、「この人となら一生仲の良い夫婦でいられる♡」と思い結婚を決めたはず。
とは言っても、長い結婚生活の中ですれ違ってしまうこともあれば、意見がぶつかる事だってある。子供が産まれれば優先順位も子供になったり。
「あれ?思っていた理想の夫婦像から離れてしまっているかも?」と感じることもあるかもしれません。
愛され妻で居つづける夫婦円満の秘訣、改めて見直してみませんか?

愛され妻で居つづける夫婦円満の秘訣①まずは自分自身を見直してみましょう

引用:indulgy.com

「結婚前はもっと尽くしてくれたのに。」「昔は愛情表現をしてくれたのに。」「うちの旦那は変わってしまった。」なーんて思った方!

まずは自分を見直してみることが大切です。

自分は、結婚前と同じように、ご主人に尽くしていますか?愛情のこもった言葉を素直に伝えていますか?ご主人の前でも、付き合っていた頃のように女性らしさをなくしていませんか?

ご主人に変化があったのならば、きっと自分自身にも同じような変化があるはずです。相手にねだる事より先に、まずは自分を見つめ自分から変わっていくことが大切ですよ♡

愛され妻で居つづける夫婦円満の秘訣➁安らげる空間を作る

引用:indulgy.com

結婚した男性が奥さんに求める要素は何でしょう?美味しいお料理、きちんと整理整頓されたお部屋、気配り、綺麗な身だしなみなどたくさんあると思いますが、一番必要としているのは”安らぎ”ではないでしょうか?

毎日、お料理を作りお掃除に洗濯に子育てに。目に見えている所って、結構クリア出来ているもの。でもでも!安らげる空間を作るってとても大切であり難しいですよね。日常の中で、「これ閉まってよ」「もっと手伝ってよ」「いつまで寝てるの」なーんてガミガミ言われてしまえば、男性だって大きくため息をついてしまいます。

とは言っても、注意したい事だってありますよね。そんな時は、言い方に注意!

付き合いたての頃って、相手に投げかける言葉に慎重になっていたはず。その頃の自分に戻りましょう♡

愛され妻で居つづける夫婦円満の秘訣③笑顔と挨拶は必ず

引用:indulgy.com

どんなに美味しいご飯が待ってたとしても。どんなに部屋が綺麗でも。目の前に、ムスっとした奥さんがいたら嫌ですね。もちろん、常に笑顔でいろとは言いません!その代わり、挨拶の時にはしっかり口角を上げて相手の目をみて挨拶をしましょう♡

「おはよう」
「いってらっしゃい」
「おかえりなさい」
「おやすみなさい」

最低でもこの4つ。

どんなに自分が他の事をしてても、手を止めてしっかりと相手の目を見てニッコリ挨拶。直前までイラっとしていた時にもその時は女優になったつもりでニッコリと。笑

愛され妻で居つづける夫婦円満の秘訣④スキンシップは大切

引用:indulgy.com

海外では、挨拶変わりに友人とハグしたり、ホッペをくっつけたりとスキンシップが普段の生活に根付いていますが、日本にはそんな習慣はありません。日本で暮らしていると、スキンシップを取るこってハードルがありますよね。

でもでも、スキンシップは絶対大切だと思うんです!過度にスキンシップを取れとは言いません。普段の生活の中で、習慣として取り入れてみませんか?

オススメなのは、手を繋いで寝る事。寝る前に言い合いをした時だって、「なんなんだ全く!本当ムカつく。なんでこんな奴の手を握って寝ないといけないんだよー」と胸で思いつつも、手はしっかり繋ぐんです!笑

1日の最後、手を繋いで温もりを感じる事はとても大切ですよ♡

愛され妻で居つづける夫婦円満の秘訣をご紹介しました。
ついつい愚痴や不満が出てきてしまう結婚生活。自分がそう思っているならば、相手も同じように感じているはず♡
あーだこーだと言う前に、自分自身を見つめ直して、愛され妻を目指しましょう。
80歳になっても手を繋いでお散歩出来る夫婦でありたいですね。