ベビーが我が家にくる前に♡出産前に済ませたい【大掃除必須3ヶ所】

子育て・ライフスタイル

出産する前にやっておかなければいけないことは、意外とたくさんあります。中でも、入院前の大掃除は絶対に済ませておきたいマストポイント!ベビーが生まれたら、きれいなお部屋で迎えたいですよね♡

そんな出産前の大掃除について、大事なポイントをご紹介します。

【出産前に済ませるべき大掃除必須3ヶ所①】リビング

まずは、お昼寝をしたり、大きくなったら遊び場にもなる「リビング」。

ベビーは1日のほとんどを寝て過ごしますが、ママの産褥期が過ぎれば、日中はリビングで過ごす時間が増えますね。

生まれたてのベビーは、特に免疫力がないため、大人には問題のない場所でも敏感に反応してしまうもの。

自律神経がまだ発達していないベビーは、自分で体内調整ができません!
ですので、夏場は温度を26~28℃、冬場は22~23℃、湿度は40~60%くらいにしてあげましょう。

温度・湿度調整が大切なので、「エアコン」や「加湿器」、そして空気の汚れの気になる方は、「空気清浄機」の大掃除を必ず出産前に済ませておきましょう!

【出産前に済ませるべき大掃除必須3ヶ所②】ベッドルーム

次は「ベッドルーム」です。赤ちゃんは、1日の平均睡眠時間が14〜20時間。ベビーベッドやお布団の上でほとんどの時間を過ごすことになります。

そこで、ベッドルームにたまりがちな「ホコリ」や、布団の「ダニ」を駆除する大掃除を出産前にしておきましょう!

大人の布団の出入りは、動作も大きく、バサバサとかさばるものです。ベッドではなく布団の上げ下ろしがあれば、さらにホコリが舞ってしまいます。

そこで、布団の干し方が重要!バンバンと叩くのではなく、布団叩きで滑るようにホコリを払ってあげましょう。

その後に掃除機で吸い取ってあげると、ホコリが必要以上に舞うこともなく、ダニも取れて安心です。

【出産前に済ませるべき大掃除必須3ヶ所③】洗濯機

最後は、「洗濯機」の大掃除に取りかかりましょう!

ベビーは汗かきなので、ガーゼだけでも毎日5枚程度は使います。そのためお洗濯はマスト。そして、1ヶ月目までは大人と洗濯を別にしたり、洗剤をベビー専用にしたり、気を使わなければいけないことがいっぱい。

清潔にしなければいけないのに、洗濯機そのものにカビが生えていたりしたら大変!

でも、プロに掃除を頼むと割高だし、専用洗剤だけではあまりキレイにならない……。そんなときは、こちらの方法でカビ取りをしてみましょう。

最近の人気掃除アイテム・重曹よりも、更に効果の強い酸素系漂白剤「過炭酸ナトリウム」を使用します。

①洗濯機の8分目まで水を溜めて、過炭酸ナトリウムを入れる
②軽く回して、8時間放置する
③ゴミ取りネット(お風呂で使う「湯垢」や「髪の毛」をすくう器具のようなもの)を使って、浮かんだ汚れをすくい取る
④汚れがなくなるまで「すすぎ」→「汚れすくい」を繰り返す

以上の一連の作業を、出産前までに何度か済ませておきましょう!そうすることで、清潔な洗濯槽を保つことができます。

いかがでしたか?出産前にできるような、最低限の大掃除だけを厳選して、ご紹介しました。簡単にのんびりと済ませておけば、生まれたてのベビーもきれいで安心、ゆったりと自宅に馴染んでくれます。

出産前にちょっとだけ頑張って、お部屋を清潔にしておきましょう♪